2020年09月27日ニュース抜粋

偉大な金日成主席を各国のマスコミが称えました

朝鮮民主主義人民共和国創建72周年に際して、各国のマスコミが偉大な金日成主席を称えました。

インドネシアの新聞「インターナショナル・メディア」は、朝鮮の自主政治は建国の父、金日成主席によって始まった、名高い国家指導者として、長年朝鮮を導いた金日成主席は20世紀を代表する世界の政治元老であると伝えました。

エジプトのインターネットメディア「イベント」は、朝鮮民族自らの力で国の独立を勝ち取る路線を示し、見事に実現した金日成主席は、国の発展の永遠の進路を示した、その導きの下、朝鮮は20世紀を自主の時代として輝かせるのに大いに寄与したと報じました。

ロシアの新聞「チュメンスカヤ・プラウダ」は、偉大な指導者たちを戴いて、朝鮮人民はあらゆる挑戦を跳ね返し、国を世界の人々が称えてやまない自主の強国に建てた、朝鮮の指導者たちは偉人の中の偉人であると書いています。

パク・ポンジュ副委員長が人民経済の各部門の実態を現地で把握しました

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長のパク・ポンジュ党中央委員会副委員長が人民経済の各部門の実態を現地で把握しました。

パク副委員長は、スンチョン・セメント連合企業所で、焼成炉の補修と生産実態について見聞きしました。

そして、被害復旧現場に送るセメントの生産に拍車をかけている労働者たちを励まし、現存の生産能力を最大限に引き出して、セメントの増産課題を必ずやり遂げるようにと述べました。

現地での協議会では、企業所の物質的技術的土台を一段と強め、企業管理、経営管理を策略的に、実利的に行うための実務的な対策が講じられました。

これに先立って、パク副委員長はナムフン青年化学連合企業所の生産及び設備管理の状況を把握し、炭素ワン化学工業創設のプロジェクト工事を早めるための関係者協議会を指導しました。

一方、ファンヘ北道ウンパ郡テチョン里の住宅建設現場を見て、工事を質的に完成するようにと述べました。

百歳の長寿者が恩情こもる贈り物をもらいました

敬愛する最高指導者金正恩委員長が、ファンヘ南道チェリョン郡所在地第182居住人民班に住むキム・ソンオクさんの百歳の誕生日を祝って、恩情こもる贈り物を送りました。

ピョンアン北道で被害復旧用資材や物資を確保しました

ピョンアン北道で、被害復旧現場に送る鋼材の生産のためのくず鉄の回収と各種の建材、建具の生産を完了しました。

道の各機関の人たちは、内部の潜在力を引き出して、多量のくず鉄を収集し、クジャン郡とクァクサン郡では短期間に数百個のドアと窓の製作を完成しました。

テチョン郡とウンサン郡などでも、各種の建具を丹精して用意し、道の各機関の従業員も被災地に送る多くの物資を確保しました。

道で用意した建設資材を積んだ貨物列車が被害復旧現場へ出発しました。

被害復旧現場に送る原木の生産に拍車をかけています

林業部門の労働者が被害復旧に必要な原木の生産に拍車をかけています。

ハムギョン南道林業管理局では、機械設備の稼働率を最大限に高めて、毎日数千立方メートルの原木を生産しています。

水害による不利な状況下でも、カンウォン道林業管理局のヘヤン林産事業所、パンギョ林産事業所、セポ坑木生産事業所の労働者も日程の計画を1.5倍に上回って達成しています。

チャガン道とピョンアン南道、ピョンアン北道の各林業管理局傘下の林産事業所、坑木生産事業所でも被害復旧現場により多くの原木をいち早く送るため生産に励んでいます。

水害によって流失した土地の復旧に励んでいます

ファンヘ北道の各農村で流失した数百ヘクタールの耕地の復旧に励んでいます。

コクサン郡では、トクチュン、リョンイル協同農場など酷い被害を受けた農場に運輸機材を集中して、短期間に数十ヘクタールの土地を復旧しました。

ピョンサン郡のチョアム、ウォルチョン協同農場の農業勤労者は多量の泥と土を処理し、土地復旧を日程より繰り上げて終えました。

トサン郡では、大衆挙げての運動で数百メートルの河川のカーブを真っ直ぐに伸ばし、浚渫と堤防の補修を行って、多くの土地を保護し、流失した数ヘクタールの耕地を復元しました。

ヨンタン郡、ポンサン郡、リンサン郡、ソフン郡の農業勤労者も土地復旧で成果を収めています。

朝鮮中央通信社が報道を発表しました

※昨日と同じ

2020.09.27の記事
 

ニュース抜粋2020


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-28 (月) 15:32:41