#author("2018-08-18T14:41:53+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2018-08-20T11:03:12+09:00","default:pop hok","pop hok")
*「朝鮮の声」郵便箱 2018.08.17 [#h6bab110]
''呉英淑''(オ・ヨンスク):「朝鮮の声」放送へようこそ。

''シン・ヨンイル'':「朝鮮の声」放送へようこそ。

''呉英淑'':平壌は7月の終わりごろから8月中旬まで連日猛暑が続き、39度の日が何日もありましたが、皆さんの地方ではいかがですか?

''シン・ヨンイル'':そうですね、やっとの事で暑さが峠を越したようですが、まだまだ暑いですから、歴史に記録される高温現象と言えましょうか。

''呉英淑'':さて、この頃の日本の皆さんのお便りを拝見しますと、日本もやはり高温現象が続き、多くの地域が被害を被っているようですね。

''シン・ヨンイル'':はい、リスナーの皆さんも生活に不便を感じる方々が居られるでしょうが、高温現象に格別注意を払い、くれぐれもお体にお気をつけ下さるようお願いするしだいです。

''呉英淑'':高温が続く不利な生活環境の中でも、日本の皆さんは「朝鮮の声」放送に熱心にアクセスしたりダイヤルを合わせたりしているのですから、その熱意には只々頭が下がる思いです。

''シン・ヨンイル'':如何なる環境の中でも変わる事のない「朝鮮の声」放送の頼もしい道連れですので、スタッフの皆が大いに力づけられています。

''呉英淑'':はい、お便りのご紹介です。この頃は日本語放送開始68周年を祝うお便りが沢山届いていますが、その中から一部をご紹介しましょう。
埼玉県のおかだしんやさん、おかだしんやさんは、7月10日の「朝鮮の声」日本語放送開始68周年の特別企画をお聞きになり、その場でこんな内容のお便りをお書きになりました。
>「今日7月10日は、『朝鮮の声』日本語放送開始68周年の日です。有意義なこの日に因んだ特別企画、『[[深まるばかりのリスナーとの友情]]』を嬉しい気持ちで拝聴致しました。今年1月下旬から6月まで、貴放送に送られた日本の皆さんのお便りの数が昨年の倍以上に達したというのは、平和と正義を重んじる心ある日本人の間に、朝鮮に関心を持つ人が日増しに増えている事へのはっきりした証左でもあります。また多くのリスナーの皆さんがお便りに、今年、朝鮮の北と南の首脳の歴史的な対面と会談、そして敬愛する最高指導者金正恩委員長の数回に亘る訪中のニュースに接した感動をしたためたとの事です。これは熱い民族愛と揺るぎの無い自主統一の意思、そして霊妙な外交の智略と比類の無い胆力を持って、エネルギッシュな革命活動で朝鮮半島と世界の平和と安定をもたらしている金正恩委員長への絶大な信頼の表れです。今後とも『朝鮮の声』日本語放送が正義と真理の代弁者としての責任と役割を果たし、朝日両国の橋渡しの崇高な使命を全うするものと確信し、今日のお便りを終わらせて頂きます。猛暑続く折、くれぐれもお体にお気をつけ下さい」

''シン・ヨンイル'':歳月が流れるほど、「朝鮮の声」放送へのリスナーの皆さんの信頼の情は深まるばかりです。今年に入ってリスナーの皆さんはいつにも増して「朝鮮の声」放送に熱心に耳を傾けています。お便りの数が昨年の倍以上に達しているのを見ても、それが良く分かります。

''呉英淑'':おかださんも書いておられるように、それは今年に入って朝鮮半島の情勢が肯定的な方向へと発展しているからでしょう。揺るぎの無い平和統一への意思と比類の無い胆力、大決断、霊妙な外交の戦略と智略を以って、世界と朝鮮半島の平和と安定をもたらしている金正恩委員長への、リスナーの皆さんの絶大な信頼の表れなのです。

''シン・ヨンイル'':リスナーの皆さんのこのような深い信頼性は、お便りを通じても立証されます。「水は逆さまに流れず」と言います。自主と平和、真理を目指す人々の心はいつも同じです。例えその前に困難が立ちはだかろうと心は一つに通じるものです。「朝鮮の声」放送を生涯の親しい道連れと見做しているリスナーの皆さんは、正に正義感の強い人、熱血の人だと言いたいですね。

''呉英淑'':「朝鮮の声」放送の古くからの友人で愛聴者である埼玉県のほしのあきらさん、ほしのあきらさんも、有意義なこの日を祝ってお便りをお寄せになりました。
>「放送開始68周年を心よりお祝い申し上げます。
1950年、一民族を悲劇に追い遣った侵略戦争を世界に伝える為、『朝鮮の声』日本語放送が開始されれ68年を迎えました。
国交の無い国で真実を伝えた68年です。
偉大な金日成主席が国を取り戻し、偉大な金正日総書記が発展させた朝鮮民主主義人民共和国、今は敬愛する金正恩委員長の正しい決断によって朝米首脳会談、北と南の首脳会談が世界の目と耳を集中させています。
来年のこの頃になりますと朝鮮半島でどんな変化が起きるか、全く想像出来ません。
7月10日の手紙の紹介時間を詳しく聞きました。
68年の歴史をもっと長く聞きたいものです。
深まるばかりのリスナーの皆さんとの友情、本当にその通りです。
その歴史の中に、私も親しい存在だと思うと本当に嬉しいです。
手紙が紹介されてちょっと恥ずかしい考えが無くもありませんが、私の考えをそのままお伝えする次第です。

''シン・ヨンイル'':68年の「朝鮮の声」放送の歴史の中に、親しい存在の一人として記されたほしのあきらさんの飾り気の無い思いがそのまま込められたお便りでした。68年の「朝鮮の声」放送の歴史は、いつまで綴っても切りが無い程だというその思いはどこから生まれるのでしょうか? 例え住む国と制度は違っても正義と真理を目指すその思いは、常に自主の旗を掲げて進む朝鮮人民を同じだという事でしょう。

''呉英淑'':幼い時から「朝鮮の声」放送を通じて、人民愛・人民尊重・人民重視の政治が実施される人民の世の中、最も自主的で尊厳ある朝鮮の現実から世界の明るい未来を見通しながら成長した人達が、正に「朝鮮の声」放送の古くからの友人で親しい道連れなのです。それで「朝鮮の声」放送の歴史にその人たちも刻まれているというのです。誇りに満ちたその歴史はいつまでも続くでしょう。

''シン・ヨンイル'':スタッフの皆はほしのあきらさんのお便りを拝見して、今後とも親しい友人であるリスナーの皆さんと共に歩んで来た放送の歴史を語る番組を、沢山作って流さなければと思う次第です。

''呉英淑'':三重県のもりもとはるきさん、もりもとはるきさんからもお祝いのお便りが届きました。
>「放送開始68周年、誠におめでとう御座います。今年の上半期は北と南の首脳会談が行われ、史上初めて朝米首脳会談が行われるという大きな動きが見られた時期でした。こんなに短い間に相次ぐ大きな出来事ゆえに放送現場に於かれましては多忙な日々が続いたのではなかろうかと推察致す次第で御座います。一方、リスナーにとっては情勢変化を実感出来る機械だと言わざるを得ません。時代を肌で感じるという放送現場の皆さんには無理かも知れませんが、今後とも生の情報を沢山伝えて欲しいものです。貴局の御発展をお祈り申し上げる処で御座います」

''シン・ヨンイル'':広島県のぶつざきせいじさん、ぶつざきせいじさんも「朝鮮の声」日本語放送開始の日を祝うお便りをお寄せになりました。
>「『朝鮮の声』放送日本語スタッフの皆様、大変御無沙汰しております。長い間お便りを出せませんで申し訳御座いませんでした。ですが貴局の放送は聞いていました。『朝鮮の声』放送日本語放送開始68周年、おめでとう御座います。いつも私達リスナーに共和国の様々な情報や音楽を流して下さり感謝です。これからも日本と共和国が良い関係に向かい、また友好を深めて行きましょう。リクエスト曲は『労働党を歌う』です。放送開始68周年のプレゼント曲です」

''呉英淑'':「朝鮮の声」日本語放送開始68周年を祝う熱い思いが込められたお便りをお寄せになり、力が感じられる歌をプレゼントしたリスナーの皆さん、どうも有り難う御座います。改めて御礼を申し上げます。今後とも正義と真理の代弁者である「朝鮮の声」を世界中に発信し、皆さんとの友情を深めて行くでしょう。

''シン・ヨンイル'':平和な世界、正義感溢れる新しい世界目指して、力強く進んで参りましょう。

''呉英淑'':では皆さん、次のこの時間にまたお会いしましょう。

RIGHT:'''2018.08.17 サイト音声の聞き書き'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//180819_朝鮮の声放送へようこそ(お便りコーナー)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS