#author("2021-10-10T19:29:42+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-10-31T20:02:29+09:00","default:pop hok","pop hok")
*自分のもの [#z225c9f5]
共和国の多くのところで原料と資材の国産化が盛んに行われています。''ピョンヤン製パン、製菓工場''も例外ではありません。

ないものは作り出し、あるものは最大限効果的に利用して物質的富を増やすのも良い、しかし、見逃してはならないことがある、それは一つを作っても自分のものだと堂々と言える創造物を出すことだ、こうした観点を持って、工場では原料、資材の国産化に取り組んでいます。

工場の技術者と労働者はこのほど、いろいろな食品の生産でなくてはならないイーストを自力で作りました。

これについて''キム・ソンミョン''主任のお話を聞いてみましょう。
>「これまで工場では''圧搾イーストを生産''しましたが、いろいろと輸入の資材がここに入り、ちょっと苦労しました。しかも、日にちを少しでも超過すれば台無しになる欠点があって、工場だけでそのつど作って利用し、結果、他の工場では使いたくても使えない有様でした。苦心の末、私たちは国内の原料と資材に頼り、他の工場でもみな利用できる''良質の乾燥イーストを作る''ことを決心しました」

コストと品質、保管期日の面で、圧搾イーストに比べられないほど優れていて、関係部門と工場の需要にも応じられる乾燥イーストはこのようにして開発されました。あるところでの成果が他のところの生産正常化に大いに役立ち、明日の生産の見通しまでつくことで、ここから得る実益はたいしたものです。

これは自分の力、技術、資源で自分のものを出さなければならないと言う民族の自尊心が生んだものです。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210912003_001.jpg,wrap,207x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210912003_002.jpg,wrap,207x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210912003_003.jpg,wrap,215x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2021.10.02の記事'''
#br
LEFT:[[チルゴルねじりドーナツ]]、[[初年度から]]、[[人民のための「計算方法」]]、[[人民のための計算法]]、[[日増しに発展する朝鮮の食品工業]]、[[品質向上が第一]]、[[労働党の計算方法]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2021.10.02)
//211030_自分のもの



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS