#author("2019-01-24T22:50:50+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-03-19T18:55:39+09:00","default:pop hok","pop hok")
*19世紀の実学者チョン・ヤクヨン [#y13070bb]
朝鮮で17世紀中ごろから1つの思想潮流となって19世紀中ごろまで存続した''実学思想''は愛国的で進歩的なものでした。実学者たちは「実事求是」、これは事実に基づき、真理を探究するということです、そして「実用地学」を主張し、国の発展のための学問の研究に専心しました。

19世紀始めの代表的な実学者である''チョン・ヤクヨン''は先進的な思想と科学技術の研究に情熱を傾けました。
19世紀始めの代表的な実学者である''チョン・ヤクヨン''((丁若鏞(정약용)))は先進的な思想と科学技術の研究に情熱を傾けました。

''社会科学院''の歴史研究所の研究室主任、博士、助教授の''チュ・ソンチョル''さんのお話です。
>「チョン・ヤクヨンは地球の自転説を認め、雨、雪、雷、満ち潮と引き潮などの自然現象を詳しく観察したのに基づいて、それが不思議な現象ではないと言うことを明らかにしました。そして技術を発展させることを強調し、農業、紡織、船舶建造及び橋梁建設、築城などの研究も行い、今の起重機に似ている挙重機を考案するなど、18世紀末から19世紀はじめの朝鮮の科学技術の発展に少なからぬ寄与をしました」

チョン・ヤクヨンは朝鮮の歴史と地理、言語の研究も深め、それを高い水準へと発展させました。こうした研究の成果に基づいて、当時としてはとても進歩的な思想を持っていました。その他、国の経済の発展を阻み、国防力を弱める当代の不合理な政治について批判し、一連の提案をしました。

また政治、経済、文化の各分野での自分なりの理想的な構想についても叙述しています。チョン・ヤクヨンが出した社会・経済の諸問題についての一連の見解は当時としてはとても進歩的なものでした。

チョン・ヤクヨンは優れた文人でもありました。その創作で特徴付けられるのは、「志」の重要性を強調し、模倣と形式に反対したことです。詩「飢えに苦しむ民の歌」などでは、人民の悲惨な境遇をいたわり、封建支配層の過酷な収奪を暴いています。

チョン・ヤクヨンが残した2400編余りの詩文はその文集にまとめられ、今に伝えられています。

(観光)

#ref(IKE181211050_001.jpg,wrap,50x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[実学者のチョン・ヤクヨン]]、[[丁若鏞>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%81%E8%8B%A5%E9%8F%9E]] -- Wikipedia&br;
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(観光 2019.01.23)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS