#author("2019-12-04T15:02:09+09:00","default:pop hok","pop hok")
#attach
#author("2020-01-10T18:26:03+09:00","default:pop hok","pop hok")
*2019年12月03日ニュース抜粋 [#ld151c12]
**敬愛する最高指導者金正恩委員長がペクトゥ山地区の革命戦跡地を巡りました [#n26f99e1]
朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官の金正恩同志がペクトゥ山地区の革命戦跡地を巡りました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長の最高人民会議常任委員会チェ・リョンヘ委員長が同行しました。

また、朝鮮人民軍総参謀長のパク・チョンチョン陸軍大将と朝鮮人民軍の陸海空軍の各司令官と軍団長、朝鮮労働党中央委員会の幹部たちが同行しました。

金正恩委員長はペクトゥの大地に秘められている偉大な金日成主席の聖なる足跡と抗日革命家の尊い魂を胸に刻みながらチョン峰宿営地と抗日武装闘争時代の秘密のベースキャンプ、ペクトゥ山密営などサムジヨン郡内の革命戦跡地、革命史跡地と戦跡地を巡る人たちのための宿舎、そして、ムポ宿営地とテホンダン革命戦跡地を巡り、ペクトゥ山地区の革命戦跡地をどう保存して管理し、戦跡地巡りはどう行っているかについて把握し、革命伝統教育の歴史的な重要性とそれをさらに高い水準で強めるための方途を示しました。

金正恩委員長は同行した指揮メンバーと共に軍馬に乗ってペクトゥの大地を疾走し、ペクトゥの広野に熱い鮮血を撒き散らし、朝鮮革命史の第1ページを厳かに綴ったパルチザンの血みどろの歴史を胸熱く振り返りました。

金正恩委員長は、ペクトゥの大地は革命伝統教育で重要な意義を持つ革命の財宝溢れる大露天革命博物館も同じだ、大地の一本の木、一本の草にも金日成主席と金正日総書記の強国の願いがそのまま秘められ、国を取り戻すために血を流して戦った抗日革命家の魂が宿っているようだ、革命戦跡地を巡る人たちのための宿舎が立派に新設、増改築されて革命伝統教育をさらに強めることができることとなった、革命伝統教育をさらに強めるのは、目下、朝鮮革命の前に提起される戦略的な課題となる、革命の試練を経たことのない新しい世代が主力に登場し、世界政治構図と社会階級関係で新たな問題が提起され、わが党の思想陣地、革命陣地、階級陣地を崩そうとの帝国主義者と階級の敵らの策動が日増しに強まっている今こそ、われわれは常にペクトゥの攻撃思想で生き、闘わなければならない、ペクトゥの革命伝統に貫かれる偉大な思想と精神でしっかり武装するのは革命の代を継ぐ重要で死活的な問題だ、と述べました。

そして、全ての革命戦跡地で戦跡地を永久保存するための対策を徹底させ、しっかり管理していることに満足の意を表し、ペクトゥ山地区の革命戦跡地の解説係と従業員の忠誠心を高く評価しました。

金正恩委員長は、ペクトゥ山地区の全ての革命戦跡地と史跡地には、主席と総書記の革命思想がそのまま脈打っている、主席と総書記の思想、わが党の革命思想と不屈の革命精神を知るには、革命戦跡地を巡っての教育を多く受けるべきだ、分けても、革命の指揮メンバーが主席と総書記に似た堅実で有能な政治活動家に自分自身を徹底的に準備し、武装するにはペクトゥ山革命戦跡地を巡り、「ペクトゥ山大学」を出なければならない、ペクトゥに根を張った栄えある革命伝統をとわに守り、発展させてその偉大な伝統に基づく不屈の攻撃思想で革命の難局を打開し、開拓路を開くのがわが党の変わりない決心で意志だ、こう述べ、全ての党員と勤労者をペクトゥの革命伝統で教育し、社会生活の全分野に徹底的に具現するための方途を示しました。

そして、このたび、別途に時間を割いてペクトゥ山地区の革命戦跡地を巡ったのは、全党、全軍、全人民が帝国主義者の前代未聞の押しつぶし策動の中でわが党が示した自力富強、自力繁栄の路線を生命にとらえ、自力更生の不屈の精神力で社会主義富強祖国の建設にまい進する朝鮮革命の現状と環境、革命の多難さと長期性に従う必須的な要請に即して、党員と勤労者、人民軍軍人、青少年にペクトゥの不屈の革命精神を植えつけるための革命伝統教育をさらに強める社会的な雰囲気を立てるためだとし、われわれは革命の大百科全書で民族の万年の富であるペクトゥの革命伝統をとわに守り、全面的に具現すべきだと再三強調しました。

金正恩委員長は革命戦跡地を巡った後、またもや、革命の聖なる山ペクトゥ山に登りました。

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_001.jpg,wrap,180x120,fig,1,白頭山密営)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_013.jpg,wrap,180x120,fig,2,夫婦善哉)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_016.jpg,wrap,180x120,fig,3,暖をとる一行)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_031.jpg,wrap,180x120,fig,4,碑文を読む委員長)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_041.jpg,wrap,180x120,fig,5,おんまに乗る委員長)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_060.jpg,wrap,180x120,fig,6,あっちだよ)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_064.jpg,wrap,180x120,fig,7,天池)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203010_068.jpg,wrap,180x120,fig,8,騎馬隊)
}}
#style(style=clear:both;,end)
#br

**敬愛する最高指導者金正恩委員長の臨席の下、偉大な人民愛の建造物に壮大に建てられたチュンピョン野菜ハウス農場と育苗場の操業式が盛大に行われました [#w9ded478]
朝鮮北辺のキョンソン郡のチュンピョン地区に大規模な野菜ハウス農場と近代的な育苗場が新築されて操業しました。

チュンピョン野菜ハウス農場と育苗場の操業式が12月3日に盛大に行われました。

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官の金正恩同志が操業式に臨席しました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長の最高人民会議常任委員会チェ・リョンヘ委員長と朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会パク・ポンジュ副委員長が出席しました。

朝鮮労働党中央委員会パク・テドク副委員長、朝鮮労働党ハムギョン北道委員会リ・ヒヨン委員長、ハムギョン北道農業経営委員会シン・チョルウン委員長と党中央委員会の人、チュンピョン野菜ハウス農場と育苗場の従業員、キョンソン郡をはじめハムギョン北道の勤労者がこれに参加しました。

また、朝鮮人民軍総参謀長のパク・チョンチョン陸軍大将と人民軍の指揮メンバー、軍事建設者が参加しました。

歓迎マーチが響く中、敬愛する最高指導者金正恩委員長が式場に姿を現しました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会パク・ポンジュ副委員長が操業の辞を述べました。

パク副委員長は、驚くべきできごとで綴られた歴史的な今年を立派に飾り、国の北辺に大規模な野菜ハウス農場と近代的な育苗場が新築され、人民に自分の力の確信、必勝の信念を募らせた、チュンピョン地区に大規模な野菜ハウス農場と育苗場、公共施設と住宅が見事に建てられ、建築美学と実利の両面で、また、科学化水準で遜色のないまた一つのモデルが生まれた、敬愛する最高指導者金正恩委員長の導きの下、自らの力と技術、資源で富み栄える人民の楽土を一日も早く建てるためさらに奮闘しよう、と述べました。

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官の金正恩同志がテープカットをしました。

金正恩委員長は労働党と政府の幹部、人民軍の指揮メンバーと共にチュンピョン野菜ハウス農場を見て回りました。

金正恩委員長は、野菜生産で量的な指標も重要だが、要は栄養学的な指標と味がもっと重要だ、農場ではこれから先進技術を極力取り入れ、最適化、最良化を実現すべきだ、われわれは闘いの目標と理想を高く立てるべきで、すべての道で野菜ハウス農場を建設して互いに競争し、科学農業状況の判定を定例化すべきだとし、ハウス農業で革命を起こすための課題と方途を示しました。

金正恩委員長はチュンピョン野菜ハウス農場のような巨大な建造物を建てて人民の軍隊の威力を遺憾なく轟かした軍人建設者に朝鮮労働党中央軍事委員会の名で感謝を与えました。

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203006_001.jpg,wrap,180x120,fig9,チョッキンな)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203006_008.jpg,wrap,180x120,fig10,ご機嫌な委員長)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203006_010.jpg,wrap,180x120,fig11,出来具合を見る委員長)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ikn191203006_012.jpg,wrap,180x120,fig12,朝鮮式仲坪野菜温室農場)
}}
#style(style=clear:both;,end)
#br

**朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会の決定 [#u86d5e96]
#style(style=background-color:#efefef;border:solid 1px #cdcdcd;padding-left:15px;padding-right:15px;padding-top:5px;){{
朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会の決定&br;
チュチェ108(2019)年12月3日

朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会を招集することについて。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会は、朝鮮革命の発展と変化した内外の情勢の要請に即して重大な問題を討議、決定するため朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会を12月下旬に招集することを決定する。

朝鮮労働党中央委員会&br;
政治局常務委員会
}}
#br

**党と政府の幹部がサムジヨン郡所在地地区を見学しました [#e7fbb561]
[[※昨日と同じ>vok191202#l5f7931b]]

**サムジヨン郡所在地地区の竣工を祝う舞踏会と花火の打ち上げが行われました [#y0e3457a]
[[※昨日と同じ>vok191202#k5a9811c]]

**朝鮮中央通信社が詳報を発表しました [#x741d74c]
[[※昨日と同じ>vok191202#w37f12ab]]

**スイスに行く朝鮮民主主義人民共和国赤十字会代表団が出発しました [#n95389e7]
スイスで行われる国際赤十字・赤新月社連盟第22回総会と代表理事会、第33回赤十字・赤新月国際会議に参加する共和国赤十字会中央委員会ペク・ヨンホ執行副委員長率いる朝鮮民主主義人民共和国赤十字会代表団が2日、空路ピョンヤンを発ちました。

**中国国家大劇院交響楽団が帰国しました [#n67253c0]
王寧国家大劇院院長率いる中国国家大劇院交響楽団が2日、空路帰国しました。

訪朝期間、交響楽団はマンギョンデ学生少年宮殿とチュチェ音楽芸術発展館などを見て、友誼塔に花かごを捧げました。

**朝鮮民主主義人民共和国のリ・テソンアメリカ担当副外相が談話を発表しました [#j32403ac]
朝鮮民主主義人民共和国のリ・テソンアメリカ担当副外相が3日、談話を発表しました。

談話は次のとおりです。

#style(style=background-color:#efefef;border:solid 1px #cdcdcd;padding-left:15px;padding-right:15px;padding-top:5px;){{
われわれがアメリカに提示した年末の時限が日一日と近づいている。

けれど、アメリカはわれわれの先制的な措置に呼応して動こうとはせず、いわゆる「持続可能で実質的な対話」を云々し、自分たちに必要な時間稼ぎに執着している。

アメリカが主張する「持続可能で実質的な対話」とは、本質において、われわれを対話と言うものにがんじがらめにして、国内政治情勢と選挙に有利に利用するための愚かな小細工に過ぎない。

アメリカが窮地に立たされるたびに鸚鵡返しにいう対話のうたい文句はわれわれが耳にたこができるほど聞いてきたし、もうこれ以上、それに耳を傾ける人はいない。

われわれがこれまで全てを透明さをもって公開的に行ってきたように、これからわれわれがやるべきことについても強いて隠そうとしないので、われわれは年末の時限が近づくと言うことをアメリカに改めて思い起こさせるものである。

われわれはこれまで最大の忍耐力を発揮して、われわれが先制的に取ってきた重大措置を壊すまいと努力の限りを尽くしてきた。

残るは、アメリカの選択肢で、迫り来るクリスマスのプレゼントを何にするかはあくまでアメリカの決心次第である。
}}
#br

RIGHT:'''2019.12.03の記事'''
#br
----
[[ニュース抜粋2019]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS