#author("2022-03-06T18:36:16+09:00","default:pop hok","pop hok")
#attach
#author("2022-03-06T18:38:08+09:00","default:pop hok","pop hok")
*2022年3月5日ニュース抜粋 [#jefbc454]
**金正恩総書記に光明星節にちなんで各国から祝電と祝賀の手紙が送られました [#qb6c3baa]
偉大な金正日国防委員長の生誕80周年に際して、敬愛する金正恩総書記に各国から祝電と祝賀の手紙が送られました。

ネパール・マルクス・レーニン主義共産党中央委員会書記長、モンゴル人民党書記長、バングラデシュ民族社会主義党中央執行委員会委員長、シリア共産党中央委員会書記長、ドイツ共産党委員長、ロシア自由民主党委員長、スイス共産党書記長、イタリア・平和と社会主義運動書記長、ガーナ国民民主会議書記長、セネガル独立労働党書記長など各国の党首とヨルダン共産党中央委員会、スペイン民主労働党中央委員会、ブラジルの共産党、アルゼンチン共産党、ウルグアイ3月26日運動全国指導部から祝電と祝賀の手紙が送られました。

また、タイ民主党副党首、イラン・イスラム連合党国際事業担当副書記長、金日成・金正日基金理事会共同理事長、国際テコンドー連盟副総裁をはじめ中国とパキスタン、インドネシア、インド、ベトナム、フランス、イギリス、オーストリア、ギニア、南アフリカ、ベナン、アメリカ、メキシコ、ベネズエラなど世界の多くの国の政界、財界、社会各界の高位人物とチュチェ思想研究組織、朝鮮統一支持・友好団体、駐朝国際機構の代表から祝電と祝賀の手紙が送られました。

メッセージは、意義深い光明星節にちなんで、一生涯、国の繁栄と人民の幸せのために全てを捧げた金正日国防委員長の革命的生涯と業績を熱く称えています。

そして、金正日国防委員長の思想と偉業をより豊かに発展させている敬愛する金正恩総書記がいて、社会主義建設の全面的発展へと進む朝鮮人民の行く手には常に勝利と栄光だけがあるだろうと述べています。

一方、朝鮮労働党中央委員会にカンボジア人民党中央委員会が祝電を送りました。

**キム・ドクフン内閣総理がナムフン青年化学連合企業所と製塩工業局内の各所の実態を現地で把握しました [#o43d4b1c]
#ref(ikn220304005_001.jpg,wrap,around,right,180x120)
朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長のキム・ドクフン内閣総理が、ナムフン青年化学連合企業所と製塩工業局内の各所の実態を現地で把握しました。

ナムフン青年化学連合企業所でキム総理は、全ての工程を技術規定どおりにスタンダードで運営し、先進科学技術を極力取り入れて、肥料の生産性を高めることについて述べました。

製塩工業局傘下のオンチョン・タイル工場の増改築工事の進み具合を具体的に把握したキム総理は、施工を質的に行って、工事を期日内に必ず終えることについて強調しました。

キソン製塩所と製塩機械修理工場では、ここの労働者が国の製塩工業の発展で実質的で革新的な成果を収めることについて述べました。

現地での協議会では、肥料生産の正常化のための''原料と資材の供給を先立たせること''、製塩所で''持続可能な生産の増大''をはかり、物質的・技術的土台をしっかり固めること、関連部門で塩の生産に''必要な設備を責任もって供給する事''が協議され、対策が講じられました。
#clear

**金正恩総書記の歴史的なベトナム公式親善訪問3周年記念行事がベトナムで催されました [#md344f32]
敬愛する金正恩総書記のベトナム社会主義共和国公式親善訪問3周年記念行事が、1日、ランソン県博物館で催されました。

偉大な金日成主席と偉大な金正日国防委員長、敬愛する金正恩総書記が朝鮮とベトナムの間の友好関係の発展に尽くしてなした不滅の対外活動の業績を見せる写真が式場に掲げられていました。

記念行事にベトナム外務省、ベトナム朝鮮友好協会、ランソン県人民委員会、ランソン県博物館の人、そしてベトナム駐在朝鮮臨時代理大使と大使館員が参加しました。

一同、まず、金正恩総書記のベトナム訪問にゆかりのあるものが展示されたところに掲げられた金日成主席とホーチミン主席が対面する写真に花かごを捧げ、敬意を表した後、展示エリアを見ました。

ついで、記念の座談会がありました。

座談会の後、金正恩総書記が通過したトンダン駅を見ました。

一方、ベトナム国家歌舞劇場のオウ・コ芸術センターでも記念の座談会が行われました。

**ベトナム大使館員が朝鮮革命博物館を見学しました [#h6716ed8]
敬愛する金正恩総書記の歴史的なベトナム公式親善訪問3周年に際して、ベトナム社会主義共和国のレ・バ・ビン駐朝特命全権大使と大使館員が、4日、朝鮮革命博物館を見学しました。

一行は、博物館のホールにある偉大な金日成主席と偉大な金正日国防委員長の''カラー彫像''に敬意を表しました。

これより先に大使館員は、朝鮮ベトナム友好キョンサン幼稚園を訪れました。
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_001.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_003.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_004.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_005.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_006.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_007.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn220304003_008.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)
#br

**電力工業部門で成果を収めています [#o85ddecd]
電力工業部門で成果を収めています。

各地の発電所の労働者は、日別、旬別の電力生産計画をたがえず達成し、人民経済各部門の当面の電力の需要を満たしています。

スプン発電所、ホチョン川発電所、チャンジン川発電所、プジョン川発電所、ナム川発電所など水力発電所では、''水量による合理的な負荷分配を実現''し、''用水管理の科学化のレベル''を引き上げて、''同じ水量でも多くの電力を生産''しています。

プクチャン火力発電連合企業所、ピョンヤン火力発電所、東ピョンヤン火力発電所、スンチョン火力発電所、チョンチョンガン火力発電所では、発電機当たりの出力を高め、''ボイラーとタービン発電機の運営を技術規定の要求どおり、スタンダードで行って''日程計画を超過達成しています。

送変電所でも、''日常的な巡回と点検、補修を責任もって行い''、電力を円満に供給しています。

一方、水力と火力発電部門、送変電部門では、電力工業の将来を見通しての発展を裏付ける''生産土台の整備と補強作業''が、科学技術に頼って粘り強く進められています。

**教員大学の建設が終盤で進められています [#g4a7a365]
各道で終盤に入っている教員大学の建設が本格的に進められています。

ファンヘ北道では、昨年、校舎と寄宿舎、体育館などの骨組み工事を繰り上げて終え、建築工事の大部分をやり遂げたその勢いで、次の段階の工事に連続進入し、毎日、実績を上げています。

ハムギョン北道では施工を受け持ったところの間で競争雰囲気が盛り上がる中、金正淑教員大学の増改築工事を進めています。

ピョンアン北道とピョンアン南道、ファンヘ南道でも、終盤に入った工事に合わせて、教育設備と備品の用意に着手しています。

**光明星節記念の集いが各国で催されました [#wf2f37fc]
光明星節に際して、ラオスとモンゴル、バングラデシュ、スリランカ、シリア、タイ、インド、ルーマニア、ベラルーシ、ギニア、リビア、セネガル、アルジェリアで記念の集いが催されました。

それぞれの国の政府、政党、団体、機関の人と市民が参加した集いで、発言した人たちは、偉大な金正日国防委員長が朝鮮労働党を指導者の党、人民の絶大な支持と信頼をうける不抜の党に建設したのをはじめ、国防委員長がなした不滅の業績について熱く称えました。

そして、国防委員長の偉業をそのまま引き継いだ金正恩総書記がいて、朝鮮人民は常に百勝をはせるだろうと確言しました。

スリランカとタイ、インド、セネガルで催された集いでは金正恩総書記に送る祝電が採択されました。

RIGHT:'''2022.03.05の記事'''
LEFT:アナウンス担当:呉英淑(オ・ヨンスク)
#br
----
[[ニュース抜粋2022]]
//7580kHz, 9650kHz


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS