#author("2020-05-09T12:35:57+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮の栄光 [#k7a6fbcf]
チュチェ105(2016)年5月、ピョンヤンで朝鮮人民の大きな期待と関心の中、そして世界の注目を集めて、朝鮮労働党第7回大会が開かれました。大会では、敬愛する最高指導者金正恩同志を朝鮮労働党委員長に推挙しました。朝鮮労働党が母という崇高な呼び名で一層親しまれ、人民大衆の絶大な支持と信頼を受けているのは、人民を一番大事にする金正恩委員長が党の首位に立っているからです。

チュチェ101(2012)年2月16日、この日は偉大な金正日総書記をなくして初めて迎えた総書記の誕生日の光明星節でした。この日、金正恩委員長は、幹部たちは金正日総書記の人民に対する観点を見習うべきだ、人民のために幹部がいるのだ、幹部たちは人民の中に深く入って苦楽を共にし、人民のために靴底が磨り減るほど走り回るべきだ、と言いました。

大事な人民のために靴底が磨り減るほど走り回ろう、苦労は幹部がし、楽は人民にさせよう、本当に人民愛で一貫した貴い言葉でした。このように、人民に対する気高い観点を持って、金正恩委員長は常に人民の中にいて、恩情の限りを尽くしています。

人民と分け隔てなく向かい合って話を交わし、人民にもっと幸せな生活をさせるため心を砕く金正恩委員長、現地指導の先々に秘められる温かみ溢れるその声、その姿が胸に迫ってきて、誰もが感激に耐えずにいます。ぬかるんだ道、雨に服が濡れるのもいとわず兵士たちを訪れて、生活の隅々まで気を配り、帰り際には、別れを惜しむ兵士たちの気持ちを察して、1人1人そばに呼んで、後で思い出となる写真に納まりました。それで、朝鮮労働党委員長推挙の歴史的な日を迎える人民誰もが、労働党の明るい未来を確信しています。

実に、金正恩委員長が朝鮮労働党の首位に立ったのはこの上ない朝鮮の栄光です。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200411002_001.jpg,wrap,150x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200411002_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200411002_003.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200411002_004.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200411002_005.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200411002_006.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.05.08)
//朝鮮の栄光(朝鮮労働党委員長に推挙)
//朝鮮の栄光5



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS