#author("2017-04-01T19:39:22+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-02-07T13:34:34+09:00","default:pop hok","pop hok")
*正規の革命武力の建設に成した不滅の業績 [#ac4aa593]
今、朝鮮人民軍は国の繁栄と人民の幸福を頼もしく守っている必勝不敗の軍隊の威容を轟かせています。これは労働者、農民の優れた息子や娘たちで真の人民の軍隊、正規の革命武力を建設した偉大な金日成主席の不滅の業績によるものです。

抗日の血戦万里を掻き分けて国の解放を成し遂げた主席は、党と国づくりのため多忙な中にも正規武力の建設のため腐心しました。主席はチュチェ34(1945)年8月20日、軍事政治幹部の前で「解放された祖国での党、国家および武力建設について」という歴史的な演説を行いました。主席は演説で、朝鮮が完全な自主独立国家となるには国と民族、革命の獲得物を守ることのできる自分の強力な民族軍隊を創建しなければならないと述べました。

国が解放されてから数ヶ月もならないチュチェ34(1945)年11月中旬のある日、当時のピョンアン南道((平安南道(평안남도)))リョンガン郡((龍岡郡(룡강군)))に行った主席は軍事政治幹部養成学校の敷地を定め、「ピョンヤン学院」とその名をつけました。その後もたびたび学院を訪れた主席は、教職員、学生の学習と生活をかえりみ、人民武力建設の頼もしい柱として育てました。

主席の臨席の下、盛大に行われたピョンヤン学院第1期卒業式に参加した卒業生の一人一人が正規武力建設の貴い元手となりました。主席は、正規武力建設が幅広く行われるに連れ、ピョンヤン学院だけでは各軍種、兵科の軍事政治幹部の需要を満たせないということを察し、チュチェ35(1946)年7月、中央保安幹部学校を創設しました。

主席の精力的な導きによって、新しい軍事教育養成システムが確立され、国の空と陸地、海を守る各軍種と専門兵部門の指揮官と技術要員がしっかりと育てられました。これと共に自立的な国防工業も創設されました。

チュチェ37(1948)年2月8日、ピョンヤンでは主席の臨席の下、正規の革命武力の閲兵式が盛大に行われました。銃剣を構えた人民軍軍人たちを査閲した主席は「朝鮮人民軍創建に際して」という歴史的な演説を行いました。
''チュチェ37(1948)年2月8日、ピョンヤンでは主席の臨席の下、正規の革命武力の閲兵式''が盛大に行われました。銃剣を構えた人民軍軍人たちを査閲した主席は「朝鮮人民軍創建に際して」という歴史的な演説を行いました。

主席は演説で、朝鮮人民軍は栄えある抗日武装闘争の革命伝統を受け継いだ朝鮮人民革命軍の継承者であり、労働者、農民を始め、勤労人民の優れた息子や娘たちからなる人民の軍隊、朝鮮民族の自由と独立のために、人民大衆の幸福のために外部の侵略勢力と国内反動勢力に反対して闘う革命の軍隊だと宣言しました。

''解放された朝鮮での正規の革命武力の誕生!''

正にこれは、偉大な金日成主席の精力的な導きの輝かしい勝利であり、革命発展と朝鮮人民の運命開拓において大きな意義を持つ特筆すべき出来事でした。

主席が正規武力として建設した朝鮮人民軍は偉大な金正日総書記の先軍革命指導によって無敵必勝の革命軍隊に更に強められ、今は、敬愛する金正恩元帥を最高司令官に戴いて、チュチェの革命偉業の達成を軍事力で裏打ちする必勝不敗の革命武力の威容を誇っています。

RIGHT:'''2016年の記事'''
LEFT:[[朝鮮人民軍]]、[[正規武力の建設のために]]
#br
LEFT:[[英雄的朝鮮人民軍の創建者]]、[[革命的な正規軍の建設のために]]、[[革命的正規武力の創設]]、[[正規武力の建設のために]]、[[朝鮮人民軍の創健者]]、[[朝鮮人民軍の初の閲兵式]]、[[不抜の強兵、朝鮮人民軍]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//160207_正規の革命武力の建設に成した不滅の業績



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS