短波放送「朝鮮の声」より

pop hok -- YouTube
220510夕方の放送、9650kHz、11865kHzで受信


天然記念物―金剛イチ

#ref(): File not found: "naenara220510_01.jpg" at page "VOK Wiki"

天然記念物である金剛イチは江原道金剛邑から温井嶺までの金剛川上流で棲息するコイ科の淡水魚である。全長は普通7~8cmである。形は普通のアブラハヤに似ており、特に背びれの下の方に黒斑点があるのはセボシハヤと類似している。体は紡錘形で長くやや平たい。目は大きく口はやや尖っており、尾の方が細長いのが特徴である。尾びれの後ろの方は少し長く分かれている。体色は普通、黄褐色であり、背中の方は黒褐色で腹は黄色がかった灰白色である。そして、体の横に2条の柿色文様がある。生活習性は他のイチに似ており、主に清く冷たい川の上流で群れを成して棲息する。産卵期は5月から7月までであり、川岸の砂や砂利の上に1匹が約500~600個の卵を産む。主に水生動物や甲殻類、輪虫類、そして植物性藻類を捕食する。成育期は2~3年である。金剛イチは朝鮮の特産種として高山地の河川で棲息するので学術的意義のある天然記念物に保護、管理されている。
(Naenara 2022.05.10)

満浦経済開発区

位置:慈江道満浦市
面積:3.9km2
業種:農業、観光・休養、対外貿易
満浦経済開発区は現代農業、観光・休養、対外貿易を基本として経済発展が集約化された経済開発区を建設することを目的とする。鴨緑江を挟んで中国の吉林省集安市と向かい合っている慈江道満浦市美他里の一部(鴨緑江上の原なども含む)、浦上里の一部の地域が属する。満浦市には洗剣亭をはじめ長い歴史を有する文化遺跡が多い。文化遺跡をはじめ観光資源を利用してポルドン島を含んだ美他里地区に観光、貿易を結びつけたサービス基地を整備することを、浦上里地区には近代的な環状循環生産システムを導入した農・畜産業と、薬草栽培業を基本とする現代農業基地の建設を希望している。
(Naenara 2022.05.10)


特に政治的な意図はない。一時期ブームになった北朝鮮。律動体操や女性アナウンサーなどは面白いといえば面白かったけど、決してそれだけではない国、北朝鮮。現地に行くことは出来ないので、2012年から短波放送の受信を記録してみる。「朝鮮の声」のWebサイトに放送の内容が文書化されていたので、それも保存してみる。ものすごく不安定で使いにくいサイトだったので全部は収集できなかった。また、放送はされたが文書化されていないもの、文書化されてはいるが放送されなかったものも多数ある。画像も保存していたが不注意で消してしまった。これからは注意する。北朝鮮といえば「無慈悲」が一般的になっているが、短波放送では「情け容赦無い」がよく使われている。

基本的に文章はそのままにしているので、「て・に・を・は」がおかしい箇所がある。よほどひどい場合は直している。サイト上の文章は、たまに「ファンヘ北道」や「ファンヘ南道」のカタカナの「ヘ」が平仮名の「へ」になっていて検索にかからないので直した(直し忘れもある)。ローマ字や数字も半角にした。


「朝鮮の声放送」Webサイト上の音声・映像だけで提供されて短波放送されなかったもの、サイト上で文書化されていないもの、放送されたが録音していなかったもの、サイト掲載文書を保存し忘れたもの等のタイトルだけの一覧。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS