#author("2020-10-14T19:14:24+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-10-14T19:21:41+09:00","default:pop hok","pop hok")
*2020年10月05日ニュース抜粋 [#ee2bd13f]
**朝鮮労働党中央委員会第7期第19回政治局会議が行われました [#y9f4457c]
朝鮮労働党中央委員会第7期第19回政治局会議が、10月5日、党中央委員会本部で行われました。

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官である金正恩同志が会議に参加しました。

政治局会議には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員と党中央委員会政治局委員、委員候補が参加しました。

また、党中央委員会の各部署の部長と第1副部長がオブザーバーとして参加しました。

党中央委員会政治局の委任により、敬愛する最高指導者金正恩委員長が会議を司会しました。

政治局会議では、第1議案として、全党、全国、全人民が80日間戦闘を力強く繰り広げて第8回党大会を輝かしく迎えることについて討議しました。

第1議案についての報告がありました。

報告では、今の状況下で新たな攻撃戦を繰り広げるべき主観的・客観的要求について触れました。

政治局会議では、第8回党大会までの残りの期間は今年の年末戦闘期間であると同時に、第7回党大会が示した国家経済発展5ヵ年戦略遂行の最後の段階であるだけに、全党、全国が再び総力戦を繰り広げなければならないと強調しました。

朝鮮労働党中央委員会政治局は、党創立75周年を勝利と前進の大きな喜びごととして輝かせ、その勢いを一層高揚させて、今年の闘いを誇らしく締めくくり、第8回党大会を高い政治的熱意と勤労の成果で迎えるために、全党、全国が年末まで80日間戦闘を展開することについての責任の重い決心を下しました。

政治局会議では、80日間戦闘の基本目的と戦闘の期間に堅持すべき主な原則、この期間に達成すべき部門別の目標を示し、これを徹底的に実行するための具体的な方向と方途を深く研究しました。

朝鮮労働党中央委員会政治局は、全党、全国、全人民を80日間戦闘へと総決起させるために、戦闘的スローガンを制定し、全党の党組織と党員に党中央委員会の手紙を送ることに決定しました。

政治局会議では、第2議案として、朝鮮労働党創立75周年に際して、党と軍隊の主要幹部たちの階級を上げることについての決定を採択しました。

朝鮮労働党中央委員会、朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の共同決定によって、朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長の朝鮮労働党中央委員会リ・ビョンチョル副委員長とパク・チョンチョン朝鮮人民軍総参謀長に朝鮮人民軍元帥の称号が授けられました。

金正恩委員長は、共同決定を伝え、党と人民の大きな信頼と期待に高い実績で報いることを望むと頼み、その人たちを祝いました。

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn201006001_001.jpg,wrap,180x120,fig1,どないやねん)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn201006001_004.jpg,wrap,180x120,fig1,なんしとんねん)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn201006001_007.jpg,wrap,180x120,fig1,怒るでほんま)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn201006001_009.jpg,wrap,180x120,fig1,朝鮮式挙手)
}}
#style(style=clear:both;,end)
#br

**朝鮮人民軍元帥の称号の授与についての決定 [#l8aec316]
5日、朝鮮労働党中央委員会、朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会が共同決定を発表しました。

共同決定は次の通りです。

#style(style=background-color:#efefef;border:solid 1px #cdcdcd;padding-left:15px;padding-right:15px;padding-top:5px;){{
朝鮮人民軍元帥の称号の授与についての決定

1、朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長の朝鮮労働党中央委員会リ・ビョンチョル副委員長に朝鮮人民軍元帥の称号を授けることを決定する。

2、朝鮮人民軍パク・チョンチョン総参謀長に朝鮮人民軍元帥の称号を授けることを決定する。
}}
#br

**朝鮮労働党中央軍事委員会委員長の命令第0019号 [#xe72630d]
5日、敬愛する最高指導者金正恩委員長が、栄えある朝鮮労働党創立75周年を迎えて主要幹部の階級を上げることについての朝鮮労働党中央軍事委員会委員長の命令第0019号を下しました。

命令は、パン・ドゥソプさんとリム・グァンイルさんに大将の階級章を、キム・ジョンシクさんとパク・クァンジュさんに上将の階級章を授ける、となっています。

**朝鮮民主主義人民共和国創建72周年を世界の進歩的な人々が有意義に記念しました [#b89eb3c0]
朝鮮民主主義人民共和国創建72周年を世界の進歩的な人々が有意義に記念しました。

メキシコ人民社会党中央委員会書記長、ロシア連邦共産党ウラジオストク市委員会第1書記、ネパール記者協会会長、タイ・チュチェ思想研究会会長、朝鮮人民との連帯及び朝鮮の統一支持アラブ委員会委員長、セネガル独立労働党、ネパール朝鮮友好協会、そしてイギリスとスイスの団体を始め、各国の政界、社会各界の人、諸政党、団体が談話と文、声明を発表しました。

談話と文、声明は、1948年9月9日はアジアで初の人民民主国家が誕生した意義深い日であった、自主独立国家建設のモデルを示した金日成主席の建国偉業は、金正日総書記に継いで金正恩委員長によってそのまま引き継がれ、発展していると述べています。

一方、キューバ共和国主席とラオス人民革命党対外関係委員会、ラオス職業連盟中央委員会は、共和国の在外公館に花かごと花束を送り、バングラデシュ、ベラルーシ、赤道ギニアを始め、各国の人が共和国の在外公館を祝賀訪問しました。

多くの国で記念の集いと業績についての討論会、写真展など、多彩な政治・文化の催しがありました。

9月9日の共和国創建記念日を前後にして、各国のマスコミが太陽のように明るく微笑む偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の写真、共にいる主席と総書記の写真、主席と総書記、金正恩委員長の革命活動を見せる写真と共に特集を組みました。

**ミョンヒャンサン医療機器工場が竣工しました [#w4086751]
ミョヒャンサン医療機器工場が立派に増改築されました。

4日の竣工式に朝鮮労働党中央委員会チェ・サンゴン部長とオ・チュンボク保健相が出席し、工場の建設に貢献した功労者、ヒャンサン郡内の勤労者、工場の従業員が集いました。

朝鮮労働党チャガン道委員会カン・ボンフン委員長は竣工の辞で、党中央の導きの下、ミョヒャンサン医療機器工場が新世紀の共和国の医療機器工業発展の中枢として一新し、偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の指導の業績がさらに輝き、社会主義保健医療の明るい未来を開く朝鮮労働党のまた1つの宿願が叶えられた、

ミョンヒャンサン医療機器工場の労働者、技術者は、党の配慮によって建てられた貴重な工場をきれいに管理運営し、生産に励まなければならない、と述べました。

**首都の関門であるスンアン地区で新居入りがありました [#scc60441]
朝鮮労働党創立記念日を控えて首都の関門であるスンアン地区で新居入りがありました。

ピョンヤン国際空港地区を開発するための朝鮮労働党の大プロジェクトによって日に日に変貌を遂げるスンアン地区に民族の香りと、地元の特色に合わせて数百棟の低層及び平屋住宅、公共施設が建てられました。

2日と4日、ピョンヤン市スンアン区域チェギョン里、サンヤン里、リョンボク里、チョンドン里で新居入りを祝う集いに次いで新居入りがありました。

集いで住民たちに住宅利用許可証が配当されました。

無料で住宅を宛がわれた農業勤労者たちは母なる党の熱い配慮に感動の涙を流しました。

**被災地の住宅建設が本格的に進められています [#u8fffa23]
共和国の被災地の住宅建設が本格的に進められています。

テフン青年英雄鉱山地区で軍人建設者たちは、工事を急ピッチで立体的に行って平屋と低層住宅の建設で成果を上げています。

ハムギョン南道タンチョン市タムサ洞の住宅建設に加わった人民軍軍人たちも、連日、実績を上げています。

一方、カンウォン道コサン郡とハムギョン北道キルチュ郡の勤労者も故郷を一新させようとの一念で被災地の住宅建設に励んでいます。

**優良品種の20種余りの果樹を育種して国家品種に登録しました [#oe90fdbe]
朝鮮の農業部門の科学者たちが国の気候風土に合いながらも、収量の高い20種あまりの果物の新品種を育種して国家品種に登録しました。

りんごと梨、桃、棗など6つの品種から優良品種を育種しました。

この果物の新品種は、リャンガン道サムジヨン市などの北部高原地帯でも栽培が可能なので国中に果樹を広める見通しがつきました。

科学者たちは、今新たな育種方法を確立して隔年結実がなく、日照りと湿気にも強い良種の果樹の研究に拍車をかけています。

**在日本朝鮮青年同盟中央委員会第24期第3回会議が行われました [#v44acdb6]
朝青、在日本朝鮮青年同盟中央委員会第24期第3回会議が、9月25日、東京にある朝鮮会館で行われました。

総聯中央常任委員会パク・クホ第1副議長と、朝青中央常任委員会の人、朝青中央委員がこれに参加しました。

会議では、朝青中央委員会第24期第2回会議以来、朝青の活動状況を総括し、総聯中央委員会第24期第3回会議拡大会議の決定を実行するための課題と対策について討議しました。

朝青中央常任委員会チョ・ミョンジン委員長の報告に次いで発言がありました。

総聯中央常任委員会パク・クホ第1副議長が結語を述べました。

会議では、敬愛する最高指導者金正恩委員長に送る手紙が採択されました。

RIGHT:'''2020.10.05の記事'''
#br
----
[[ニュース抜粋2020]]



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS