#author("2020-04-01T19:01:50+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-04-01T19:02:40+09:00","default:pop hok","pop hok")
*有意義な初の講義 [#j57d6cd8]
''ピョンヤン建築大学''は国の建築人材育成の原種場です。

チュチェ102(2013)年11月、敬愛する最高指導者金正恩委員長がこの大学を訪れました。金正恩委員長は有能な建築創作チーム、頼もしい建設科学技術人材を養成するところであるピョンヤン建築大学を持っているのは、朝鮮労働党の大きな誇りだとし、これまで大学が収めた成果を高く評価しました。

大学の各所を見た金正恩委員長は美術実技室にも寄りました。建築家の卵たちを眺めていた金正恩委員長は人をスケッチするのに何分かかるのか聞きました。5分ほどかかるとの学生たちの答えを聞いた金正恩委員長は10分ほど待っているから一度スケッチをして見るようにと言い、直々随員の1人をモデルに選びました。

学生たちの未熟なスケッチを見るため、大事な時間を送っている金正恩委員長に大学のある人が、学生たちの建築見取り図と設計の作品集を見せました。金正恩委員長は作品集の1ページ1ページを詳しく見て、うまく描いたと評価しました。

いつしか10分が過ぎました。学生たちがスケッチをしているところへ行った金正恩委員長は、各々の学生の未完成のスケッチを注意深く見て、長点と欠点を1つ1つ指摘しました。

何枚のスケッチを見て、被写体の本質的な特徴だけを集約的に、短時間に描き出す美術実技の要求と方途を詳しく教える金正恩委員長の言葉に随員と教師、学生の皆は驚きを禁じ得ませんでした。

ピョンヤン建築大学の''スン・チョルリョン''副講座長のお話です。
>「たった20分間で、私たち教師と学生みなを魅了させた金正恩委員長の講義は、建築の先端を切るには高い実力を身につけるべきだと言うことを悟らせるもので、国を輝かせるため捧げるその愛情と献身のなんたるかを思い知らせる忘れられないものでした」

(今日の朝鮮)

#ref(ike200227004_002.jpg,wrap,183x120)

RIGHT:'''2020年の記事'''
LEFT:[[エピソード「10分間待っている」>名言とエピソード181228]]
LEFT:[[名言とエピソード「10分間待っている」>名言とエピソード181228]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.03.31)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS