#author("2020-11-06T20:43:09+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-11-06T20:43:24+09:00","default:pop hok","pop hok")
*大漁をもたらすため [#ud2ff47a]
チュチェ104(2015)年5月8日、敬愛する最高指導者金正恩委員長は朝鮮東海岸の''シンポ遠洋水産連合企業所''を訪れました。

金正恩委員長は企業所の人たちに、シンポ遠洋水産連合企業所を訪ねたのは、黄金の海の新しい歴史を開く上でこの企業所が社会の水産部門の先駆けの役割を果たすようにするためだ、人民生活の向上で水産部門の任務がとても重要だ、国中に社会主義の海の香りを漂わせるのが朝鮮労働党の揺るぎない決心で意志だ、と言いました。そして、出漁日数を無条件保障し、漁労を科学化し、船の稼働率と輸送能力、漁獲高を高めることなど生産と経営の諸問題を詳しく教えました。

当座は、水産部門で高性能の近代的な漁船を多く作り、社会で造る漁船の名を「黄金の海」にするべきだと言いました。続けて、人民軍に送った漁船の名を豊かな秋のように大漁をもたらすことを祈る意味でタンプン、「紅葉」と付けたが、社会でつくる漁船の名は、黄金の海の歴史を開く意味でファングムヘ、「黄金の海」と付けるのがよいと言いました。

この日、金正恩委員長は水産部門を盛り立てるのは困難で膨大なことだが、必ずやるべきことで、ゆうに可能なことだとし、企業所の名誉支配人になると大いなる信頼を寄せました。

金正恩委員長の献身があって国の浦々に大漁の汽笛が鳴り響いています。

(今日の朝鮮)

#ref(ike201014002_001.jpg,wrap,180x120)

RIGHT:'''2020年の記事'''
LEFT:[[大漁の主人公に]]、[[大漁をもたらすため]]、[[名誉支配人になって]]
LEFT:[[大漁の主人公に]]、[[名誉支配人になって]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.11.05)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS