短波放送「朝鮮の声」より

pop hok -- YouTube
240722夕方の放送、11865kHzで受信

  • 2024.07.21 -- 240721夕方の放送、11865kHzで受信
  • 2024.07.20 -- 240720夕方の放送、11865kHzで受信
  • 2024.07.19 -- 240719夕方の放送、11865kHzで受信
  • 2024.07.18 -- 240718夕方の放送、11865kHzで受信
  • 2024.07.17 -- 240717夕方の放送、11865kHzで受信
  • 2024.07.16 -- 240716夕方の放送、11865kHzで受信

※主席の誕生日(太陽節)とは違い逝去30周年は推している
※5月23日から新人?が放送読みに参加
※崔鐘日に続きシン・ヨンイルも動静不明


広く導入されているピトシン

最近、農業部門に新たな生物活性物質であるピトシンが大いに導入されて実効を奏している。金策工業総合大学平壌先端生物技術開発社社長であるキム・ヨンソン博士の話によると、ピトシンは1964年に初めて発見された天然生理活性物質である。研究が深化する過程に、ピトシンが植物の開花だけでなく、生物体の生長全般において肯定的な作用をするということが明らかになった。1984年には、生物体に入っている水分が自然界にある普通の水とは異なり、単なる反応媒質ではなく、すべての代謝過程に直接参加して正常な生命活動を保障する役割をし、そこで基本はピトシンであるということが明らかになった。あれからピトシンが適当な量入っている水を普通の水と区別して見る新たな理論が提起され、これに対する研究が行われるようになった。ピトシンは生命体の物質代謝活性を高め、ストレスに対する耐性を強化する作用をすることによって、農業はいうまでもなく、保健医療、水産をはじめ各部門で広く利用されている。金策工業総合大学平壌先端生物技術開発社では、以前からピトシンに対する研究を深化させる過程にピトシンをわれわれの方式で得るのに成功した。そして、ピトシン生産工程を確立し、当該専門機関との連携の下にピトシンの重要成分と作用特性を究明するための分析、研究がさまざまな側面で厳密に行われた。これとともに、ピトシンを農業実践に優先的に試験導入する事業を昨年から行ってきた。昨年に秋まき小麦、水稲、トウモロコシ、豆品種に対して種子処理をし、生育段階別に葉に噴霧する方法で栽培試験を行った。その結果、坪当たりの枝数、出穂、穂当たり粒数、千粒当たりの質量、越冬歩合、不利な生育条件に対する耐性などにおいて明白に好ましい結実がなされるということを立証した。開発社では、今年にもピトシンを全国のすべての農業部門に導入する活動を力強く展開した。各地の多くの農場では、ピトシンを取り入れてもたらしたすばらしい前作の小麦・大麦の作柄について開発社に直接電話で知らせ、写真と動画資料なども送っている。現在、開発社ではピトシンを農業部門に引き続き拡大、導入し、複数の科学研究単位、大学、病院と協力して保健医療、水産、山林、キノコ、畜産などの部門にも導入するための活動を大いに推進している。
(Naenara 2024.07.22)

為民献身の労苦によって建設された光川養鶏工場

黄海北道黄州郡光川里と言えば、わが人民の誰もが光川養鶏工場から思い浮かべる。崇高な人民観を身につけている敬愛する金正恩総書記の指導によって、光川養鶏工場は国の家禽業の発展において新しい基準点、モデルに立派に建設され、その名もあまり知られていなかった光川里は全国が知る里になった。工場の建設を自ら発起し、強力な建設対策も立てた金正恩総書記は、チュチェ109(2020)年7月のある日、建設中の光川養鶏工場を現地で指導した。金正恩総書記は、この養鶏工場の建設はわが党が久しい前から構想し、多くの手間をかけて準備してきた事業であり、党がそれほど気遣う人民の食生活問題の解決に実質的に寄与する工場として大きく期待していると述べた。全ての生産工程のオートメ化を高い水準で実現することと、建築工事の質を徹底的に保障することについて述べた金正恩総書記は、建設者がわが子供と人民においしくて栄養価の高い肉と卵をより多く供給しようとするわが党の理想を実現するための張り合いのある建設闘争に積極的に奮い立って光川養鶏工場を立派に建設するものとの期待と確信を表明した。このように、光川養鶏工場は金正恩総書記の為民献身の労苦によって国の家禽業発展の新しい歴史を開いて建設された人民の財産である。光川養鶏工場で生産される肉と卵は、人民に供給されている。
【平壌7月21日発 朝鮮中央通信】

治療効果を高められる歯科材料を開発

柳京歯科病院で治療効果を高めることができる歯科材料を開発して治療に導入している。同研究成果は生体材料として優れた特性を持つ生物活性ガラスセラミックスを利用して歯科疾患に対する治療法を確立した応用科学技術成果である。医療従事者は象牙質形成能力と抗う蝕性がよく、毒性のない生物活性ガラスセラミックスの合理的な配合比を確定し、その製造方法を完成した。また、同生体材料を歯科疾患の治療に適用する研究を深めて科学技術的問題を解決した。歯科疾患治療において明確な技術的前進を遂げ、国に多くの利益を与えた同研究成果は今年国家科学技術成果として登録された。
キム・イェリョン
(Naenara 2024.07.20)

第2段階課題の学生制服生産を締めくくる

軽工業部門で今年の学生制服生産の第1段階課題として小学校、大学新入生の制服生産を所定の期日内に保障し、続けて第2段階課題である初級中学校、高級中学校1年生の制服生産を締めくくった。軽工業省、地方工業省と当該単位の活動家は今年の制服生産のための加工ガイドラインに準じて全国の初級中学校、高級中学校の1年生制服生産計画を具体的に立て、製品の質を向上させることに力を注いだ。各地の学生制服生産単位で児童・生徒、学生に見栄えがよく体にぴったり合う制服を供給する活動が活発に繰り広げられた。平壌学生制服工場、咸興学生制服工場、新義州学生制服工場では現存の設備能力と近代化水準を調べ、それに基づいて工程配置を合理的にし、検査体系を細分化しながら制服生産を計画通りに推し進めた。沙里院学生制服工場、海州学生制服工場、南浦市学生制服工場などでも号数別の規格化された設計を優先させ、制服の質を向上させることに力を入れて制服生産を最短期間内に終えた。各地のメリヤス工場と烽火貿易局、銀河貿易局の被服工場でも学生制服を適時に生産、保障した。
キム・イェリョン
(Naenara 2024.07.20)


特に政治的な意図はない。一時期ブームになった北朝鮮。律動体操や女性アナウンサーなどは面白いといえば面白かったけど、決してそれだけではない国、北朝鮮。現地に行くことは出来ないので、2012年から短波放送の受信を記録してみる。「朝鮮の声」の Webサイトに放送の内容が文書化されていたので、それも保存してみる。ものすごく不安定で使いにくいサイトだったので全部は収集できなかった。また、放送はされたが文書化されていないもの、文書化されてはいるが放送されなかったものも多数ある。画像も保存していたが不注意で消してしまった。これからは注意する。北朝鮮といえば「無慈悲」が一般的になっているが、短波放送では「情け容赦無い」がよく使われている。

基本的に文章はそのままにしているので、「て・に・を・は」がおかしい箇所がある。よほどひどい場合は直している。サイト上の文章は、たまに「ファンヘ北道」や「ファンヘ南道」のカタカナの「ヘ」が平仮名の「へ」になっていて検索にかからないので直した(直し忘れもある)。ローマ字や数字も半角にした。

※朝鮮語ではどうなのかは知らないが、どうしても先代の「国防委員長」という肩書は格が落ちたような感じがする。主席、総書記、元帥でよかったと思うけど。長いし。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-07-08 (月) 20:55:34