#author("2018-05-02T12:02:00+09:00","default:pop hok","pop hok")
*2018年5月1日ニュース抜粋 [#h0fd0d19]
**朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会で示された新しい戦略的路線を実行するための党、国家、経済、武力機関の合同会議 [#n2155b12]
敬愛する最高指導者金正恩委員長が、党中央委員会第7期第3回総会で示した党の新しい戦略的路線を実行する為の、党、国家、経済、武力機関の合同会議が4月30日、平壌で行われました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会崔竜海(チェ・リョンヘ)副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の朴奉珠(パク・ポンジュ)内閣総理が会議を指導しました。党と政府の幹部、党中央委員会の人、内閣、勤労者団体、各省・中央機関、地方の党・政権機関、主な工場と企業の党と行政の幹部が会議に参加しました。また武力機関の人達が参加しました。

会議では、歴史的な党中央委員会4月総会で示された社会主義経済建設に総力を結集する新たな戦略的路線と、科学教育で転機を迎える為の課題実行の為の議案が討議されました。

会議で発言した人達は、「敬愛する最高指導者金正恩委員長が歴史的な党中央委員会第7期第3回総会で示した新しい戦略的路線と重要課題は、革命発展の合法則的要請と人民の志向を最も正しく反映した科学的で現実に適った路線である。朝鮮労働党の新たな戦略的路線を堅持し、国の人的・物質的・技術的潜在力を残らず掘り起こして強力な社会主義経済を立て、人民生活を画期的に高めるべきだ」と述べました。

**敬愛する最高指導者金正恩委員長に反帝民族民主戦線中央委員会から手紙が送られました [#b556f9c0]
4月29日、敬愛する最高指導者金正恩委員長に、反帝民族民主戦線中央委員会から手紙が贈られました。

手紙は、「金正恩国務委員長が、70年余りの長きに亘る歳月、あらゆる嵐に曝されて心に刻まれた辛い傷痕を、麗らかな4月の春の季節と共に癒してやり、分裂と苦痛、対決と敵対のシンボルとされて来た歴史の真ん中の板門店に、統一目指す導きの尊い足跡を印したのは、民族の和解と団結、平和繁栄の新たなページを添える一大壮挙であった。歴史的な4月の南北首脳対面と板門店宣言の発表は、不眠不休の労苦と民族愛と人民愛の心魂が傾けられた、金日成主席と金正日総書記の国の統一の遺訓を必ず実現しようとの金正恩国務委員長の気高い衷情の表れであり、先代の指導者の意思通りに民族皆の大団結で南北関係に於いて大転換、大変革をもたらし、必ず尊厳ある栄える統一強国を打ち建てようとの金正恩国務委員長の熱い民族愛と揺るぎ無い統一の意思、大らかな雅量と大胆な決断の尊い実りである」、こう述べ、民族の平和と繁栄の為に、三千里国土に「統一万歳」の歓呼が上がるその日の為に、民族の太陽であり国の統一の導き手である敬愛する最高指導者金正恩国務委員長の健康を、心から祈る言葉で結んでいます。

**敬愛する最高指導者金正恩委員長に在日本朝鮮人総聯合会中央常任委員会から手紙が送られました [#xd02a814]
4月28日、敬愛する最高指導者金正恩委員長に、在日本朝鮮人総聯合会中央常任委員会から手紙が贈られました。

手紙は、「4月27日は、国の統一の導き手である金正恩委員長の太陽の日差しで、板門店が分断と対決ではなく平和と繁栄、統一のシンボルと化した歴史の日であった。金正恩委員長は、偉大な金日成主席と金正日総書記の意思に則り、民族の団結した力で祖国に必ず尊厳あり栄える統一強国を打ち建てようとの、燃えるような民族愛と揺るぎ無い意思で11年振りに北と南の首脳対面をもたらし、北と南の関係の全面的で画期的な発展を遂げる事により断ち切られた民族の血筋を繋ぎ、共同の繁栄と自主統一の未来を早める上に転換的意義のある新たな里程標を示して、民族皆と世界中の嵐のような支持と歓迎を呼び起こした。歴史的な板門店対面は、民族の団結した力で必ず尊厳あり栄える統一強国を打ち建てようとの、金正恩委員長の燃えるような民族愛と揺るぎ無い自主の意思の表れである」、こう述べ、祖国統一の導き手であり総聯と在日朝鮮人の優しい父である、敬愛する最高指導者金正恩委員長の健康を、心から祈る言葉で結んでいます。

**不世出の偉人たちの著作を各国で研究、普及 [#v3b0d120]
偉大な金日成主席の回顧録「世紀とともに」と不朽の著作「祖国統一の為の全民族大団結十大綱領」、敬愛する最高指導者金正恩委員長の不朽の著作「偉大な金日成同志は我が党と人民の永遠なる領袖である」についての研究討論会・解読会が、ロシア、スペイン、スイス、エチオピア、アンゴラで行われました。

各界名士と市民多数が催しに参加しました。

**朝鮮総聯兵庫活動家代表団が偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の銅像に献花 [#j83c0558]
4月30日、空路平壌入りした兵庫県本部の金椿権(キム・チュンゴン)委員長率いる朝鮮総聯兵庫活動家代表団の人達が、万寿台の丘の偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の銅像に献花し、敬意を表しました。

**中華人民共和国国務院国務委員兼外相が訪朝する予定 [#vfd62099]
朝鮮民主主義人民共和国李容浩(リ・ヨンホ)外相の招きにより、王毅(おうき)中華人民共和国国務院の国務委員兼外相が近く訪朝します。

**太陽節記念マンギョンデ賞スポーツ競技大会閉幕 [#o3ed2841]
太陽節記念万景台賞スポーツ競技大会が閉幕しました。

4月30日、平壌の青春街のバスケットボール競技館で閉幕式がありました。国家体育指導委員会委員長の朝鮮労働党中央委員会崔輝(チェ・ヒ)副委員長と関係者、選手、市内の勤労者、青年学生が閉幕式に参加しました。閉幕指揮では、共和国の新記録をマークした選手達にメダルが、好成績を収めた団体と選手達に優勝カップとメダルが授けられました。

**インドネシアでの朝鮮民主主義人民共和国創建70周年記念アジア太平洋地域インターネット討論会 [#h05e39c8]
太陽節に際して、朝鮮民主主義人民共和国創建70周年記念アジア太平洋地域インターネット討論会「朝鮮と栄光に輝く70年の発展の歴史」が、インドネシアのジャカルタで行われました。

討論会にちなんで開設されたウェブサイトには、共に居る偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記を描いた美術作品、敬愛する最高指導者金正恩委員長の写真が載っていました。

インドネシアをはじめアジア太平洋地域諸国の人達が討論会に参加しました。

発言した人達は、自主の時代の永遠なる指導思想であるチュチェ思想を創始し、それを革命と建設に徹底させて共和国を人民大衆中心の社会主義国に、不抜の社会主義の砦につくった主席と総書記の不滅の業績と、不世出の偉人達が開拓し導いたチュチェの革命偉業をそのまま引き継ぐ金正恩委員長の偉大さを称えました。そして、社会主義偉業の勝利の前進と国の統一偉業の実現の為に励んでいる朝鮮人民との連帯運動を積極的に繰り広げる決意を述べました。

討論会では金正恩委員長に贈る祝電が採択されました。

**朝鮮外務省局長がアフリカ諸国を歴訪 [#td5a4ee4]
朝鮮民主主義人民共和国外務省アフリカ・アラブ・ラテンアメリカ担当局長一行が、ケニア共和国、南アフリカ共和国、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、ジンバブエ共和国、トーゴ共和国、マリ共和国を歴訪しました。

訪問中、局長は、コンゴ民主共和国高等大学教育相と外務地域統合省次官、南アフリカ国際関係協力省次官等を表敬訪問し、ケニア外務国際貿易省総局長、コンゴ民主共和国外務地域統合省書記長、コンゴ共和国外務協力及び海外同胞省副書記長、南アフリカ国際関係協力省副総局長、ジンバブエ共和国外務国際貿易省副総局長、トーゴ共和国外務協力省書記長、マリ共和国外務国際協力省書記長をはじめ、各高官に会って懇談しました。

表敬訪問と懇談で局長は、朝鮮とアフリカ諸国間に存在する歴史的で伝統的な友好、支持・連帯関係を更に拡大発展させようとの、共和国の立場を再確言しました。また共和国が世界が認める戦略国家に急浮上し、共和国の主導的な行動と努力によって朝鮮半島と地域で緊張緩和と平和の雰囲気がつくられて、劇的変化が起きている事について放しました。

歴訪した国の高官達は、政治、経済、文化等各分野で、朝鮮との二国間協力関係が引き続き好ましく発展している事に、満足の意を表しました。また、社会主義強国建設と国の自主的統一、朝鮮半島と地域の平和の為奮闘する朝鮮人民に全面的な支持を表し、「朝鮮との友好の絆を変わりなく強めて行くのは、アフリカ諸国の終始一貫の政策だ」と強調しました。

訪問期間、朝鮮とアフリカ諸国間に各級レベルの代表団の往来を活性化し、各分野での協力を一層拡大し、国際舞台で支持・協力をより緊密にして行く事にしました。

**在日本朝鮮青年同盟活動家代表団がマンギョンデ訪問、各所を見学 [#v72f2c00]
チョン・ヒチョル中央常任委員会副委員長率いる在日本朝鮮青年同盟活動家代表団が、偉大な金日成主席生誕の地、万景台を訪れました。一行は、国家贈り物保存館、祖国解放戦争勝利記念館、中央階級的教育館、平壌教員大学等も見ています。

**在日本朝鮮人医学協会代表団到着 [#s11e40ef]
「第20回 国内外朝鮮人の平壌医療科学討論会」に参加するカン・ギョンブ((強硬部))会長率いる在日本朝鮮人医学協会代表団が、4月30日、空路平壌入りしました。

**「労働新聞」社説 [#cccbed6a]
全世界の勤労者の国際的な祝日、メーデーに際して、5月1日付の労働新聞に「全ての勤労者よ、共に党中央委員会4月総会の決定実行に邁進し社会主義経済建設に大飛躍をもたらそう」と題した社説が載りました。

**「労働新聞」論評 [#c81db23a]
労働新聞論評ダイジェスト、「許せない御用言論の憎い醜態」、5月1日の論評からです。

>先日、NHKは偽りと捏造尽くめの「特集番組」なるものを何度も流した。人間の屑等を立てたこの「特集番組」で御用マスコミは、共和国を貶した挙句、無謀にも共和国の最高尊厳までを酷く中傷する、断じて許せぬ犯罪行為を働いた。言論の生命である客観性と真理性、公正さをかなぐり捨て、安倍集団の共和国バッシングを受け売りする鸚鵡に過ぎないNHKのこの度の詭弁は、共和国での事が上手く行っている事に機嫌を損ね、日増しに高まる共和国の地位に怖れをなした者等の悪口雑言で、一顧だに値しない戯言に過ぎない。NHKは共和国バッシングが招く破局的な結果をはっきり知って、遅まきながら朝鮮人民の前に跪いて謝罪すべきだ。言論の本分をかなぐり捨て権力に諂って、恥ずべき売文の道を歩み続けるNHKのような反動保守言論は、世界の非難と排撃、いつまでも雪げない歴史の汚名、惨い懲罰を免れないだろう。

「許せない御用言論の憎い醜態」、5月1日の論評からでした。

RIGHT:'''2018.05.01 サイト音声の聞き書き'''
LEFT:'''聞き書きなので各組織名、人名に間違いがあるかもしれません。'''
#br
----
[[ニュース抜粋2018]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS