#author("2017-03-27T16:54:38+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2017-03-27T16:55:46+09:00","default:pop hok","pop hok")
*山河に溢れる太陽の微笑み [#kf4dec62]
>失くした国を 取り戻し&br;
大きな幸せ くれた主席&br;
明るい笑み懐かしい&br;
優しい笑み懐かしい&br;
月日が遠く流れても&br;
主席を忘れない

偉大な金日成主席の生誕日の4月15日を迎え、人民みなが心から歌う歌「''太陽のような笑顔が懐かしい''」。歌のメロディーに心酔していますと、太陽のように明るく微笑む金日成主席の姿が目の前に浮かんできます。朝鮮人民を世界で一番幸せな人民に、この気高い理想が現実のものになっていくのが嬉しくて明るく微笑んだ主席。

軍人たちに会うと履いている靴に手で触って見て履き心地はどうかとやさしく聞き、普通の家の台所に入っては釜の蓋も開けてみる主席。また、農場の人たちに会って農作の方法も教えた主席の尊い生涯が太陽のようなその微笑みにそのまま映えていました。

ピョンヤン市((平壌市(평양시)))テソン区域((大城区域(대성구역)))アンハクと言う町((安鶴洞(안학동)))の炭鉱村には主席が訪れた''アンハク工業品商店''があります。戦後、''サムシン商店''と呼ばれていたこの店にも主席の足跡が残っています。

販売員の''ウィ・グムラン''さんのお話です。
>「主席がサムシン商店に初めてお見えになった時は不備なものばかりでした。けれども主席は炭鉱村に労働者向けの国営商店が立ったのが余りにも嬉しくて明るく微笑みました。そして、色々な商品を切らすことなく売ってあげるようにと言い、その品質を調べるためじきじき商品を買いました」

ピョンアン南道((平安南道(평안남도)))ムンドク郡((文徳郡(문덕군)))''リョンリム協同農場管理委員会''の''主任技師キム・ボンジン''さんはこう話します。
>「1973年、リョンリム里((龍林里(룡림리)))を訪れた金日成主席は穀物の香りいっぱいの水田を長いこと眺め、以前は乾いた水田に棒で穴をあけて田植えをしていたこの農場が穀倉地帯になったと明るく微笑みました。黄金の波打つ田野で明るく微笑んでいた主席の姿を私たち農民は今も忘れずにいます。この日、主席は米を沢山生産するここリョンリム里を誰もが羨む社会主義の理想村に作ろうと言い、夜遅くまで農場の人たちとひざを交えて変革の方向付けもしてあげました」

これはアンハクやリョンリムの地に限ったことではありません。ファンヘ北道((黄海北道(황해북도)))のソンリム市((松林市(송림시)))に行きますとそこの労働者たちが伝える話があります。チュチェ48(1959)年9月、鉄の生産のことで腐心していた主席は当時の''ファンヘ製鉄所''を訪れ、労働者たちと席を共にしました。

主席は両手をいっぱい広げて見せながら、東海岸に行ってみるとこれほど大きい魚たちが老いぼれて死ぬ前に取ってくださいと言っているが、鉄が足りなくて船を沢山作れないので魚のこの願いを叶えてあげることが出来ないと言いました。

ユーモラスな主席の言葉でしたが、その裏に秘められている主席の心血と労苦、人民の幸せのための崇高な理想を読み取った労働者たちは主席の意にのっとり、必ず鉄の生産を増やそうと誓いました。

人民に幸福をもたらそうと歩んだ革命の道で金日成主席はいつも自信と楽観に満ちていました。早くも10代の若さで「''打倒帝国主義同盟''」の結成で朝鮮革命のスタートを告げ、同志、志を同じくする人たちと共に人民が主人となって豊かに暮らす理想社会の未来を描いて明るく微笑んだ主席。

抗日武装闘争のとき、他郷で春を迎えた忘れられないチュチェ30(1941)年3月にも未来を描いて明るい微笑みのなか、抗日の女性英雄金正淑女史とともに写真を撮った主席でした。

アメリカ帝国主義者が侵略戦争の火をつけた時にも主席はアメリカ侵略者が朝鮮人を見誤っていると言い、豪放な笑いで戦争の勝利を楽観しました。また、戦後の厳しい時にも朝鮮人の気概を見せようといい、明るい微笑みで人民に勝利の自信と勇気を与えました。

抗日戦争のとき、険しい山々を笑顔で乗り越え、アメリカと戦争を交える時も、砲煙弾雨を笑顔でくぐった主席の生涯は勝利への楽観とともに人類の理想社会の実現のために綴られた献身の一生でした。

主席が微笑みのなかに描いた理想の世界。そこにすべてがありました。朝鮮革命が到達すべき最高の目標も、また、それを達成できる早道も、人類が望んでやまなかった理想郷もありました。

主席は今日も明るい微笑みで人民の将来を祝福しています。主席の明るい微笑みと共に花と咲く社会主義生活の中で人民は自主的な人間の価値ある人生を送っています。まさに、主席の永遠の太陽の微笑みがあって、朝鮮の昨日と今日、明日は明るく、栄光に輝いています。

金日成主席が明るい微笑みの中で描いてみた理想社会を建設するため、偉大な金正日総書記が一生を捧げ、今は敬愛する金正恩元帥が主席と総書記の崇高な意を継いで献身の足跡を刻みつづけています。

今日も太陽のように輝く主席の明るい微笑みは子孫万代の勝利と繁栄の尽きない原動力です。

また一人のペクトゥ山((白頭山(백두산)))の偉人を高く戴いて朝鮮は主席の理想が実現されるチュチェの社会主義強盛国家の尊厳を馳せていくでしょう。

RIGHT:'''2015年の記事'''
LEFT:[[金日成]]
LEFT:[[金日成]]、[[トゥ・ドゥ(打倒帝国主義同盟)]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//150415_山河に溢れる太陽の微笑み



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS