#author("2021-03-01T22:21:00+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-03-01T22:21:52+09:00","default:pop hok","pop hok")
*「朝鮮の声」郵便箱 2021.02.28 [#b628bec7]
''呉英淑''(オ・ヨンスク):「朝鮮の声」放送へようこそ。

''シン・ヨンイル'':「朝鮮の声」放送へようこそ。

''呉英淑'':はい、気温が段々高くなって暖かいこの頃の平壌ですが、皆さんの地方では如何ですか?

''シン・ヨンイル'':そうですね。春の足音が聞こえ始めましたからね。

''呉英淑'':偉大な金正日総書記の誕生日、2月16日の光明星節を世界の人々が共に祝う日として意義深く迎えたこの頃ですが、埼玉県のほしのあきらさん、ほしのあきらさんからお祝いのファックスが届きました。

''シン・ヨンイル'':強く惹き付けられる思い、敬慕の念が文にそのまま込められているほしのあきらさんのファックスの内容を深い感動の中拝見した訳ですが、言うに及ばず金正日総書記は深遠な思想理論と抜きん出たリーダーシップ、大きな革命実践で国と人民、時代と革命に不滅の業績を残した最も傑出した偉人でした。総書記が最も傑出した偉人として称えられる秘訣は何かについて語る一つのエピソードがあります。ではそのエピソードについてお話しましょう。

**指針を与える [#k210b008]
''呉英淑'':数十年前の2月の或る日の事でした。金正日総書記は何日か前に貸してもらった本を返そうと或る図書室に行きました。図書室の司書は「こんなに早目に多くの本を読み漁ったのですか? そんなに夜を明かして本を読んでは健康を害します」と言いました。すると総書記は「私は夜を明かして本を読む時が一番楽しいです。『学習も戦闘だ』というスローガンを掲げて世界的に有名な本は全部読んでみるつもりです」と言いました。司書は熱いものが込み上げて来てどうしようもありませんでした。総書記がこの図書室を利用し始めてから数年の間に読んだのは、偉大な金日成主席の著作と朝鮮と各国から出版された政治・軍事・経済・文化・科学技術関連の本と雑誌等、実に数千巻に達しました。司書は総書記に「そんなに無理して本を読んで病を得ては…」と心配そうに言いました。総書記は史書を優しく眺め遣り、「大丈夫です。青年時代に本を読んで幾夜を眠れないからといって大事になる事は無いでしょう青年時代に革命的世界観を確立し各分野の豊かな知識を身に付ける為には、本を沢山読まなければなりません。本は言葉無き先生も同じです。本は一生を通して手放してはならない生活の道連れで真の人生の友です」と言いました。そして「本も読まず食べるだけで過ごすなら生き甲斐が無く、自分に課された任務も全うする事が出来ない。『3日も本を読まないと口にする話が実の無いものになってしまう』とも言うじゃありませんか人が本を読まないのは自殺も同じだ」と言いました。日に数知れない本を取り扱う図書室の司書とはいえ、本の価値と読書の意味についてそれ程までに考えた事はありませんでした。
''呉英淑'':数十年前の2月の或る日の事でした。金正日総書記は何日か前に貸してもらった本を返そうと或る図書室に行きました。図書室の司書は「こんなに早目に多くの本を読み漁ったのですか? そんなに夜を明かして本を読んでは健康を害します」と言いました。すると総書記は「私は夜を明かして本を読む時が一番楽しいです。『学習も戦闘だ』というスローガンを掲げて世界的に有名な本は全部読んでみるつもりです」と言いました。司書は熱いものが込み上げて来てどうしようもありませんでした。総書記がこの図書室を利用し始めてから数年の間に読んだのは、偉大な金日成主席の著作と朝鮮と各国から出版された政治・軍事・経済・文化・科学技術関連の本と雑誌等、実に数千巻に達しました。司書は総書記に「そんなに無理して本を読んで病を得ては…」と心配そうに言いました。総書記は史書を優しく眺め遣り、「大丈夫です。青年時代に本を読んで幾夜を眠れないからといって大事になる事は無いでしょう青年時代に革命的世界観を確立し各分野の豊かな知識を身に付ける為には、本を沢山読まなければなりません。本は言葉無き先生も同じです。本は一生を通して手放してはならない生活の道連れで真の人生の友です」と言いました。そして「本も読まず食べるだけで過ごすなら生き甲斐が無く、自分に課された任務も全うする事が出来ない。『3日も本を読まないと口にする話が実の無いものになってしまう』とも言うじゃありませんか。人が本を読まないのは自殺も同じだ」と言いました。日に数知れない本を取り扱う図書室の司書とはいえ、本の価値と読書の意味についてそれ程までに考えた事はありませんでした。

''シン・ヨンイル'':「本は真の人生の友、本を読まないのは自殺も同じだ」、意味深長なこの話しを噛み締める図書室の司書は「金正日総書記は正に篤学者・情熱家である前に、金日成総書記が切り開いたチュチェの革命偉業を代を継いで輝かせる卓越した思想家・理論家・傑出した偉人だ」と確信しました。忘れられない歴史のその日、金正日総書記が与えた指針は今も朝鮮人民皆を励ます知恵と情熱の源、創造と偉勲の活動力となっています。

#br
#br
''呉英淑'':
如何でしたか? 『指針を与える』というお話は。では皆さん、次のこの時間にまたお会いしましょう。

(「朝鮮の声」郵便箱)

RIGHT:'''2021.02.26 サイト音声の聞き書き、2021.02.28 短波ラジオで放送'''
LEFT:[[朝鮮の声郵便箱>た行#i735e3b4]]、[[朝鮮の声郵便箱2021]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(「朝鮮の声」郵便箱 2021.02.28)
//(210226 サイト音声の聞き書き)
//朝鮮の声郵便箱210228



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS