#author("2021-01-14T20:46:01+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-06-27T20:25:35+09:00","default:pop hok","pop hok")
*その信頼を胸に [#h3ff13a2]
最近、朝鮮では、自分の力と技術で開発した地下鉄用の電動車が運行を始めました。この電動車は、朝鮮労働党の科学重視の思想にのっとり、''キムジョンテ電気機関車連合企業所''((キム・ジョンテ電気機関車連合企業所、金鍾泰電気機関車連合企業所(김종태전기기관차련합기업소)))の労働者と科学者、技術者が開発したものです。

チュチェ104(2015)年7月、この企業所を訪れた敬愛する金正恩元帥は、企業所の労働者と科学者、技術者が自力で現代的な朝鮮式の地下鉄用の電動車を作る課題を与えました。そして新しく作る初の電動車の完成予想案も指導し、開発と生産の諸問題に至るまでことこまかく気を配りました。

その信頼と期待を胸に企業所の労働者みなと関係部門の科学者、技術者、労働者は短期間に、先端技術を要する朝鮮式の電動車を生産しました。金正恩元帥はチュチェ104(2015)年10月、またもや企業所を訪れ、朝鮮式の新しい地下鉄用の電動車を見ました。

キムジョンテ電気機関車連合企業所の支配人、つまり責任者である''オ・ヨンジェ''さんのお話です。
>「この日、金正恩元帥は私たちが作った地下鉄用の電動車を見て、形と色、そして技術的な特性と意匠品の質についてつぶさに見聞きしました。元帥は、われわれの科学者、技術者の頭脳に依拠し、労働者の尽きない力と自力更生の革命精神を発揮させるなら、無から有が創造できると言うことを実践で改めて証明した、と確信に満ちて言いました。そして空にはわれわれが製作した飛行機が飛び、また、地下ではわれわれが作った電動車が走るようになった、とし、地下鉄用の電動車の開発者たちに自分の挨拶を伝えてくれることを何度も託しました。元帥は、朝鮮式の新しい地下鉄用の電動車を作って朝鮮の10月がさらに輝くとし、企業所と関係部門の科学者、技術者、労働者に朝鮮労働党の名で感謝しました」

チュチェ104(2015)年11月19日の深夜、地下鉄のケソン駅に赴いた金正恩元帥は人民が乗る電動車なので自分が必ず乗ってみなければ、と言って試運転の電動車に乗りました。地下鉄の複数の区間を往復した元帥は、安全で信頼できる、世界的レベルの地下鉄用の電動車をロット生産してピョンヤン地下鉄の線路を国産の現代的な電動車が走るようにしよう、と言いました。

元帥の深い配慮と信頼は企業所の労働者と科学者、技術者が奇跡を生むようにした力の源でした。今、企業所の従業員みなは、自彊力の精神を高く発揮してより多くの朝鮮式の地下鉄用の電動車を作るためすべてを尽くしています。

RIGHT:'''2016年の記事'''
#br
LEFT:[[共和国初の電気機関車]]、
[[自分のものが一番]]、
[[自分のものが一番]]、[[自力で造る]]、
[[自力更生のたまもの(金鍾泰電気機関車)]]、
[[自力更生の革命精神が生んだもの]]、
[[自力自強の強者に育てる]]、
[[地下鉄用の電動車が造られたのは]]、
[[鉄道の現代化を早めるために先頭で励む]]、
[[年初めから奮闘している電気機関車工場]]、
[[飛躍を起こしている工場]]、
[[労働者への信頼(金日成・金正日労働者階級)]]、
[[労働者への信頼(金鍾泰電気機関車連合企業所)]]、
[[労働者への深い信頼]]&br;
[[朝鮮式の6軸交流電気機関車が開発されました>vok201020#z3dc2cee]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//160521_その信頼を胸に
//160522_その信頼を胸に
//160604_その信頼を胸に

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS