#author("2019-04-29T18:09:01+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮の声郵便箱 2019.04.28 [#m7f9c854]
#author("2020-09-30T08:26:39+09:00","default:pop hok","pop hok")
*「朝鮮の声」郵便箱 2019.04.28 [#m7f9c854]
''カン・ソンヒ'':「朝鮮の声」放送へようこそ。

''シン・ヨンイル'':「朝鮮の声」放送へようこそ。

''カン・ソンヒ'':この頃の平壌はツツジやアンズの花が咲きほころび陽気の春が続いていますが、皆さんの地方は如何ですか?

''シン・ヨンイル'':そうですね、心も浮き浮きする春ですね。

''カン・ソンヒ'':この頃もリスナーの皆さんからお便りがどしどし寄せられていますが、その中の一部をご紹介しましょう。久しぶりに「朝鮮の声」放送をお聞きになった長崎県うらかみただしさん、うらかみただしさんから、受信報告が添えられたお便りが届きました。スタッフの皆は大いに喜びましたね。

''シン・ヨンイル'':はい、そして埼玉県のなんばひろしさん、なんばひろしさんから、3月17日付の受信報告が添えられたお便りが届きましたが、お便りでなんばさんはスタッフの皆さんの健康を祈っていました。

''カン・ソンヒ'':京都府のひらいひさはるさん、ひらいひさはるさんは、3月17日付の受信報告が添えられたお手紙に、朝鮮の音楽についてのご感想とアナウンサーの話術についての見解を、こう披瀝しています。
>「青い空(曲名)、何か希望を持って歩もうというイメージでした。アナウンサーの人が温厚で、説得術、良い助言を与えてくれるんだと思います。一人ひとりのリスナーのレターを検討して、その人のイデオロギーを理解して下さって良い助言を与えてくれる、福音師みたいです」

''シン・ヨンイル'':朝鮮の音楽とアナウンサーの話術について評価の高いひらいひさはるさんに、お礼を申し上げます。高い評価も結構良いですが、発展に役立つご意見がもっとほしいですね。これからも放送の発展の為の建設的なご意見をお願いします。

''カン・ソンヒ'':山口県のいざおとみおさん、いざおとみおさんは、2月23日と24日、3月3日と9日、10日と16日、17日、このように7日間の受信報告が添えられたお手紙に、放送でいざおさんをご紹介してくれた事への感謝の気持ちをしたためておられます。

''シン・ヨンイル'':大阪府のやまもりけんじさん、やまもりけんじさんは、3月4日付の受信報告が添えられたお手紙に、こう書いておられました。
>「先日、大半のグラフ誌と新聞が届きました。誠にありがとうございます。ゆっくりと読んでいます。印刷も素晴らしいですね」

やまもりさんは地元の天気についてお知らせになってから、こう続けています。
>「後4年と2ヶ月で定年ですので、退職金で訪朝するつもりです。スタッフの皆様に会いたいです。抗日武装闘争の番組も是非お願いします。『世紀とともに』の第2巻と第3巻を何度も読んでいます」

''カン・ソンヒ'':愛聴者のやまもりけんじさんが訪朝するというのはありがたく、本当に嬉しい事です。朝鮮の現実を自分の目で確かめて、またスタッフはもとより一般の人達にも会って心を交わすなら、どんなに良いでしょう。多分朝鮮についてもっと深い理解をお持ちになるでしょう。やまもりさんの訪朝をお待ちしております。

''シン・ヨンイル'':訪朝の事でのご質問がありましたら、その都度お知らせになって下さい。より効果的で実利のある訪朝になるよう協力を惜しまないつもりでいます。

''カン・ソンヒ'':また、放送で抗日武装闘争をテーマにした内容も紹介して欲しいという、そのご意見もお受け取りしましょう。

''シン・ヨンイル'':千葉県のやまだまさはるさん、やまだまさはるさんは、2月28日付の「朝鮮の声」英語放送をお聞きになっての受信報告をお送りになりました。

''カン・ソンヒ'':東京都のさえきよしのりさん、さえきよしのりさんは、「昼の時間が長くなり、桜の花が咲いて香りを漂わせている」として地元の事をお知らせになり、平壌の景色についてお聞きになりました。太陽節を迎えた平壌は、この頃とても暖かくなりました。町と村、そして山裾等は色とりどりの花が満開になって春景色に色取りを添え、人々に生活の喜びを与えています。4月の平壌は本当に素晴らしいです。それで平壌を訪ねた外国の皆さんは、「4月は『朝鮮の4月』だ」と感歎の声を連発しています。皆さんももし訪朝なさるなら、4月に決めたら、という気がします。

''シン・ヨンイル'':さえきよしのりさんはお手紙で、「2月8日の番組で東京の演奏家の方からの『お望み音楽』が紹介されていました。そのリクエストの中にあった''『攻撃の勢いで』は、日本で特に若いインターネットユーザー達に知られているようです''。音楽に国境はありません。もっと幅広く奥深い朝鮮の音楽の世界を楽しみたいと願っています。リクエスト曲は『愛する兄と姉、妹』です。最近音源を聴いたのですが、美しい旋律です。すっかり聴き惚れてしまいました。それでは今後とも素晴らしい番組が聴けるよう願いながら、失礼致します」とお書きになりました。

''カン・ソンヒ'':音楽に国境はないというさえきさんの見解に、スタッフも同感です。豊かな情緒と躍動感、熱い情熱を与える音楽を、人誰もが好んでいます。これからもリスナーの皆さんのご期待とご要望に沿うよう、音楽の放送にもっと関心を払うつもりですので、音楽を通して心を合わせてまいりましょう。

''シン・ヨンイル'':皆さんがお聞きになりたい歌、好んでいる歌等がありましたら忌憚なくご要望なさって下さい。題名が曖昧な方は歌詞とメロディーで際立つ部分がありましたら、お知らせになって下さい。

''カン・ソンヒ'':今後ともより多い音楽を多様且つ幅広くリクエストなさって、友好を深めて参りましょう。ではリスナーの皆さん、次のこの時間にまたお会いしましょう。

(「朝鮮の声」郵便箱)

RIGHT:'''2019.04.28 サイト音声再生不可、短波放送聞き書き'''
LEFT:[[朝鮮の声郵便箱>た行#i735e3b4]]、[[朝鮮の声郵便箱2019]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//190428_朝鮮の声放送へようこそ(お便りコーナー)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS