#author("2021-08-09T19:26:16+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-08-16T20:10:54+09:00","default:pop hok","pop hok")
*民族の団結した力によって [#v696d348]
朝鮮の解放は国を愛し、日帝を憎む朝鮮民族の団結した力によって実現しました。偉大な金日成主席は全民族の大団結を国の解放という聖なる偉業の根本的な前提とみなし、朝鮮人民みなを固く結集させました。

朝鮮の独立は、もっぱら民族の力をひとつに結束するところにあるというのが主席の持論でした。抗日革命闘争が一大高揚期を迎えていた1930年代後半に創立された''祖国光復会''は、人民みなを反日抗戦に結集させた常設的な統一戦線組織でした。

朝鮮革命博物館の解説係である''カン・ジンア''さんのお話です。
>「1936年5月5日に創立された祖国光復会は、広範な人民大衆を国の解放のための戦いへと呼び起こすため金日成主席が創立した組織です。主席は自ら作成した『祖国光復会10大綱領』と創立宣言で、差別というのを一切論じず、年寄りと若者、男女の区別なく、お金のあるものはお金を出し、食糧のあるものは食糧を出し、技能と知恵のあるものは技能と知恵を出すなど、2千万人が英知と力をひとつに合わせて、日帝に反対して立ち上がるなら朝鮮の独立は必ず成就する、と熱く呼びかけました。主席はこれらの内容がこめられた10番からなる『祖国光復会10大綱領の歌』も作りました」

祖国光復会の創立により、すべての反日勢力を国の解放のための戦いに力強く呼び起こすことができました。祖国光復会の組織は国内各地はもとより、朝鮮人が住んでいる国外の多くの地域にも拡大し、労働者、農民、青年学生、知識人を初め広範な反日愛国勢力がこれに加わりました。主席の指導の下に、祖国光復会の組織は日帝との最後の決戦に民族のみなを同時に立ち上がらせる強力な勢力として準備されました。

チュチェ34(1945)年8月9日、金日成主席は朝鮮人民革命軍の各部隊に国の解放のための総攻撃命令を下しました。朝鮮人民革命軍の総攻撃に合わせて全人民抗争が展開され、一週間目の8月15日、日帝は無条件降伏を宣言しました。

民族がひとつになれば勝利し、離れ離れになれば滅びるというのは歴史が教える真理で教訓です。

(フィーチャー)

#ref(ike210716002_001.jpg,wrap,162x120)

RIGHT:'''2021.08.08の記事'''
LEFT:[[在満韓人祖国光復会]]、[[祖国光復会]]&br;
LEFT:[[在満韓人祖国光復会]]&br;
[[祖国光復会]]、[[祖国と人民が忘れない信念と意志の典型]]、[[信念と意志の権化―リ・インモ]]、[[全民抗争の炎を燃え上がらせる]]、[[全民族を総動員して]]、[[雪の塊を転がして諭した理屈]]&br;
[[祖国光復会の機関紙「3.1月刊」]]、[[祖国光復会の機関紙「三・一月刊」]]&br;
[[「世紀とともに」第4巻 第12章 解放の春をめざして 5 祖国光復会>回顧録041205]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(フィーチャー 2021.08.08)
//210809_民族の団結した力によって


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS