#author("2019-10-19T19:07:17+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-11-24T20:20:06+09:00","default:pop hok","pop hok")
*優しいその姿を胸に [#w063771d]
''ピョンヤンなまず養殖工場''の責任者''パク・ヨンロク''さんの手記をお送りしましょう。
>「ピョンヤンなまず養殖工場の構内には『ピョンヤンなまず養殖工場を現地指導する偉大な金正日総書記』と題した総書記を描いたモザイク画が丁寧に建てられています。今も総書記の優しい姿を仰ぎますと胸深く染みてくる思いがあります。総書記に現代化されたこの工場を見ていただいたらどんなに良いだろう、ということです。

>ピョンヤンなまず養殖工場は総書記が生前、深い関心を向けていた工場の一つです。総書記は市民の食生活の向上に腐心し、直々、工場の敷地もとり、工場の名付け親にもなりました。そして、チュチェ98(2009)年9月30日、工場を訪れ、長い時間をかけて各生産工程をつぶさに見ました。整然と並んでいる養魚池にうようよしている肥えたなまずを見てとても喜んでいた総書記の優しい姿が今も忘れられません。

>この日、総書記は、なまずの生産に画期的な転換をもたらして、市民が一日も早くより豊かな食生活を営むようにしようと言いました。ところが、その日の現地指導が工場に対する総書記の最後の現地指導になるとは思いもよりませんでした。工場の従業員は忘れられないその日の総書記の姿をモザイクで描き、工場の構内に建てました。毎日、モザイク画の前に立ってみますと、総書記がなまずを量産して市民に送るようにと励ましているようです。

>総書記の気高い意志は敬愛する金正恩元帥によって実現しています。チュチェ103(2014)年12月、工場を訪れた元帥はピョンヤンなまず養殖工場は金正日総書記が人民に残した愛国の遺産だとし、総書記の遺訓通り、なまずの生産量を飛躍的に高める課題を示しました。元帥の現地指導の後、工場の人皆は奮起して関係機関の協力の下、50あまりの施設の改築と新築工事を行いました。

>それで、季節に拘ることなく、なまずの生産を正常化できるようになったばかりか、飼料生産となまずの加工と保管に必要な条件が充分作られました。そして、工事をしながらも一方では生産を続けたので、今年の生産計画を上回って達成しました。

>この10月、工場を訪れた金正恩元帥はとても喜んで、工場の従業員に感謝しました。そして、工場の人みなが今日も明日も永遠に人民のために生涯を捧げた総書記を思いながら生産を高い水準で正常化しなければならないと言いました。私たちは元帥の教え通り、いつも総書記の優しい姿を仰ぎ、総書記の生前の願いを実現していくつもりです」

RIGHT:'''2015年の記事'''
LEFT:[[いつも優しいその姿を思い起こしています]]、[[養魚部門のモデルになったのは]]
#br
LEFT:[[いつも優しいその姿を思い起こしています]]、[[その心の中には]]、[[革命をすると言う誇りを感じる]]、[[養殖部門のモデル]]、[[養魚部門のモデルになったのは]]、[[万点の工場]]
----
-2018.01.06 [[新型のナマズ収穫機を製作>vok180106#c5873695]]
-2019.05.18 [[ピョンヤン市で養殖を活発に行っています>vok190518#n4044f0c]]
-2021.05.06 [[集団的技術革新運動を力強く展開しています>vok210506#u6c929af]]
-2021.06.15 [[優良品種の魚の育種に取り組んでいます>vok210615#kb8aedb5]]
----
#include(vok_navi01,notitle)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS