#author("2017-03-29T19:28:06+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-04-21T20:11:16+09:00","default:pop hok","pop hok")
*祝福を受けた赤ちゃん [#he604ca6]
国の安全と人民の幸福のために前線視察を続けている敬愛する金正恩元帥の先軍指導の道には人々の感動を呼ぶ多くの話があります。中には国の空を頼もしく守っているパイロット夫婦との肉親の情を見せる話もあります。

チュチェ103(2014)年4月のある日、ピョンヤンでは金正恩元帥の臨席の下、''朝鮮人民軍第1回パイロット大会''が盛大に行われました。人民軍のある飛行部隊のパイロット夫婦もこの大会に参加しました。

時間がたち、金正恩元帥が閉会を宣言した時でした。パイロットたちの熱狂的な歓呼に手を振ってこたえていた元帥は明るい笑みをたたえて皆さんとひとつ相談することがあると優しくいい、再び席に着きました。

そしてこの前、現地指導の道で会ったあるパイロット夫婦の赤ちゃんの名前を付けることについて話しました。大会の参加者みなが驚かざるを得ませんでした。当の本人が受けた衝撃は更に大きいものでした。

このパイロット夫婦はチュチェ103(2014)年3月のある日、部隊を訪れた金正恩元帥に会いました。この日、元帥は部隊に服務しているパイロット夫婦みなを頼もしく眺め、家のことより国の事をもっと大事にして祖国防衛の航路を飛んでいるその健気な心を高く評価しました。

深い信頼と情を寄せる元帥の前で例のパイロットの妻が何のためらいもなく生まれたばかりの赤ちゃんの名前をつけてくれることを申し出ました。遠慮ないその言葉に元帥は明るく微笑んで赤ちゃんの名前はよくつけなければ、少し考えてみようという約束を残して部隊をたちました。

そして先軍指導で多忙な中にもパイロット夫婦との約束を忘れずにいたのです。金正恩元帥は会場を眺め、もしかしたらその間に赤ちゃんの名前をつけたのでは、と優しく聞きました。女性のパイロットは立ち上がってまだ付けてない、と涙ながらにこたえました。国のことでいつも多忙な中にも兵士たちとの約束を忘れずにいた元帥に対する感謝の念で言葉を継ぐことが出来ませんでした。

すると元帥はその間、考えてみたが、労働党に従ってかわることなく衷情の道を歩んで欲しいという意味から「''チュンド''」、「忠道」とするのはどうかと聞きました。大会に参加したパイロットみなが立ち上がって万歳の歓呼を上げました。例のパイロット夫婦は感激を抑えきれず、元帥の所へかけつけてそのやさしい胸に抱きつきました。

そして家族みなが生涯を閉じるまで国の空を守る誓いを立てました。頼もしそうにパイロット夫婦の決意を聞いていた元帥は息子を立派に育てることを託しました。

このように兵士1人1人の願いも大事にして深い配慮を寄せる金正恩元帥の許でパイロットだけでない国中の軍人と人民みなが甲斐ある人生を送っているのです。
//IKE140714008_12.jpg
//IKE140714008_22.jpg
//IKE140714008_32.jpg

RIGHT:'''2014年の記事'''
#br
LEFT:[[パイロット一家の栄光]]、[[会場で付けてあげた赤ちゃんの名前]]、[[思想万能論]]、[[祝福されたパイロット夫婦]]、[[祝福された英雄の息子]]、[[代を継いで空を飛ぶ]]、[[名づけ親になって]]、[[名付け親となって]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//140817_祝福を受けた赤ちゃん
//140818_祝福を受けた赤ちゃん
//140820_祝福を受けた赤ちゃん


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS