#author("2019-06-17T14:23:07+09:00","default:pop hok","pop hok")
*永遠なる党中央の明かり [#h34b8397]
6月19日は偉大な金正日総書記が朝鮮労働党中央委員会で活動を始めた日です。この日を迎える朝鮮人民は、朝鮮労働党の永遠の総書記である金正日総書記の不滅の業績を1編の歌とともに胸熱く振り返っています。

>夜空に星がきらめいて&br;
人みな夢路たどるころ&br;
明かりともる1つの窓&br;
溢れる英知照り映えて&br;
あ 輝く

党中央の明かり、この言葉には、国と人民、時代と革命を勝利へと導いてきた金正日総書記の労苦と業績がそのまま込められています。いつも人民を師とみなし、人民の思うことや求めることを労働党の路線と政策の起点とした総書記は、党中央委員会で活動を始めた歴史のその日から生涯、国と人民のために不眠不休の労苦をささげました。

時には執務室で、時には現地指導の道で夜を明かした金正日総書記でした。献身のその夜とともに、この地に大変革の新たな歴史が開かれ、朝鮮人民は総書記に導かれ、歴史の嵐をついて勝利の一路をたどることができました。

''社会科学院''の室長、教授、博士''リ・ジョンイク''さんはこう語ります。
>「金正日総書記は国と人民のためにキャンドルのように一身を燃やしました。国と人民の運命を一身に担い、昼夜兼行でエネルギッシュな現地指導を続ける総書記の姿は、消えることのない党中央の明かりとともに人民の胸に深く刻まれています。それで、党中央の明かりという言葉は、朝鮮労働党の偉大な指導思想と熱い人民愛、限りない献身を語る1つのはやり言葉となりました」

今、朝鮮人民にとって党中央の明かりは、時が流れ、世代が替わっても永遠に輝く勝利の明かりとなっています。金正日総書記の思想と偉業をそのまま引き継ぐ敬愛する最高指導者金正恩委員長の精力的な導きの下、社会主義強国建設で新たな全盛期が開かれ、前例のない創造と建設のモニュメントが建てられています。

金正恩委員長がいて党中央の明かりは、朝鮮人民に最後の勝利の自信と楽観を持たせ、いっそう光輝いています。社会主義強国の明るい未来を約束する党中央の明かりは、朝鮮革命の永遠の勝利のシンボルとして朝鮮人民の心の中にいつまでも残るでしょう。

>明るい未来呼び寄せて&br;
窓辺の明かり 消えやらぬ&br;
まばゆい光降り注げば&br;
ばら色の朝 明けくる&br;
あ 明けくる

(芸術)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike190508006_001.jpg,wrap,190x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike190508006_002.jpg,wrap,277x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike190508006_003.jpg,wrap,230x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2019年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//党中央の明かり(党中央の灯り)
//(芸術 2019.06.16)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS