#author("2018-02-11T13:30:27+09:00","default:pop hok","pop hok")
*将軍が訪れたところ [#tcc7a567]
ピョンヤンの''ラクラン・ポンファ・アパレル工場''には、人民のために生涯のすべてを尽くした偉大な金正日総書記の現地指導の足跡が印されています。

工場の支配人''リ・オクスン''さんのお話です。
>「偉大な金正日総書記はチュチェ100(2011)年5月6日、工場を訪れ、必ず生産を正常化して、女性の生活に必要な色々な縫製品をより多く生産しなければならないと言いました。工場の従業員の誰もが総書記のその日の遺訓を胸に深く刻んでいます。振り返ってみますと、過ぎし日々は従業員みなが総書記が訪れた栄光の職場で働くこの上ない誇りを胸に、総書記の遺訓を実行してきた日々でした」

工場の従業員は、総書記が訪れた職場を自分の手で立派に造る一念で、生産の傍ら、工場づくりにも力を入れました。工場の建物を発展する時代にふさわしく増改築して生産現場をきれいに造り、設備を大切にし、きちんと管理しています。工場の構内と周辺に良種の木をたくさん植えて丹精して育て、総書記の足跡が印された栄光の職場らしく工場の姿を一新しています。

工場の従業員は、人民生活の向上でウエートを置いているところを受け持っているという責任感を胸に、総書記の遺訓通り、生産を増やすために知恵と情熱の限りを尽くしています。人民のために尽くす精神を持って、良質の製品を増産するために努めています。消費財の質を一段と上げるところに人民に対する尊重、愛国心があることを深く自覚して、新製品の開発に誰もが取り組んでいます。

リさんのお話です。
>「敬愛する最高指導者金正恩元帥は新年の辞で軽工業工場の設備と生産工程を省力型、節電型に改造し、国内の原料と資材で多様で良質の消費財をより多く生産して供給し、各道、市、郡で地元の原料源による地場産業を特色づけて発展させなければならないと言いました。元帥の新年の辞を心に受けとめて、今後とも設備と生産工程の現代化をハイレベルで実現し、女性たちに評判の縫製品をより多く生産するつもりです」

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180109008_001.jpg,wrap,130x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180109008_002.jpg,wrap,174x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2018年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//180210_将軍が訪れたところ


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS