#author("2019-01-12T14:50:35+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2019-01-19T12:24:26+09:00","default:pop hok","pop hok")
*姉妹ともども重量挙げの金メダリスト [#jdb1b3f7]
昨年8月、インドネシアで行われた第18回アジア競技大会の女子重量挙げで、専門家とファンが関心を持った姉妹がいました。2度のオリンピック金メダリストの''リム・ジョンシム''選手とその妹''リム・ウンシム''選手で、75キロ級と69キロ級でそれぞれ優勝しました。

同じ大会で金メダルを獲得した姉妹は、労働者の家庭の娘たちです。リム・ジョンシム選手は、幼い時から他の子供たちに比べ成長が早く、力持ちで、15歳に国内で48キロ級を制しました。その後、''機関車スポーツ団''にスカウトされました。

有能なコーチの指導と共に、頑強な闘志と忍耐力、尽きない情熱は金メダルの獲得につながりました。第30回オリンピック大会の女子重量挙げ69キロ級で優勝し、10代にして一躍世界の力持ちに登場し、その後の国際競技でも次々と金メダルを獲得しました。

リム・ジョンシム選手の世界の絶頂を極めようとのひたむきさと努力の結果の金メダルは、妹を重量挙げに誘いました。訓練場で、ジョンシムさんはウンシムさんにとって、姉である前に厳しい先輩でした。それで、姉にもっと従い、姉の成績を目標としたウンシムさんでした。

しかし、ジョンシムさんは、自分を目標としないで、もっと高い目標に向けて頑張るよう、妹を激励しました。一般の家庭に生まれた自分たちを有名なスポーツ団に入れた国の思いやりと期待に競技の成果で報いようと言って、妹を励まし、時には厳しく叱咤しました。

それで、姉より多くの重量を持ち上げることだけを考えていたウンシムさんも、世界チャンピオンの高い目標を立てるようになり、技を磨いて複数の国際競技で好成績を獲得しました。

姉妹は競い合うように、相次いで金メダルを獲得しました。昨年だけでなく、チュチェ106(2017)年の第29回夏季ユニバーシアードでも、2人は金に輝きました。

リム・ジョンシム選手は''朝鮮民主主義人民共和国労働英雄''と''人民スポーツマンの称号''を受け、リム・ウンシム選手は''功労スポーツマンの称号''を受けました。姉妹は、これからも金メダルで国を輝かせる思いで胸いっぱいです。

(私たちが持ち上げるバーベルは単なる鉄製の円盤ではない。それには、国の重み、国の名誉が乗せられている。国と人民のために、1つでも多い金メダルを獲得しよう)

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE181211037_001.jpg,wrap,223x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE181211037_002.jpg,wrap,103x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2019年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2018.01.11)
//190118_姉妹ともども重量挙げの金メダリスト



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS