#author("2022-03-01T19:07:36+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-07-22T20:09:36+09:00","default:pop hok","pop hok")
*その恩愛はランドセルにも [#x0ad5e7b]
敬愛する最高指導者金正恩委員長はいつも子供たちのことを思っています。「''ソナム''((松の木(소나무)))」ブランドのランドセルにもその恩愛が宿っています。

チュチェ106(2017)年1月、金正恩委員長は新築された''ピョンヤン・カバン工場''を現地指導しました。金正恩委員長は、今年の私の行軍は子供たちのためのことから始まったと言いました。サンプル室でランドセルの質を見た金正恩委員長は、立派な作りだ、子供たちが喜ぶだろう、今日のことが忘れられないだろう、と言いました。

素敵なランドセルを背負って登校しながらはしゃぐ子供たちの姿を思い浮かべるのか、明るく微笑む金正恩委員長を仰ぐ皆の胸は熱くなりました。ランドセルの生産に注がれた金正恩委員長の労苦が胸に迫って来たからです。

金正恩委員長がピョンヤン・カバン工場の建設を思い立ったのは、数年前の現地指導の途中でした。片手にはカバンを、片手には楽器や所持品まで持って登校する子供たちを見ましたが、どうすれば子供に便利で軽いカバンを作ってあげようかと色々と考えた末、関係者を呼び、ランドセルにすればよいとし、カバン工場の建設を発案したのです。

その関心の中、ピョンヤン・カバン工場は短期間に完工しました。完工の話を聞いた金正恩委員長は喜んで現地に赴きました。全ての生産工程を見た金正恩委員長は、カバンの生産で多種化、多様化、多色化とクォリティーアップに力を入れるようにと強調しました。そして、従業員皆が1つのランドセルを造るにしても、わが子に作って上げる母親の気持ちで真心を尽くすべきだとし、次のように続けました。

昔から1人の子を育てるのに5万工数の手間隙がかかると言いました。ところが、われわれには数百万の子がいます。朝鮮労働党は子に恵まれていると言えます。私は子供たちを育てるのにどんなに手数がかかっても、それを苦労でなく、幸福に思います。・・・金正恩委員長は新しいランドセルに「ソナム」、松の木というブランドを付けてやりました。

「ソナム」ブランドのこのランドセルにはこの地の子供みなが松の木のようにたくましく育つことを願う気高い意志が込められていました。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE190212042_212.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE190212042_898.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2019年の記事'''
#br
LEFT:[[「ソナム」ブランドのランドセルに秘められた話]]、[[ランドセルに宿る話]]、[[ランドセルのバンド]]、[[基準]]、[[子供に人気があるランドセル]]、[[子福]]、[[年初めに訪れたカバン工場]]、[[松の木ラベルのランドセル]]、[[自力で前進を続ける朝鮮]]、[[誇らしい生産の成果で喜びだけをあげたい]]、[[松のように]]
LEFT:[[450件余り]]、[[「ソナム」ブランドのランドセルに秘められた話]]、[[ランドセルに宿る話]]、[[ランドセルのバンド]]、[[基準]]、[[子供に人気があるランドセル]]、[[子福]]、[[年初めに訪れたカバン工場]]、[[松の木ラベルのランドセル]]、[[自力で前進を続ける朝鮮]]、[[誇らしい生産の成果で喜びだけをあげたい]]、[[松のように]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.03.17)
//190319_その恩愛はランドセルにも

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS