#author("2020-11-28T19:47:41+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-01-02T14:56:56+09:00","default:pop hok","pop hok")
*教育の発展に役立つ成果 [#m3163c7f]
今年、共和国で「教育をわれらの未来を保証できる教育にしよう!」というスローガンを掲げて、教育で転機を迎えるため励んできました。

国家的な非常防疫措置によって生徒・学生の休みが延長された状況下で、教員の皆が資質向上に一層力を入れる一方、教育発展のための新しい方途を情熱的に模索して来ました。特に、学科目の内容を実用化、総合化、近代化して、生徒・学生の自立性、創意性、自覚、積極性を高める教育方法を編み出すために努めました。こうして、今年も教育部門で少なからぬ成果が収められました。

#ref(ike201006026_001.jpg,wrap,200x120)

金日成総合大学を始め、各大学で開発創造タイプの人材、実践タイプの人材の育成に役立つ新しい形式のカリキュラムを完成するため努めました。キムチェク工業総合大学、ピョンヤン機械大学、ハンドクス・ピョンヤン軽工業大学を始め各技術大学で、アイディア、設計、実行、運営を統一的に実現する教育方式のCDIO教育方式を現実に応じて導入するため取り組みました。また、休みの間にも学生に必要な教育を充分与えるための新しい統合通信及び教育支援プログラムが開発され、多くの大学に導入されました。普通教育部門での新しい教育内容と方法の創造は、生徒が進んで勉強に熱を入れるようにし、その個性を生かすのに方向づけられました。これには最新の教育科学と教育技術が積極的に導入されました。

ピョンヤン第1中学校では、高級班の生徒を相手にした選択科目制のカリキュラムの完成に努めました。大学で適用されるこのカリキュラムを中学校の教育に適用して、生徒を専門分野の優秀な人材に育てるのにその目的があります。

#ref(ike201006026_002.jpg,wrap,366x120)

チャンドク学校と東ピョンヤン第1中学校では、総合教育方式を始め優れた教授方法の研究と完成に努めました。モランボン第1中学校では、教授のレベルアップのため、科目別の専門化が実現した教室をつくり、相応の教授内容と方法を完成しました。

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201006026_003.jpg,wrap,390x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201006026_004.jpg,wrap,377x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201006026_005.jpg,wrap,360x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

ソソン区域ワサン技術高級中学校、キムヒョンジク師範大学付属のピョンチョン区域ミレ小学校を始め多くの学校では、生徒の心理に合い、勉強に身が入るような独特な教授方法が創造されました。また、学習支援プログラムが開発され、休み中の生徒の勉強に大いに役立っています。就学年齢前の教育が行われる幼稚園でも、教育のレベルアップに意欲的です。チャングァン幼稚園では、子供たちに外国語のイメージを与えるアニメ形式のコンテンツを制作しました。

#ref(ike201006026_006.jpg,wrap,390x120)

ソソン区域ハシン幼稚園とテドンガン区域チョンリュ第3幼稚園では、子供たちが朝鮮語の文字を正確に認識できる各種の教育支援プログラムを開発しました。

朝鮮式の新しい教育内容と方法の創造で収められた今年の成果はいずれも、新しい世代の教育の根となり、元肥となって全てを尽くす教育者によるもので、効を奏するでしょう。

(今日の朝鮮)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.11.27)
//201218_教育の発展に役立つ成果
//201231_教育の発展に役立つ成果(再)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS