#author("2020-03-12T18:06:05+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-03-21T22:41:40+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮の民族衣装の伝統 [#y8136862]
朝鮮の民族衣装の伝統は古代にルーツがあり、それは今も発展の道を辿っています。

古代に発生し発展してきた朝鮮の民族衣装は、今も民族衣装としてその形をはっきり整えています。それだけでなく、部分構造がより美しく洗練され、時代感覚にあわせてその形が変化しながら発展してきました。

男女の基本的な民族衣装は''パジ・チョゴリ''と''チマ・チョゴリ''で、これらはみな上下に分かれています。

''社会科学院フォークロア研究所''の研究室主任、博士である''チョ・ヒナム''さんのお話です。
>「朝鮮人民の民族衣装の伝統は、中世と近代に至る長い期間、社会歴史の発展と共に新たな要素を補充しながら絶え間なく継承され、発展してきました。このようなものは、朝鮮封建王朝時代から男女の衣装の差で表れました。基本的にはチョゴリの長さですが、男子のチョゴリは前代に比べ、あまり変わりがありませんが、女子のは胸の高さまで短くなったのが特徴です」

朝鮮の民族衣装は、1392年から1910年まで存続した''朝鮮封建王朝時代''にさらに発展しました。この時期の服装は、朝鮮人民の体質と感情、生活様式にマッチして美的または実用的に洗練され、伝統の民族衣装として固定されました。

民族衣装の基本的な構成と衣装の形は、非常に独特で文様の形と色は民族色が濃く表れています。やさしくも思索的で優雅で高尚な形と色は、謙遜で地味なものを好む朝鮮人民の趣味と性格をよく表しています。

長い歴史をもつ朝鮮の民族衣装の伝統は国家無形文化遺産に登録され、その製作技術は時代感覚と人民の好みに合わせていっそう発展しています。

(観光)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200212033_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200212033_003.jpg,wrap,276x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:[[チマチョゴリ]]、[[韓服]]、[[チマ・チョゴリが得意の店]]、[[朝鮮の女性の民族衣装―チマチョゴリ]]、[[朝鮮衣装の発展のために]]、[[民族衣装を造る誇り]]、[[伝統衣装の発展のために]]
LEFT:[[チマチョゴリ]]、[[韓服]]&br;
[[チマ・チョゴリが得意の店]]、[[好評を博している絹製品]]、[[朝鮮のパジチョゴリ]]、[[朝鮮の女性の民族衣装―チマチョゴリ]]、[[朝鮮衣装の発展のために]]、[[伝統衣装の発展のために]]、[[民族の誇り、朝鮮衣装]]、[[民族衣装を造る誇り]]、[[優雅なチマ・チョゴリ]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(観光 2020.03.11)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS