#author("2019-08-11T12:55:04+09:00","default:pop hok","pop hok")
*2019年08月10日ニュース抜粋 [#r77a1b6d]
**敬愛する最高指導者金正恩委員長が新鋭兵器の試射を指導しました [#c16ca061]
朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官である金正恩同志が8月10日、新鋭兵器の試射を指導しました。

金正恩委員長は新鋭兵器の開発の状況についての報告を聞き、即時、試射することを指示しました。

新鋭兵器システムの試射を指導するため未明、現地に赴いた金正恩委員長を党中央委員会と国防科学部門の幹部たちが出迎えました。

金正恩委員長は発射場で新鋭兵器を見ました。

そして朝鮮の地形とチュチェの戦法に相応しく開発された新鋭兵器は、既存の兵器システムと違う優れた戦術的特性を持つ兵器システムだとし、国防科学部門にこの兵器システムの開発の課題を示した党中央の戦略的・戦術的企図について説明しました。

次いで、監視所に上って試射を指導しました。

金正恩委員長の射撃の命令が下ると、天地を揺るがす轟音とともに強力なチュチェの弾頭がその誕生を告げるかのように発射されました。

試射の結果の詳しい分析を通じて、新鋭兵器システムの抜群の強力な設計値が完璧に求められたことが立証されました。

金正恩委員長は監視所のモニターに送られた試射の結果を見て、労働党が構想していたまた1つの新しい兵器が作られたと言って、大きな満足の意を表しました。

そして、国防科学者と軍需部門の労働者たちは労働党が方向だけをつければ何でもやり遂げている、党中央の戦略的構想と意図を誰よりも正確に見抜き、貫いている国防科学者と軍需部門の労働者たちは、''いつも自分の重荷を減らしてくれ、苦しさと困難を忘れるようにしてくれる本当にありがたい同志たち''だと熱く述べました。

金正恩委員長は党と革命への限りない忠誠心と最も高潔な祖国愛を持って、党の国防工業発展の戦略を忠実に支えて国の防衛力を引き続き固めている国防科学者と軍需部門の労働者たちの英雄的で愛国的な偉勲は、朝鮮労働党の闘争の歴史と共に永遠に記されるだろうと評価しました。

**各国の人たちが偉大な金日成主席を称えました [#xc362efc]
各国の人たちが、偉大な金日成主席の逝去25周年に際して寄せた電文と手紙で、主席の不滅の業績を称えました。

キルギスの「キルギス・エル」人民統一共和国政党中央理事会委員長は、金日成主席は偉人が持つべきすべての風格と資質を最も立派に身につけた20世紀の傑出した偉人、政治元老である、と述べました。

ロシア・ティンダ市チュチェ思想研究会会長は、世界の人々は金日成主席を社会主義朝鮮の永遠の主席、世界の自主化偉業の偉大な指導者として深く敬慕している、と述べました。

スウェーデン朝鮮友好協会会長は、金日成主席の導きは帝国主義者との激しい対決で人民朝鮮を守り、社会主義建設を成功裏に行う上で決定的な役割をした、と称えました。

デンマーク朝鮮民主主義人民共和国友好協会会長は、自主的な国家建設の輝かしいモデルを創造し、反帝運動を勝利一路へと導いた金日成主席は、平和を愛する世界中の人民から限りなく称えられ、信頼された、と述べました。

インドネシア先鋒者党中央指導理事会総裁は、世界の自主化に尽くした金日成主席の特出した業績は、朝鮮人民だけでなく世界人民の心の中に大事にしまわれている、と述べました。

**キム・ジェリョン内閣総理がハムフン市の各所を現地で把握しました [#xef7cdcd]
朝鮮労働党中央委員会政治局委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員のキム・ジェリョン内閣総理が、ハムギョン南道ハムフン市の各所の実態を現地で把握しました。

キム総理は、2月8日ビナロン連合企業所の合成職場、苛性ソーダ職場などを見て回り、最大限の経済的実利を得る原則で生産の手配を綿密にすることについて述べました。

また、フンナム肥料連合企業所とリョンソン機械連合企業所で、生産の過程に出る廃棄物をリサイクルするのに力を入れ、企業所の技術力を培うことについて強調しました。

現地での協議会では、関連部門で生産の正常化に必要な原料と資材、設備を最大限に賄い、新しい節電技術を極力開発し、取り入れるための対策が協議されました。

一方、キム総理は、国家科学院ハムフン分院とフンナム製薬工場を見ました。

**ピョンヤン・ダチョウ牧場が近代的に改築されました [#mb9a2c61]
9日、近代的に改築されたピョンヤン・ダチョウ牧場の竣工式が行われました。

朝鮮労働党中央委員会リ・マンゴン副委員長と関係者が、工事に寄与した各機関の人と牧場の従業員と共に参加しました。

牧場には、ダチョウの飼育を科学技術的に行える数棟の生産用建物と110余りのダチョウ舎、科学技術普及室、体育館が新築されました。

また、ダチョウ肉加工工場、孵化室など10数ヶ所が姿を一新し、従業員が清潔な環境で生産と経営活動を行える条件が揃いました。

**科学者が国家経済発展5ヵ年戦略の目標達成を力強く促しています [#r72beeb9]
朝鮮の科学者が国家経済発展5ヵ年戦略の目標達成を力強く促しています。

国家科学院電気研究所の科学者は、各発電所の現地に出て電力設備や装置を実情に合わせて製作し、電力生産に寄与しています。

石炭工業省石炭研究院の採掘工学研究所の科学者も、科学技術上の懸案をそのつど解決し、石炭の増産に役立っています。

スンチョン化学連合企業所の研究チームは、炭素ワン化学工業の創設のための科学技術上の問題を実情に応じて解決し、カンウォン道農業科学研究所では、東海岸地帯の特性に合う作物の優良品種を育種し、栽培法を完成しています。

チョンジン鉱山金属大学の教員、研究者は、オランチョン第4号発電所のトンネル水路工事で岩石の状態に合う新たな発破法を取り入れたのを始め、発電所の建設における科学技術上の問題を多く解決しています。

**ウォンサン製靴工場で射出長靴の生産工程を新設しました [#l635238b]
カンウォン道のウォンサン製靴工場に、射出長靴の生産工程が新設されました。

こうして、国内の原料、技術による靴製造の多様化のためのまた1つの工程が構築されました。

**在日本朝鮮人教職員同盟代表団がマンギョンデを訪問し、各所を見学しました [#a8f1ac4a]
リ・チャンフン中央常任委員会副委員長率いる在日本朝鮮人教職員同盟代表団が、金日成主席生誕の地、マンギョンデを訪れました。

また、一行は、ピョンヤン教員大学、チュチェ思想塔、朝鮮革命博物館、マンギョンデ学生少年宮殿など各所を見学しました。

**朝鮮民主主義人民共和国外務省クォン・ジョングンアメリカ担当局長が談話を発表しました [#s75d4023]
朝鮮民主主義人民共和国外務省クォン・ジョングンアメリカ担当局長が11日、談話を発表しました。

談話は次の通りです。

阿呆は大きくなるほどもっと大きな阿呆になると言うが、正に南朝鮮当局者を指しての言葉である。

南朝鮮当局が合同軍事演習「同盟19-2」を「後半期韓米連合指揮所訓練」と名を改めて11日から本格的な訓練に入ると公表したことがそれである。

演習の名ばかり変えるといって、訓練の侵略的性格が変わるとか、またわれわれを難なくだませると思うならそれこそ愚の骨頂だ。

''硬いかたまりの便を錦の風呂敷で包む''といって悪臭を匂わせないとは限らない。

看過できないのはわれわれの正常な通常兵器の近代化の措置のことで、大統領府が戦時でもないのに、「緊急関係長官会議」なるものを招集するなどして大騒ぎすることだ。

先日行われた朝鮮人民軍の威力デモンストレーション射撃の時、射程1つまともに判定できず、慌てふためいて世人の嘲笑の的となったことから教訓を汲み取る代わりに、自分がでしゃばって言うことでもないのに、かって出て夜明けの深い眠りから覚めることもなく大騒ぎするのが実に哀れでならない。

大統領府のこうしたぶざまな行為が南朝鮮「国民」の目にはまともな安保を云々する「主人」に写るかも知れないが、われわれの目には怖気づいた犬の吠え声にしか見えない。

アメリカ大統領もわれわれの通常兵器の開発試験をどの国もやるとても小さいミサイル試験だとし、事実上、主権国としてのわれわれの自衛権を認めているが、いったい南朝鮮当局が何でわれわれの自衛的武力建設に対して、軍事的緊張激化、停止の催促などと出任せに言うのかということだ。

それに、平時でもなく、われわれに反対する戦争演習をおおっぴらに繰り広げる渦中に、われわれを責めつけようとし、一層大騒ぎするのだから、これこそ盗人猛々しいあつかましい行為だと言わざるをえない。

われわれの相手がこれぐらいの低い水準だとは本当にもどかしい限りである、南朝鮮当局が軍事演習の名ばかり変えるといって、この度の急場を無難に凌げると思うなら、それこそ大間違いだということだ。

これから対話への追い風に乗じてわれわれが対話に臨むといっても、あくまでこのような対話は朝米間に開かれるものであって、北と南の間の対話でないことをはっきりと知るのが良かろう。

軍事演習での概念の敵が明らかにわれわれと決められているが、今後、こういった類の軍事演習をあっさりと止めるか、軍事演習をしたことについてせめてもの弁解やら、解明やらでも真面目にする前には北と南の間の交渉そのものが難しいと言うことを考えるべきだ。

われわれはこれについて必ず計算し、南朝鮮当局の動きを注視するだろう。

またもやチョン・ギョンドゥごときの笑い種を押し立てて、体面でも維持しようとほらを吹くなら、火に油を注ぐといった愚かごとになるだろう。

それほど安保について心配する大統領府だから、明け方の深い眠りに着くのはもうらちが明かない、と言うことだ。

RIGHT:'''2019.08.10の記事'''
#br
----
[[ニュース抜粋2019]]



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS