#author("2020-07-14T20:26:40+09:00","default:pop hok","pop hok")
*授業の新しい方法を編み出す [#i3565711]
朝鮮の各教育機関で教育方法の改善の旋風が巻き起こっているなか、''ピョンヤン出版印刷大学''で、授業の参観の実効を高めるための新たな取り組みが行われています。

大学では、教員たちが授業の参観の記録簿を作って、そのレベルアップに努めるようにしています。参観を通じて授業の長所と短所を具体的に把握した上で、授業の担当者に意見を与え、それを記録簿に残します。その過程に新しく見つける長点は教務課にまとめられ、大学の学部長、講座長、授業の指導を担当した教員の総合的な審議にかけられます。

学科目の特性に合う新しい授業の方法になれるか、人材育成の目的に合致するか、複数の学科目の授業に適用できるかなどについて科学的な分析が行われます。審議を通過した内容は、教育実践で意義のあるものとして、授業の新しい方法に仕上げられます。このように大学で行われる授業の参観は、新しい授業の方法を生み出す重要な契機となります。

完成した新しい方法を教員の誰もが授業に活用すること、これもまた授業の参観の目的です。大学では授業を参観する際、大学はもちろん全国的に生み出されている新しい授業の方法の導入の状況も共に把握しています。また、それを通じて授業のレベルアップを図る教員たちの成果と経験を一般化しています。その結果、教員たちは授業の新しい方法を編み出し、担当科目に取り入れて、授業の内容を充実させる方途を考え出すようになりました。

大学ではこのほかにも、教授の資質評価グラフも作って、それに準じて授業の参観を行い、前もってその準備を綿密にさせています。授業の参観のレベルアップを図り、新しい方法を次々と編み出して積極的に活用する過程に、教員の資質は日増しに向上しています。

発展する時代に即して授業の方法を絶えず改善しているピョンヤン出版印刷大学の教員たちのひたむきな努力は、学生の学科実力の向上につながるものです。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200608013_001.jpg,wrap,213x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200608013_002.jpg,wrap,243x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
LEFT:[[授業の新しい方法を編み出して]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.07.13)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS