#author("2019-12-19T14:51:57+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-04-28T13:23:34+09:00","default:pop hok","pop hok")
*子供の宮殿 [#z90d6ab6]
朝鮮で子供たちはかけがえのない貴重な宝、希望と未来そのものと呼ばれています。生徒たちの総合的な課外教育施設の1つである''マンギョンデ学生少年宮殿''((万景台学生少年宮殿(만경대학생소년궁전)))を通じてもそれがよく分かります。マンギョンデ学生少年宮殿はピョンヤンのクァンボク街((光復街(광복거리)))にあります。

敬愛する最高指導者金正恩委員長はチュチェ104(2015)年11月、増改築されたマンギョンデ学生少年宮殿を訪れました。宮殿のホールに入った金正恩委員長は常に子供たちと共にいて、親の愛情で顧みた偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記を感慨深く思い起こしました。

そして子供たちを国の王様と呼んで、新しい世代のためのことを労働党と共和国政府の一番の重大事とみなし、新年を迎えるたびに、マンギョンデ学生少年宮殿に出て子供たちと一緒に踊り、迎春公演も見た金日成主席と、子供たちの幸せ満ちる明日を祝って宮殿の庭園に木を植えた金正日総書記のような指導者はこの世にいないと言いました。

深い思いの中、金正恩委員長は宮殿の各所を見ました。科学ホールで金正恩委員長は、生徒たちが国の自然と地理についてよく知って世界を追い越すという野心的な夢と理想を持つよう屋内のインテリアに工夫を凝らした、芸能ホールが子供たちの心理に合いながら宮殿のクラブ員が小休止もし、技量の発表会も行えるよう立派につくったと評価しました。

また宮殿の各所で、宮殿がすっかり一新して初めて来るようだ、まるでメルヘンの世界に入って来たようだ、総合的な課外教育施設に見事につくられた宮殿を利用する子供たちがとても喜ぶだろうと言う思いで心が弾むようだと言いました。姿を一新したマンギョンデ学生少年宮殿には金正恩委員長の細やかな指導が及んでいます。

チュチェ103(2014)年5月、マンギョンデ学生少年宮殿を訪れた金正恩委員長は、両手を広げて子供たちを抱く労働党の姿を表した宮殿の外部を花崗岩と高級建材で再び施工し、全ての施設を最上のレベルできちんと整えてあげようと言いました。そして子供たちの心の中に熱烈な愛国心が芽生えるようにし、世界を追い越すとの夢を育むよう屋内のインテリアも新しく、ユニークなものにするべきだとし、増改築に必要な対策を具体的に取りました。

この日、金正恩委員長は、マンギョンデ学生少年宮殿の増改築のための設計と資材の供給、建設チームに至るまで1つ1つ対策を講じ、宮殿を国の王様である子供たちの希望が叶えられるゆりかご、世界にまたとない子供たちの宮殿に増改築して、新しい世代を大事にした金日成主席と金正日総書記の熱い思いをいついつまでも伝えようと言いました。その後も宮殿の増改築について百数十回も教え、数百件の完成予想案も指導しました。

このようにマンギョンデ学生少年宮殿は親心で国の子供みなを顧みる金正恩委員長によってもたらされた愛情こもる宮殿です。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191114005_003.jpg,wrap,183x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191114005_004.jpg,wrap,178x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191114005_006.jpg,wrap,183x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191114005_007.jpg,wrap,167x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[万景台学生少年宮殿]]、[[マンギョンデ学生少年宮殿]]
LEFT:[[万景台学生少年宮殿]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.12.18)
//200122_子供の宮殿


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS