#author("2019-01-03T16:50:52+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-02-20T19:41:00+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮の始祖の鳥の化石 [#bcdb01d3]
''朝鮮の始祖の鳥の化石''はピョンアン北道((平安北道(평안북도)))シンイジュ市((新義州市(신의주시)))で発見されました。今からおよそ1億5千万年前の地層から出土しました。

朝鮮の始祖の鳥の化石は頭と首の骨の一部、そして片方の翼の骨と羽だけが残っています。頭は目の周りと歯が比較的区分できるほど保存されています。首はその一部だけが化石として残っており、関節は正確な区分がありません。翼の骨には鋭い鍵爪の跡が比較的鮮明に表れています。

化石が発見された地層から多くの魚と昆虫、翼竜、植物の化石なども発掘されました。これは朝鮮の始祖の鳥が鋭い歯を持って、魚や昆虫などを食べていたことが分かります。

朝鮮の始祖の鳥の化石は天然記念物に指定され、金日成総合大学の自然博物館に保管されています。

(観光)

#ref(IKE181211046_001.jpg,wrap,160x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[朝鮮始祖鳥の化石]]&br;
[[オンソンの魚の化石層]]、[[オンソン魚化石]]、[[クムチョン郡植物化石]]、[[テソン山の中生代の化石]]、[[テソン山の中生代化石]]、[[ファソン第3紀貝の化石層]]、[[フクキョ三葉虫の化石]]、[[ミョンガン第3紀の貝殻の化石層]]、[[リョングン里の恐竜の足跡の化石]]、[[リョンサン里の海藻類の化石]]、[[天然記念物―ファソン第3紀貝殻化石層]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(観光 2019.01.02)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS