#author("2021-08-24T18:45:44+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-08-31T20:14:15+09:00","default:pop hok","pop hok")
*白頭台地に印される足跡 [#p6db29f2]
今、共和国の北部地方で''ペクトゥ山先軍青年発電所''の建設が行われています。輝く青春記念碑と言われる建造物で、国中の青年たちがここで偉勲を轟かしています。ピョンヤン市((平壌市(평양시)))ピョンチョン区域((平川区域(평천구역)))建物管理所の労働者リ・ミョンソンさんもこの建設に加わっています。

''ピョンチョン区域建物管理所''の労働者''リ・ユソン''さんのお話です。
>「一緒に生活しながら感じたことですが、リ・ミョンソンさんは仕事熱心で情熱的です。一度受け持ったことは責任もって完璧にやっています。負けず嫌いのその性分どおり身を粉にして働いています。組織と集団の中で定評があるのもそのためでしょう」

チュチェ100(2011)年、ピョンヤンでチャンジョン通り((倉田通り(창전거리)))の建設が始まった時のことです。市民はもとより、国中の関心の中にあるチャンジョン通りの建設にリさんも何か足しになることをしたいと思いました。親たちの援助もあって、リさんは軍手や飲み物などをこしらえて建設現場を訪ねました。

訪ねてみてリさんは考えました。やるなら、一シャベルでもいいから、自分の手で砂をすくってあげたい。それでリさんは勤めを終えて帰る時、家でなく、チャンジョン通りの建設現場へ行きました。

一日中、勤め先で働き、又、夜は建設現場で働くので疲れを感じるときもありました。しかしリさんはあきらめませんでした。間もなく建設現場の仕事にも慣れていきました。上塗りまで上手にするリさんのことを建設現場の人は誰もが自慢に思っていました。

その翌年、チャンジョン通りは立派に出来上がりました。完工したチャンジョン通りを見てとても喜んだ敬愛する金正恩元帥の姿をテレビで見てリさんは決心しました。

(金正恩元帥が望むこと、人民のためのことに青春を捧げよう)

こうして3年間、リさんは一日も欠かさず、その日の仕事が終わるとピョンヤンの主な建設現場で働きました。''祖国解放戦争参戦烈士の墓地''((祖国解放戦争烈士霊園(조국해방전쟁참전렬사묘)))、''マンギョンデ遊園地''、''メーデースタジアム''などピョンヤンの至るところに建てられた数々の建造物にリさんの功績も秘められています。

昨年から今年初めまではセポ地区畜産基地の建設現場で働きました。この5月、リ・ミョンソンさんは''第2回全国青年美風先駆者大会''に代表として参加しました。夢にも会いたかった金正恩元帥と共に記念写真を撮った日の夜、リさんは到底眠れませんでした。

もっと多くのことをしよう、リさんはさらに決心を固めました。それで大会が終わると、すぐ北国の発電所の建設現場へ志願しました。金正恩元帥が訪ねたことのあるペクトゥ山先軍青年発電所の建設現場で奮闘しよう、これがリさんの思いでした。

リ・ユソンさんのお話です。
>「青年みながリ・ミョンソンさんを見習うべきだと思います。その模範にしたがって私たちも骨の折れる所で偉勲の創造者、青年英雄になる決心を固めています」

RIGHT:'''2017年の記事'''
LEFT:[[白頭山英雄青年発電所]]、[[綾羅島メーデー・スタジアム]]&br;
''第2回全国青年美風先駆者大会'':[[アイディアマンの医師]]、[[ピョンヤンから来た娘の先生]]、[[愛国心に燃える女子大生]]、[[青年を革命の継承者に]]、[[青年強国の威容を轟かせて行く]]、[[青年強国の真の姿]]、[[青年強国の名を轟かせた2015年]]、[[社会主義の大地に咲いた美しい花]]、[[真珠と宝石にも比べられないもの]]、[[戦争参加者に尽くす真心]]、[[母親と呼ばれる娘]]&br;
''第2回全国青年美風先駆者大会'':[[アイディアマンの医師]]、[[ピョンヤンから来た娘の先生]]、[[愛国心に燃える女子大生]]、[[島の学校の鐘の音]]、[[青年を革命の継承者に]]、[[青年強国の威容を轟かせて行く]]、[[青年強国の真の姿]]、[[青年強国の名を轟かせた2015年]]、[[社会主義の大地に咲いた美しい花]]、[[真珠と宝石にも比べられないもの]]、[[戦争参加者に尽くす真心]]、[[母親と呼ばれる娘]]&br;
[[この5年間に10万5000人以上の青年が困難なところを志願しました>vok200605#k1efb82a]]&br;
[[この5年間、1400人あまりの金日成青年栄誉賞、金正日青年栄誉賞の受賞者と多くの美風先駆者が輩出しました>vok200827#h6d12057]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS