#author("2017-11-27T11:26:26+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-07-04T17:47:49+09:00","default:pop hok","pop hok")
*慣例を破った公演 [#x71231aa]
日差し明るい、チュチェ103年(2014)5月初めの或る日の事です。敬愛する最高指導者金正恩元帥は、ソンドウォン国際少年団キャンプ場((松涛園国際少年団キャンプ場(송도원국제소년단야영소)))の竣工式に臨席しました。

この日キャンプ場では、偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の銅像の除幕式の後、運動場で全国少年サッカー試合の決勝戦が行われ、次いでキャンプ場の国際親善少年会館で、名立たるモランボン楽団の祝賀公演『我等幸せ歌う』が披露されました。

元帥と共にモランボン楽団の祝賀公演まで見た生徒達をはじめ観客の皆は、大きな喜びに包まれていました。この国の親達の愛情を全て体現している元帥の下で、幸せ一杯の明るい未来が約束されている事を歌い上げる女性重唱『我等幸せ歌う』が場内に響き渡りました。

公演を通して観客の皆は、飛躍を遂げている共和国で子供達をはじめ、人民の幸せ溢れる社会主義文明強国の明るい明日は必ず来る事を、改めて思い知らされました。しかしこの日の祝賀公演が披露された訳を、観客の誰も知る由がありませんでした。

チュチェ103年(2014)4月20日、金正恩元帥は竣工式を控えたソンドウォン国際少年団キャンプ場を訪ねて、「ソンドウォン国際少年団キャンプ場の竣工式の際モランボン楽団が祝賀公演をするように」、モランボン楽団で、「生涯子供達をとても大事にした主席と総書記を唄う歌と童謡を多く歌うようにして、次の世代、未来を重んじた主席と総書記の熱い思いを生徒たち皆の心の中に深く刻みつけよう」と言いました。同行した人達は深い感動を覚えました。

生徒達の為の祝賀公演。

祝賀公演といいますと、子供達が大人達を訪ねて行って披露するのが通例となっていました。ところがその慣例を破って、共和国で指折りのモランボン楽団が子供達を訪ねて来て華やかな舞台を広げたのですから、驚くのも無理からぬ事でした。思いの他でした。この日随員達は、次の世代、未来を大事にする元帥の気高い精神に感服して止みませんでした。

慣例を破った祝賀公演。

これは偉大な太陽の祝福の中、子供達が国の王様に呼ばれている社会主義朝鮮ならではの異彩を放つ公演、またありふれた公演でもありました。

(芸術)

RIGHT:'''2017.11.26 サイト音声の聞き書き'''
LEFT:[[夢を叶えた少年]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS