#author("2020-04-26T18:11:53+09:00","default:pop hok","pop hok")
*2020年04月25日ニュース抜粋 [#za80b9f1]
**ロシアの団体が敬愛する最高指導者金正恩委員長の歴史的なロシア連邦訪問1周年の声明を発表しました [#dc126dd0]
敬愛する最高指導者金正恩委員長の歴史的なロシア連邦訪問1周年に際して、20日、朝鮮民主主義人民共和国との友好及び文化協力ロシア協会が声明を発表しました。

声明は、朝鮮人民の最高指導者金正恩委員長は2019年4月25日、ウラジオストク市のルスキー島にある極東連邦大学でウラジーミル・プーチン大統領と対面し、会談した、これは、ロシアと朝鮮の関係発展の新たな全盛期を開き、朝鮮半島の強固な平和と安全保障で重大な意義を持つ歴史的な出来事である、ロシアと朝鮮の友好協力関係を発展させるために積極的に努力する、朝鮮人民が朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会の決定を実行するための闘いでより大きな成果を収めることを心から祈る、と述べています。

**キム・ジェリョン内閣総理が各部門の実態を現地で把握しました [#s97ae33d]
朝鮮労働党中央委員会政治局委員で、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員のキム・ジェリョン内閣総理が各部門の実態を現地で把握しました。

キム総理は、カンリョン湖の淡水化工事場のチャンソン青年第1段ポンプ場と用水路を見て回り、設備と資材保障の対策を綿密に行って工事を繰り上げて完成し、樹木を沢山植えてダムを保護することについて述べました。

クンポ鉱山で、管理職が設備や条件にこだわらず、実情に応じた採鉱方法を積極的に導入し、発破の効率を高めて、より多くの鉱物を生産することについて述べました。

また、鉱石運搬の条件を改善するためのことを協議し、部品や資材の保障など生産活性化の実務的対策を取りました。

**鉄鋼材の増産に取り組んでいます [#q39ca3c4]
金属工業部門の各工場、企業で鉄鋼材の生産を増やしています。

キムチェク製鉄連合企業書では第一・四半期に、酸素分離機の遠心酸素コンプレッサーの稼動の技術上の問題を解決して、酸素上吹転炉と熱間圧延工程設備の安全運転を図りました。

この他にも、酸素上吹転炉に鋼材の質を改善するための工程を新設するなど、自国の原料、燃料による製鉄工程を完備するための技術革新を計画的に進めています。

ファンヘ製鉄連合企業書では、国内に多い原料で脱硫剤を開発できる方途を見出したのについで、色々な脱硫装置を開発して、鋼材の質を高められる見通しをつけました。

プリョン合金鉄工場では、新しい技術革新案を取り入れて、一個の炉で鋼鉄1トン当たりの原料消費の基準を大幅に下げながら、従来より生産性を1割もっと上げました。

**蓄養場が新築されました [#r5de7d2a]
コマルサンという所のサーモン海面養殖事業所で蓄養場を新築しました。

延べ建築面積2000平方メートル余りの蓄養場には、サーモンとメンタイをはじめ魚の人工培養と放流、養魚に必要な条件が揃っています。

事業所では、短い間に蓄養場を作り、自ら培養した数十万尾のメンタイの稚魚を放流しました。

今、蓄養場の統合制御システムの確立が終盤で進められています。

**190校余りの技術高級中学校が新設されました [#u5eb3cdd]
今年に入って、全国的に190校余りの技術高級中学校が新設されました。

新学年度の開始と共に運営される190校余りの技術高級中学校は、IT部門の人材をより多く育成しようとの朝鮮労働党の構想によって設立されました。

各道、市(区域)、郡の関係者と教育者は今、新設の技術高級中学校の運営の準備に力を入れています。

**効能の高い植物性農薬が開発されました [#v24f3849]
森林研究院の森林植物工学研究所の科学者が、森林の病害虫の駆除に効き目のある植物性農薬を開発しました。

科学者は、国内のどこにも育つ多年草を利用する植物性農薬の製造法を確立し、各部門と主な地域で適用の効果を確認しました。

また、植物性農薬の生産の工業化における科学技術上の問題も解決しました。

こうして、化学農薬に比べ製造コストが3分の1しかならず、主な森林の害虫に対する殺虫効果の高い植物性農薬の開発に成功しました。

**図書「朝鮮商品」(改正版)が発行されました [#dd7c0b32]
朝鮮国際貿易促進委員会から「朝鮮商品」という本の改正版が出ました。

チュチェ107(2018)年に発行された本は、国内だけでなく、世界の多くの国と地域に広く普及し、朝鮮の企業体と商品について外国の企業家に知らせています。

改正版には、国内の名だたる48の企業体とそこで生産される特産品と食品、健康食品、軽工業製品、電子製品、仕上げ建材、金属材料など様々な商品が紹介されています。

また、世界各国と地域に在住する朝鮮国際貿易促進委員会の各事務所の電話番号とファックス、電子メールのアドレスが示されています。

朝鮮国際貿易促進委員会は、国の対外経済政策と貿易関連法の規範、他国との2国間及び多国間の条約と協定、そして国際貿易慣例に準じて貿易促進活動を行う非政府機構です。

**「労働新聞」に社説が載りました [#rd68b2cc]
偉大な金日成主席がチュチェ21(1932)年4月25日、朝鮮人民革命軍を創建した有意義な日に際して、25日の「労働新聞」に、「党の導きに限りなく忠実なわが革命武力は必勝不敗である」と題した社説が載りました。

RIGHT:'''2020.04.25の記事'''
#br
----
[[ニュース抜粋2020]]



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS