#author("2020-12-16T21:04:17+09:00","default:pop hok","pop hok")
*ウォンサン軍民発電所 [#o6c07d90]
#author("2020-12-16T21:06:03+09:00","default:pop hok","pop hok")
*元山軍民発電所 [#o6c07d90]
朝鮮のカンウォン道((江原道(강원도)))に大規模な流域変更式水力発電所の''ウォンサン軍民発電所''があります。

チュチェ105(2016)年12月、完工したウォンサン軍民発電所を訪れた敬愛する最高指導者金正恩委員長は、カンウォン道の道民の生活向上のために腐心した偉大な金正日総書記の願いを叶えてあげる確たる展望が開かれたと喜びました。

委員長は、発電所に来ながら見ると、とても険しい山並みだった、金正日総書記が道民の裕福な生活のためにどんなに腐心し、こんな険しい所まで訪れたかと思うと胸が痛んだと言いました。そして、この発電所は総書記の息吹がそのまま秘められている発電所だと熱く言いました。

ウォンサン軍民発電所はチュチェ98(2009)年3月に着工しました。金正日総書記は発電所の名を「ウォンサン軍民発電所」と付け、ダムと水路トンネル、発電機室の位置も見立てました。そして、チュチェ99(2010)年7月は、発電所の建設現場を現地指導し、生涯を閉じるまで発電所の建設とカンウォン道の道民の生活向上のため労苦の限りを尽くしました。

金正恩委員長は総書記の足跡が印されているウォンサン軍民発電所の建設に深い関心を持って、工事の諸問題をすべて解決してやりました。こうして、チュチェ105(2016)年4月、竣工式の運びとなりました。

発電所が完工して、カンウォン道の経済発展と人民生活の向上に必要な電力と生活用水、工業及び灌漑用水の問題がより充分に解決され、この地域の風致も一層美しくなりました。

ウォンサン軍民発電所の大人造湖にあふれる清い水は、金正日総書記の熱い人民愛を今に伝えています。

(フィーチャー)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201113026_222.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201113026_333.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:[[ウォンサン軍民発電所]]、[[カンウォン道の移り変わり]]、[[信念の強者を育んで]]、[[高い電力生産の成果で実行する]]、[[高い評価(元山軍民発電所)]]、[[深い信頼が生んだ時代の精神]]、
LEFT:[[カンウォン道の移り変わり]]、[[信念の強者を育んで]]、[[高い電力生産の成果で実行する]]、[[高い評価(元山軍民発電所)]]、[[深い信頼が生んだ時代の精神]]、
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(フィーチャー 2020.12.15)
//201215_ウォンサン軍民発電所



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS