#author("2019-11-26T16:42:22+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2019-12-19T14:43:35+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮労働党の崇高な人民観 [#d588fe45]
朝鮮労働党は崇高な人民観、人民への気高い観点を持って人民に奉仕するのを根本的な使命としています。崇高な人民観は人民大衆を世の中で最も強くて大事な存在と見做す見解と観点、つまり人民大衆を革命の主人と見做し人民を心から愛して尊敬し、人民に献身的に奉仕する観点と立場です。

朝鮮労働党と共和国の全ての路線と政策はあくまで人民大衆の意思と要求を纏めて立てられ、人民の高い自覚と熱意によって実行されます。朝鮮労働党と共和国にとって人民の政治的生命と物質文化生活を全的の責任を持って顧みるのは、少しも疎かに出来ない第一の重大事・本分となっています。

労働者と農民・インテリが最高人民会議の代議員になって国事を論じ、全ての人に平等な物質文化生活の条件が保障され、誰もが素質と才能によって希望を叶えています。

人民皆が真の人生と幸せの我が家として大事に思っている朝鮮の社会主義は、偉大な金日成主席と金正日総書記が生涯座右の銘・心情としていた『以民為天』、人民を天の如く見做す思想、人民に対する熱い愛情と献身によるものです。

敬愛する最高指導者金正恩委員長はチュチェ102年(2013)1月に行われた朝鮮労働党第4回細胞書記大会で、「偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記を戴くように我が人民を戴き、人民の為に全てを捧げようというのが労働党の揺るぎ無い決心だ」と言いました。

『主席と総書記が天の如く見做した朝鮮人民を、主席と総書記の姿そのままに大事に心に刻み、主席と総書記を戴くように人民を戴く』、正にこれが金正恩委員長が示した朝鮮労働党の人民に対する観点です。

『全党が偉大な人民の為に滅私奉仕しよう』という革命的スローガンを掲げ人民大衆の為に捧げる金正恩委員長の献身と労苦により、朝鮮労働党の人民的性格は更にはっきりとなりました。

人民の為の滅私奉仕の道を歩み続ける金正恩委員長の指導の下、朝鮮では人民を尊重し人民の利益を優先させる人民愛の歴史が続いています。

(チュチェ思想)

RIGHT:'''2019.11.25 サイト音声の聞き書き'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(191125 サイト音声の聞き書き ije191015015.mp3)
//191218_朝鮮労働党の崇高な人民観



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS