#author("2020-11-11T17:26:02+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-07-30T21:03:01+09:00","default:pop hok","pop hok")
*祝福された新婚夫婦 [#s5adcb8d]
チュチェ101年(2011)9月の或る日、敬愛する最高指導者金正恩委員長は平壌のニュータウン倉田通り((チャンジョン通り(창전거리)))の住宅に新居入りした勤労者の家庭を訪れました。

この日、金正恩委員長は金正淑平壌紡織工場に働く''ムン・ガンスン''、''キム・ヨク''((聞き書きなので名前は違っているかも知れません。))さん夫婦の家庭にも寄りました。2人の手を優しく取った委員長は部屋の隅々まで見ました。そして寄り付きの壁に掛けてある記念写真を見て、いつ撮った写真なのか聞いてみました。

妻のムンさんはチュチェ98年(2009)7月30日、金正淑平壌紡織工場を訪れた偉大な金正日総書記と共に撮った写真で、夫のキムさんは兵士時代、部隊を訪れた金正日総書記と共に取った写真だと誇らしげに言いました。そして写真の中の自分達を指しました。委員長は記念写真とムンさんの労働英雄の証書を見て、「あなた達は皆幸せな人だ」と言って明るく笑いました。

委員長は「父母は家に来てみたのか、テレビの状態はどうなのか」等、父の思いで家の暮らし向きについて詳しく見聞きしました。ふと委員長は「入居はいつしたのか」とまたもや聞き、5月22日に結婚式を挙げ7月2日に入居したとの答えを聞いては愉快に笑いました。

2人に祝杯を注いで新居入りを祝ってあげた委員長は、妻が妊娠中だとの事を知ってとても喜びました。そして「後に子が産まれると倉田通りを通る時寄ってみる」と優しく言いました。

この日新婚夫婦は金正恩委員長と共に記念写真も撮りました。

(今日の朝鮮)

RIGHT:'''2020.11.10 サイト音声の聞き書き、BGM付き'''
#br
''ムン・ガンスン'':[[英雄の織工ムン・ガンスン]]、[[甲斐ある労働生活]]、[[機織工の姿から]]、[[恋しさ一杯の2012年]]、[[指導者と人民]]、[[偲ぶ思い歌となって]]、[[女性の労働者代議員]]、[[人民の心の中に生き続ける金正日総書記]]、[[永久なる人生を歌う人民]]、[[恵まれた人たち]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.11.10)
//(201110 サイト音声の聞き書き、BGM付き)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS