#author("2022-06-28T19:31:39+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-06-29T19:36:32+09:00","default:pop hok","pop hok")
*短波放送「朝鮮の声」より [#xc9113c5]
//CENTER:&ref(vok_top.png,nolink);
//&ref(youtube_oops.png,nolink);&br;
#u2b(dfeobuxs_HI)
#u2b(8BFYmTRYDvc)
[[pop hok>https://www.youtube.com/channel/UCdhSp7AczmPpHTXBh8mqnzQ]] -- YouTube&br;
220627夕方の放送、11865kHzで受信
220628夕方の放送、9650kHzで受信

-[[2022.06.27>https://youtu.be/dfeobuxs_HI]] -- 220627夕方の放送、11865kHzで受信
-[[2022.06.26>https://youtu.be/QMsfrzhnNow]] -- 220626夕方の放送、11865kHzで受信
-[[2022.06.25>https://youtu.be/KT5ETEhKTtI]] -- 220625夕方の放送、11865kHzで受信
-[[2022.06.24>https://youtu.be/wk0dzPH1MAo]] -- 220624夕方の放送、11865kHzで受信
-[[2022.06.23>https://youtu.be/gJpMoQa_oro]] -- 220623夕方の放送、11865kHzで受信
-[[2022.06.22>https://youtu.be/mjfkzUVoIZo]] -- 220622夕方の放送、9650kHzで受信
-[[2022.06.21>https://youtu.be/2ihnTK2d0hc]] -- 220621夕方の放送、11865kHzで受信

※ミサイルに言及無し、再放送多め、公式サイトに繋がりにくい、ニュース項目以外の更新が余りされていないっぽい
----
**戦争勝利に寄与した戦時歌謡 [#d701def0]
すぐる祖国解放戦争(1950.6.25.~1953.7.27.)の時期、朝鮮人民と人民軍勇士たちを戦争勝利へと力強く励ました戦時歌謡が多く創作された。戦争の時期一番最初にに歌われた歌謡は『祖国防衛の歌』である。行進曲調のこの歌謡は祖国防衛の聖なる戦いに立ち上がった人民軍勇士たちの戦闘的気迫と必勝の信念、燃える祖国愛を歌っている。歌詞では、愛する祖国を守って戦う人民軍勇士の栄誉と誇り、母なる祖国の地を敵に寸土なりとも渡さないという彼らの高い愛国主義精神と意志を示している。胸に滾る血を祖国にささげると栄誉ある星影が頭上に輝くというこの歌を歌いながら人民軍戦士たちは意気衝天して前線へ志願した。歌謡『決戦の道』は、すぐる祖国解放戦争の時期、人民軍勇士たちの戦闘士気を高めるうえで大きな役割を果たした。歌謡は、金日成主席への忠誠の誓いを胸に祖国の高地を死守する苛烈な戦いで英雄的犠牲を遂げた戦友たちの復讐を叫びながら決戦へ奮起することを力強くアピールしている。人民軍勇士たちは悲壮な覚悟で歌謡『決戦の道』のように荘厳で迫力ある歌謡を歌いながら敵撃滅の戦いの場で無比の集団的英雄主義を発揮した。『聞慶峠』、『沿岸砲兵の歌』など敵への憎悪と敵撃滅の力が脈打つ歌が戦闘場ごとで歌われ、人民軍戦士たちは愛する祖国のために青春も生命も惜しみなくなげうった。人民軍戦士と後方人民の崇高な愛国主義精神は歌謡『塹壕で歌う』と『故郷の我が家』にもそのまま反映されて人々を輝かしい偉勲へと奮起させた。この時期に、人民軍軍人たちを積極的に援助した後方人民の英雄的闘争と軍民一致を形象化した歌謡も創作されて時代の名曲として歴史に伝えられるようになった。その代表的な歌謡が『牛よ急ごう』、『泉のほとり』、『あの人が英雄になった』、『誰も知らない』のような歌謡であった。戦争勝利への確固たる信念と楽観をもって前線への援護に立ち上がった後方の人民たちの剛毅な姿と美しい精神世界、戦争の最中にも悲観することなく生活するロマンに満ちた姿を生き生きと描き出した歌謡はわが軍隊と人民に愛唱された。戦う高地で、燃える田野と職場で響き渡った戦時歌謡は人民軍戦士と人民には勝利への信念を倍化させ敵を戦かせ絶望に陥れた威力ある武器であった。このように、祖国解放戦争の時期わが軍隊と人民が発揮した集団的英雄主義と無比の犠牲精神、不屈の信念と革命的楽観主義をリアルに歌った戦時歌謡は戦争の勝利を早めるのに大いに寄与した。この地で戦争の砲声が止んでからほぼ数十年の歳月が流れた。戦火の日々に人々の血を滾らせていた戦時歌謡は今日も勝利の進軍歌として響き渡り朝鮮人民を新たな偉勲へと励ましている。&br;
'''(Naenara 2022.06.25)'''
----
特に政治的な意図はない。一時期ブームになった北朝鮮。律動体操や女性アナウンサーなどは面白いといえば面白かったけど、決してそれだけではない国、北朝鮮。現地に行くことは出来ないので、2012年から短波放送の受信を記録してみる。「朝鮮の声」の[[Webサイト>http://www.vok.rep.kp/]]に放送の内容が文書化されていたので、それも保存してみる。ものすごく不安定で使いにくいサイトだったので全部は収集できなかった。また、放送はされたが文書化されていないもの、文書化されてはいるが放送されなかったものも多数ある。画像も保存していたが不注意で消してしまった。これからは注意する。北朝鮮といえば「''無慈悲''」が一般的になっているが、短波放送では「''情け容赦無い''」がよく使われている。

基本的に文章はそのままにしているので、「て・に・を・は」がおかしい箇所がある。よほどひどい場合は直している。サイト上の文章は、たまに「ファンヘ北道」や「ファンヘ南道」のカタカナの「ヘ」が平仮名の「へ」になっていて検索にかからないので直した(直し忘れもある)。ローマ字や数字も半角にした。

-[[「朝鮮の声放送」サイト掲載ニュース項目>掲載ニュース項目]]
-[[「朝鮮の声放送」ニュース抜粋>ニュース抜粋]]
-[[「朝鮮の声放送」放送一覧>放送一覧]]
----
「朝鮮の声放送」[[Webサイト>http://www.vok.rep.kp/]]上の音声・映像だけで提供されて短波放送されなかったもの、サイト上で文書化されていないもの、放送されたが録音していなかったもの、サイト掲載文書を保存し忘れたもの等のタイトルだけの一覧。
-[[「朝鮮の声放送」新サイト]]
-[[「朝鮮の声放送」旧サイト]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS