#author("2021-03-17T21:29:50+09:00","default:pop hok","pop hok")
*幸せな女性たち [#la886293]
朝鮮の女性は家庭だけでなく、社会生活の各分野にわたって人間として、女性としての幸せな人生を送っています。多くの女性が各政権機関の代議員に選ばれ、党と国家機関、大衆団体で活躍しており、英雄、社会主義愛国功労者、教授、博士、人民スポーツマン、人民俳優の称号を受けています。

''金日成総合大学先端技術開発院''の生物産業研究所の所長、''功労科学者称号''受賞者の''ユン・ウンヒ''さんもその1人です。ユンさんは、多くの工場の無塵化、無菌化の研究課題を受け持って見事にやりとげました。

30代に博士号を受けたユンさんは、朝鮮で初めてGMP技術科目を開拓し、昨年は43歳にして教授になりました。そして研究現場で敬愛する最高指導者金正恩委員長に高く評価され、2度も一緒に記念写真を撮る光栄に浴しました。その時、娘はこう話しました。

>「お母さんが一番立派だよ!」

春の香りと言う意味の「''ポムヒャンギ''((POMHYANGGI 봄향기))」ブランドの化粧品で有名な''シンイジュ化粧品工場''の支配人、つまり責任者の''キム・ヘヨン''さんは最高人民会議代議員で、博士号の取得者です。

普通の女性である自分を工場の支配人に押し立てた国の配慮に報いる一念で、キムさんは、工場の近代化のレベルをさらに高め、世界と渡り合える製品を生産するため努力の限りを尽くしました。

そして科学者と一緒に編み出した新技術に特許が下り、昨年は''世界知的所有権機関''から発明家のメダルと証書を授かりました。「ポムヒャンギ」ブランドの化粧品が使用者の人気を集めるたびに、キムさんは働き甲斐と喜びを感じています。

''軽工業省''の''リ・ギョンジュ''局長のお話です。
>「共和国では女性を国の花、生活の花、家庭の花と呼んでいます。生まれてから人生の全期間、男性と同じく、社会的人間としての権利を営むように教育し、健康も顧み、労働生活はもちろん、社会政治活動にも積極的に参与できるようにする朝鮮の社会主義制度はそれこそ女性の楽土と言えます」

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200608021_001.jpg,wrap,170x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200608021_002.jpg,wrap,170x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
LEFT:[[「ポムヒャンギ」ブランドの化粧品]]、[[「ポムヒャンギ」化粧品]]、[[女性と「ポムヒャンギ」]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.07.30)
//200829_幸せな女性たち


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS