#author("2019-12-19T14:53:58+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2019-12-19T14:54:39+09:00","default:pop hok","pop hok")
*歌「大漁の歌」 [#hbffb416]
''チャ・ホグン''((車浩根(차호근)))作詞、人民芸術家''キム・ヘソン''((金海松(김혜선、김혜성)))作曲の「大漁の歌」、この歌はチュチェ103(2014)年に出ました。
''チャ・ホグン''((車浩根(차호근)))作詞、''人民芸術家キム・ヘソン''((金海松(김혜선、김혜성)))作曲の「大漁の歌」、この歌はチュチェ103(2014)年に出ました。

朝鮮人民により幸せな生活をもたらそうと労苦を惜しまない敬愛する最高指導者金正恩委員長の指導の下、四季を通して漁獲高をあげる漁労工の喜びと楽観を歌い上げたものです。

「漁港に大漁の船の汽笛、船蔵に魚いっぱい 笑い溢れる」と言うくだりで始まる歌は、生活に深くしみこんだ詩語を通して、社会主義の大家庭に海の香りを漂わせる漁労工の誇りと張り合いのある労働をそのまま表しています。

情熱があふれ、活気を帯びているこの歌は、興をそそる民謡調のメロディーにより、その内容が一層強調されています。

(芸術)

#ref(ike191202002_001.jpg,wrap,156x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(芸術 2019.12.18)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS