#author("2020-02-15T18:09:12+09:00","default:pop hok","pop hok")
*歌「金正日花」 [#n9dd05a2]
''パク・ミソン''((박미성))作詞、''人民芸術家ウ・ジョンヒ''((禹正喜、우정희))作曲の「''金正日花''((김정일화))」、この歌はチュチェ77(1988)年に出ました。偉大な金正日総書記の名を冠した不滅の花を情緒豊かに歌い上げ、総書記への朝鮮人民と世界の進歩的な人民の熱い敬慕の念を表しています。

1番と2番の歌詞は、総書記への朝鮮人民の敬慕の念と総書記を指導者と仰ぐこの上ない民族の誇りを歌っています。3番は、総書記の健康を祈る世界人民の熱い思い、その思いと共にこの花、永遠に咲き乱れるとの内容です。

歌詞を見ましても、「いつもはせるわが心」、「花びらにやどる敬慕の念」と、意味の深いポピュラーな詩語が駆使され、高い思想性、芸術性を表しています。また、しんみりとしたメロディーが歌詞の情緒をいっそう生かしています。

金正日総書記への朝鮮人民と世界の進歩的な人民の敬慕の念をリアルに表している「金正日花」、この歌は、今も偉人称賛の歌として広く歌われています。

(芸術)

#ref(ike200117004_001.jpg,wrap,86x120)

※画像解像度はこちらで変更。

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(芸術 2020.02.14)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS