#author("2022-04-12T20:20:49+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-09-01T20:40:35+09:00","default:pop hok","pop hok")
*果物の大豊作 [#z1216186]
朝鮮西海岸にある''ファンヘ南道((黄海南道(황해남도)))クァイル郡''((과일군))は文字通り、郡全体が一つの大きな果樹園からなっています。ちなみにクァイルとは果物の意味です。数千ヘクタールの果樹園があるここは果樹の産地、青春果樹園と呼ばれています。国の主な果物の産地の一つであるここでは毎年、大量の果物を取り入れています。

分けても2017年は酷い自然災害の中でもかつてない果物の大豊作をもたらしました。当時、郡ではその前の年に比べて、ヘクタールあたりの収量を2.5倍、特にリンゴは5.8倍に増やし、殆どの果樹園でヘクタールあたり70~80トンの果物を生産しました。

株あたり、平均200個以上、最高300個以上のリンゴの木もありました。ここの勤労者は敬愛する金正恩総書記に果物の大豊作を知らせる手紙を送りました。その知らせがあまりにも嬉しく、大事なものだったので金正恩総書記は国事で忙しい中にも、クァイル郡を訪れました。

チュチェ106(2017)年9月20日のことでした。総書記はここの人たちに酷い自然災害の中でも果物の大豊作をもたらしたのだから本当にご苦労だった、と重ねて評価しました。

リンゴ畑に入った総書記は、数千ヘクタールの果樹園をみな見て回りたい気持ちで、見れば見るほど喜びで胸がいっぱいになる、人民がクァイル郡の果物の大豊作の知らせを聞くならどんなに嬉しがるだろう、と思うと、積もった疲れが吹っ飛んでしまうようだ、と言いました。

人民の喜びは総書記にとってこの上ない喜び、楽しみです。

人民が喜ぶ果物の大豊作の知らせ、それは金正恩総書記にとって喜びと楽しみそのものでした。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220213013_003.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220213013_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220213013_001.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220213013_004.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2022.03.24の記事'''
LEFT:[[果樹栽培業の発展に尽くす]]、[[果樹栽培業の発展のために]]、[[何よりも味]]&br;
''黄海南道クァイル郡'':[[国力の基準]]&br;
----
-2018.12.20 [[2万ヘクタールの果樹園を新設>vok181220#z8d0a54e]](クァイル郡)
-2018.12.20 [[2万ヘクタールの果樹園を新設>vok181220#z8d0a54e]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2022.03.24)
//労働者・農民・工場・学生・教育等_済み
//果物の大豊作2
//果物の大豊作(黄海南道クァイル郡)
//220411_果物の大豊作2
//220428_果物の大豊作2
//220510_果物の大豊作2


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS