#author("2018-08-01T11:24:24+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2018-08-01T11:27:31+09:00","default:pop hok","pop hok")
*全民抗争の炎を燃え上がらせる [#v7ba83c5]
国の解放の日を迎える朝鮮の軍隊と人民は、民族みなの総動員で民族解放の歴史的偉業を成し遂げた不世出の愛国者偉大な金日成主席の不滅の業績を胸熱く思い起こしています。

偉大な金日成主席は''回顧録''「''世紀とともに''」で、先覚者や闘士の力だけでは国の独立を成就することが出来ないというのは、世界革命運動史の総括であると同時に、わが国の民族解放運動史の教訓でもあります、私は抗日革命を開始した時から、一貫して全民抗争を主張してきました、と書きました。

金日成主席が導いた抗日革命闘争は極悪非道な日帝を打ち倒して国と民族の自主権と尊厳を取り戻すための聖なる革命闘争でした。早くから朝鮮革命の進路を示し、全ての反日愛国勢力を結集することを明らかにした主席は、チュチェ25(1936)年5月、常設的な反日民族統一戦線組織で、強力な地下革命組織である''祖国光復会''を創立しました。

主席は祖国光復会創立会議で、金のある人は金を出し、食糧のある人は食糧を出し、技能と知恵を持つ人は技能と知恵を出し合って、2千万民衆が一丸となり、反日祖国解放戦線に参加するなら、朝鮮の独立は必ず成就すると言いました。会議で朝鮮民族の総動員で国の解放を実現することを呼びかけた「''祖国光復会10大綱領''」は言い換えれば、全民抗争の宣言と同じでした。

主席が示した全民抗争に関する思想は本質において、国と民族の独立のために朝鮮人民みなが銃を取って命を賭けての組織的かつ民族挙げての反日抗戦に奮起することでした。祖国光復会の創立後、各地に派遣された朝鮮人民革命軍の隊員と政治工作員によって、国内外の至る所に党組織と祖国光復会組織、抗争組織がつくられました。

その後、主席は人民みなを全民抗争へと呼びかけるアピールを発表し、抗争準備の戦略的方途を示しました。そして全民抗争の炎が国中で燃え上がるようにするために死線を越えて国内深くまで進出し、自力独立の革命精神と全民抗争の戦略的路線で持って国内の革命家を呼び起こし、その実現のためのたたかいを正しく導きました。

全民抗争勢力は国内各地で急速に成長し、人民大衆の反日気勢は一段と上がりました。

朝鮮の解放は日本帝国主義者に強力な軍事的打撃を加えてその支配基盤を根底から揺さぶった朝鮮人民革命軍と各階層を網羅する全民抗争勢力の総動員で実現しました。

(偉人伝)

#ref(IKE180715002_333.jpg,wrap,218x120)

RIGHT:'''2018年の記事'''
LEFT:[[金日成回顧録「世紀とともに」]]、[[在満韓人祖国光復会]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)

//(偉人伝 2018.07.31)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS