#author("2021-06-01T21:41:02+09:00","default:pop hok","pop hok")
*幸福の家 [#n62313c0]
ピョンヤン市((平壌市(평양시)))チュン区域((中区域(중구역)))にある''テドンムン幼稚園''((大同門幼稚園))は、神童が多く輩出する幼稚園の一つです。メルヘンの世界を思わせる幼稚園で音楽の神童が育っています。

幼稚園の先生たちは、子供の才能の芽を見つけ出して育むことに全身全霊を打ち込んでいます。子供の天賦の素質を見極めるには、教育者の音楽の実力だけではかないません。子供の目付きや表情、手の動作も詳しく観察し、特徴付けられる細部を分析し、総合化できる能力が必要です。

幼稚園では先生の経験発表会と色々な教育手段を利用してのモデル講習を定期的に行っています。また、子供の性格と身体的条件などを正確に把握した上で楽器や歌を選定し、童心に合わせて教えています。この過程に先生の資質が高まり、音楽の神童が育っています。

この幼稚園を出た子供たちはマンスデ芸術団、国立交響楽団など貫禄がある芸術団体で大役を果たしています。

''リ・ヒソン''分科長のお話です。
>「偉大な金正日総書記はチュチェ68(1979)年5月11日、幼稚園の教育段階から早期音楽教育を実施する措置を取りました。幼稚園では子供の音楽の素質と才能の芽を見つけ出し、教育方法を絶えず改善しています。そして、教育者の眼識を広めることに力を入れ、より多くの音楽の神童を育てるため努めています」

早期音楽教育の恩恵に浴している子供たち、その子供たちが才能を思う存分伸ばすここは、まさに幸福の家なのです。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210511015_001.jpg,wrap,320x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210511015_002.jpg,wrap,194x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210511015_004.jpg,wrap,192x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2021.05.31の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2021.05.31)
//幸福の家2
//幸福の家(大同門幼稚園)
//210601_幸福の家2


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS