#author("2018-03-28T14:35:06+09:00","default:pop hok","pop hok")
*チョル峰 [#xfea3b69]
#author("2018-04-27T15:13:57+09:00","default:pop hok","pop hok")
*鉄嶺 [#xfea3b69]
''チョル峰''((鉄嶺(철령)))は朝鮮の東部山岳地帯にあります。上り16キロ、下り16キロ、九十九折の遠く険しい山道と高く低い峰峰からなるチョル峰には、一生涯、先軍革命指導を続けた偉大な金正日総書記の足跡が刻まれています。

チュチェ85(1996)年3月のある日のことです。霙がたくさん降って勾配の急なチョル峰を越えるのは容易なことではありませんでした。総書記は直接ハンドルを取って峰を越えました。ハンドルは放してくださいと申し上げる随員に総書記は最高司令官が前線の道を知るには直接車を運転して見なければ、といい、ハンドルを放しませんでした。

この日、チョル峰に建てられた石碑の文を一字、一字読んでいた総書記はチョル峰には偉大な金日成主席が人民軍を強い軍隊につくり、人民に豊かな生活をもたらすため絶え間ない現地指導を行なった不滅の革命事績が宿っているとし、いわれ深いこのチョル峰を越え、また越えて、先軍革命の熱風を巻き起こす決心をさらに固めました。忘れえぬ歴史のその日と共に総書記は蒸し暑い夏の日、雪の日を問わず、また夜中にも、夜明けにもこのチョル峰を越えました。

いつでしたか、総書記がまたもやチョル峰を越えて最前線の人民軍部隊を訪れたときのことです。兵士たちは「もうこれ以上、険しいチョル峰を越えないで下さい」と心の底から申し上げました。感激に目を潤ませた兵士たちの声を通して人民軍軍人たちの切々たる願いを読んだ総書記は、これだけチョル峰を越えたのだから、私にチョル峰の卒業証書をくれるということだねと言い、明るく笑いました。

このように偉大な先軍の総帥の決死の覚悟の前線視察があって、社会主義の国が守られ、軍人と人民みなは国の繁栄のために奮闘することができました。金日成主席が切り開いたチュチェの革命偉業を銃であくまで完成する固い意志を持って、金正日総書記が歩み続けた前線視察の道を今は傑出した先軍の総帥である敬愛する最高指導者金正恩元帥が引き継いでいます。

チュチェ101(2012)年8月のある日、チョル峰を越えて最前線の人民軍部隊を訪れた最高司令官は同行の人たちに、チョル峰を越える時、総書記のことが思い出されて胸が熱くなったと言い、軍部隊に秘められている総書記の献身と労苦を感慨深く思い起こしました。

そして総書記は折り重なる試練を人民軍と共に乗り越えるためにチョル峰を十数回も越えた、総書記が越えたチョル峰の強行軍があって国が守られ、朝鮮は強力な軍事力を誇る先軍の国として名を馳せることができたと言いました。

まさに、ペクトゥの先軍の総帥が絶えず行なった険しい前線視察があって朝鮮は帝国主義者のいかなる押しつぶし策動にもびくともせず、社会主義を守ることができました。

#ref(IKE170315008_001.jpg,wrap,156x120)

RIGHT:'''2017年の記事'''
LEFT:[[チョル峰に残した先軍の足跡]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS