#author("2021-07-18T19:26:43+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-08-08T19:09:56+09:00","default:pop hok","pop hok")
*島を守る部隊も訪ねる [#q034f1ef]
金正恩最高司令官は離れ島を守っている軍人たちをいつも忘れずにいます。最高司令官は機会ある度に、島で暮らす軍人たちを格別関心をもって顧みなければならない、関係者が島の軍人たちの面倒をよく見て、軍人たちが島を我が家のように思うようにすべきだと言っています。そして時化る海をかき分けて島の軍人たちをたびたび訪れています。部隊を訪れては先ず、兵士たちの暮らし向きについて調べています。

最高司令官が1年余りの間に''チャンジェ島''((長在島(장재도)))の防御隊を3回目に訪れたのは、チュチェ102(2013)年9月初めのことでした。前からあったものをすっかり壊して、兵営などを新しく建てた島の部隊を見て、兵営の全ての条件が生活に便利なように高い水準でつくられて、島の軍人たちが喜び、陸地の軍人たちも羨んでいるという話を聞いて最高司令官は満悦の思いでした。そして軍人家族が暮らす新築の住宅を見て、家庭用具をセットで揃えてやって本当に良かった、早く引越しして軍人家族が幸せに暮らすようにと言いました。

満ち足りた気持ちで島の部隊を見た最高司令官は、兵営と住宅エリアの昔の面影が全くなく、新しい部隊、素晴らしい島の村が生まれた、島の軍人と軍人家族の親たちが喜ぶだろう、これで一安心できる、私たちを信じて息子や娘を任せた親たちに面目が立つと言いました。この日、最高司令官は昨年、チャンジェ島を見た時は気が晴れず、後ろ髪を引かれる思いだったが、今日は嬉しい気持ちで帰ることができると言いました。

これは、チャンジェ島の防御部隊に限ることではありません。

島の軍人たちを思う金正恩最高司令官の深い関心の中、国を守る島の人民軍部隊はどこもかしこも姿を一新しています。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210611015_003.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210611015_004.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2021.07.15の記事'''
#br
LEFT:[[チャンジェ島のハンミョンさん]]、[[ペクトゥの総帥の宣言]]、[[その恩愛は島の軍人にも]]、[[その配慮は初の誕生日を迎える子供にも]]、[[一心団結]]、[[島の子供]]、[[島の部隊の新しい姿]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2021.07.15)
//210729_島を守る部隊も訪ねる
//210807_島を守る部隊も訪ねる


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS