#author("2018-04-12T20:04:27+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-04-14T12:51:43+09:00","default:pop hok","pop hok")
*人民の栄光 [#i7ab21a7]
チュチェ105(2016)年5月9日、''朝鮮労働党第7回大会''で、敬愛する最高指導者金正恩元帥を朝鮮労働党の最高ポストに推挙することについての決定が採択されました。これは、人民軍軍人と人民みなの意思であり、その願いの実現でした。
チュチェ105(2016)年5月9日、朝鮮労働党第7回大会で、''敬愛する最高指導者金正恩元帥を朝鮮労働党の最高ポストに推挙''することについての決定が採択されました。これは、人民軍軍人と人民みなの意思であり、その願いの実現でした。

元帥は、卓越した思想と秀でたリーダーシップ、気高い人徳で、金日成民族、金正日朝鮮の尊厳と威容を世界に轟かせ、チュチェの革命偉業を百戦百勝へと導く朝鮮労働党と朝鮮人民の最高指導者です。元帥は、全社会の金日成・金正日主義化を最高の綱領とし、革命の最後の勝利のための進路を明らかにしました。元帥の指導の下、党と革命隊伍の一心団結が一層強固になり、政治と軍事、経済、文化の各分野で飛躍的な成果が相次いで収められています。

最悪の逆境の中、朝鮮の尊厳と国力が最上の境地に至り、国中に強盛繁栄のマンリマの時代、創造と建設の大繁栄期が開かれている現実は、元帥の偉大な指導の実りです。実生活を通して、元帥の偉大さを肌で感じた朝鮮人民は、元帥に従うところに朝鮮労働党の永遠の勝利とペクトゥ山大国の明るい未来があるもということを確信しています。それで、朝鮮労働党第7回大会では、党員と人民軍軍人、人民みなの意思と願いを込めて、元帥を朝鮮労働党委員長に推挙しました。

今、朝鮮人民は、元帥の非凡な英知で輝くこれまでの年代を誇らしく思い起こし、不世出の偉人を朝鮮労働党の指導者に仰ぐ栄光と幸せで胸が一杯です。正に、元帥は朝鮮人民が迎えたまた一人の偉大な指導者です。

元帥がいて、朝鮮労働党と朝鮮人民の前途はばら色に輝いています。

#ref(IKE170417012_876.jpg,wrap,188x120)

RIGHT:'''2017年の記事'''
#br
----
//*人民の栄光2
//(今日の朝鮮 2018.04.10)
朝鮮人民は、''敬愛する最高指導者金正恩元帥を朝鮮労働党と国家の首位に推挙してから6年''になるこの4月を有意義に迎えています。チュチェ101(2012)年4月の朝鮮労働党第4回代表者会、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第12期第5回会議では、金正恩元帥を党と国家の首位に推挙しました。

金正恩元帥を朝鮮革命の首位に戴いたのは、朝鮮人民にとって、光栄、誇りのいたりでした。金正恩元帥は、卓越した思想と指導で朝鮮労働党と共和国を百戦百勝の一路へと導き、社会主義偉業の最盛期を開いている朝鮮人民の偉大な指導者です。

金正恩元帥を党と国家の首位に戴いて革命を推し進めてきたこの6年間は、朝鮮人民にとって変革の意義を持つ歴史的な日々でした。その間、元帥は革命を導いて、偉大な勝利を収めました。

金正恩元帥の正しい導きの下、朝鮮では社会主義建設の各部門で年代をまたがる大革新、大飛躍が遂げられました。チュチェの革命偉業を導いて、偉大な金日成主席と金正日総書記がもたらした国家万年の土台を強固にしたのは、金正恩元帥の不滅の功績です。

今、朝鮮人民は、卓越した導きで民族史に輝く大変革をもたらし、社会主義偉業の勝利の明るい道を開いている金正恩元帥に最大の敬意を表しています。人民は常に、元帥に思いを馳せています。

タンチョン発電所の建設現場では、岩壁に刻まれた2曲の歌が見られます。不朽の名作「父なる将軍 今どこに」と「願いは一つ」の歌詞です。金正恩元帥への敬慕の念が込められた歌を心の底から歌って、建設者たちは世人を驚かせる奇跡を生み出しています。金正恩元帥と一緒なら、苦難も試練も栄光であると言うのが人民みなの思いです。

不世出の偉人の導きの下、朝鮮人民は敵対勢力の悪辣な挑発を跳ね返し、社会主義強国造りの明るい未来を手繰り寄せるでしょう。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_412.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_409.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_360.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_121.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_457.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_419.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_106.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_100.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_234.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_413.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_120.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_222.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_456.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_777.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_109.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180310007_103.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2018年の記事'''
#br
----
//*人民の栄光3
//(今日の朝鮮 2019.05.08)
勝利と栄光で誇り高いチュチェ108(2019)年5月9日。この日は''敬愛する最高指導者金正恩同志の朝鮮労働党委員長推挙3周年''の日です。

卓越した思想と非凡なリーダーシップ、高邁な人民的風格を持つ敬愛する最高指導者金正恩同志を朝鮮労働党委員長に高く戴いたのは、わが国と民族の明るい未来を開いた民族史に輝く大きな喜びごとです。

金正恩同志を朝鮮労働党の最高ポストに高く戴いて、朝鮮人民は社会主義強国建設の最終的勝利目指して力強く前進することが出来ました。

''社会科学院''の研究室主任''ホン・チョルミン''さんのお話です。
>「いつでしたか、敬愛する最高指導者金正恩委員長は、今、わが人民が朝鮮労働党を母なる党と呼んでいるが、母なる党の活動家は文字通り、人々に自分を生み育てた母の印象を与えるべきだと言いました。限りない人民愛が込められたその言葉に、活動家たちは強く胸を打たれました。わが党が母の呼び名で親しく呼ばれ、人民大衆から絶大な信頼と支持を受けているのは、正に人民愛を天賦とする金正恩委員長を朝鮮労働党の最高ポストに高く戴いているからです」

チュチェ101(2012)年、太陽節を控えたある日のことです。この日、活動家たちと席を共にした金正恩委員長は、以民為天を座右の銘とした偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の崇高な意にのっとり、人民を天のごとく見なし、深く敬い、人民の要求と利益を第一にしてすべての活動を行うべきだという貴重な教えを与えました。

そして、活動家は人民のために全てを尽くさなければならない、活動家のために人民がいるのでなく、人民のために活動家がいる、活動家は人民のために靴底が磨り減るほど走って、また走るべきだ、と重ね重ね念を押しました。

活動家は苦労を、人民には楽を、というのが金正恩委員長の崇高な意図でした。いささかの偽りも、尽きることもない偉大な母の声が果てしなく響き渡っているので、人民は母なる党の賛歌を心の中から高らかに歌っているのです。

>愛情あふれる優しいその声&br;
いつもこの胸 暖めてくれる&br;
そばにいても 離れていても&br;
優しいその声 心にしみる

>期待のこもる優しいその声&br;
思い出すほど 心強い&br;
夜明けの道 夜道を行けど&br;
優しいその声 心にひびく

金正恩委員長の人民への崇高な観点によって、朝鮮では人民の喜びと幸せが満ち溢れ、至る所で労働党万歳、社会主義万歳の声が高らかに響き渡っています。

チュチェ106(2017)年、金正恩委員長が新築されたピョンヤン歯科衛生用品工場を現地指導したときのことです。金正恩委員長は、この工場は人民の健康増進に大いに寄与する工場、私がとても重視する工場だ、人民の無病長寿のための張り合いあることをまた1つやり遂げて本当に気分がいい、と満足の意を表しました。

そして、工場の人たちに、わが人民が社会主義保健医療制度の恵みを肌で感じ、幸せな生活を思いっきり享受するようにすべきだ、そのためには、人民が何を求めているかをよく知り、歯科衛生用品の研究を絶え間なく深めて、新しい製品を引き続き開発しなければならないと言って、工場の管理運営の指針となる教えを与えました。

人民のための献身の足跡は、ピョンヤン・トロリーバス工場、ピョンヤン製薬工場、コアムからタプチョンまでの鉄道、西北端のシンド郡、シンイジュ化学繊維工場、ハムギョン北道のオランチョン発電所の建設現場を始め国の西部と東部、北部の高山地帯にもそのまま印されています。

''ウォンサン革靴工場''の''ペク・ミョンソン''さんはこう語ります。
>「昨年12月、またもや工場を訪れた金正恩委員長は、『全国履物展示会』で1等をしたということを聞いて本当に嬉しかったとし、地方の小さな工場が今は国の靴製造業を主導する長男の工場になったと高く評価しました。人民が良質の靴を履くようにするために捧げたその献身の労苦を思いますと、胸の奥から熱いものがこみ上げてきます。工場を何度も訪れて、靴の品質向上のために腐心した金正恩委員長でした」

その許で甲斐ある人生も幸せも、美しい希望も花咲くので、朝鮮人民はその許に運命を委ねて暮らしています。金正恩委員長は人民の幸せと国の繁栄のため、年明けから精力的な対外活動を行っています。

敬愛する最高指導者金正恩同志を朝鮮労働党委員長に高く戴いた栄光を胸に、朝鮮人民はその導きに従って勝利を重ねるでしょう。

(今日の朝鮮)

#ref(IKE190418023_003.jpg,wrap,180x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[チュチェの朝鮮の国力を強めた優れた指導]]、[[不世出の偉人を戴く朝鮮人民の誇りと栄光]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//180411_人民の栄光2
//190509_人民の栄光3


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS