#author("2017-08-28T03:02:54+09:00","default:pop hok","pop hok")
*増産に励む青年たち [#od05780c]
先日、''マンリマ先駆者大会''に向けての全人民総力戦で時代の模範を示している''金正淑ピョンヤン紡織工場''を訪ねました。この工場はピョンヤンのソンギョ((船橋区域(선교구역)))区域にあります。

''以民為天''、人民を天の如く見なすという思想を一生の座右の銘としたペクトゥ山((白頭山(백두산)))の不世出の偉人たちと敬愛する最高指導者金正恩元帥の不滅の指導の業績が宿るところです。工場の構内に太陽のように明るく微笑む主席と総書記を描いたモザイク画があります。

自力で布を織って人民に送るならどんなに喜ぶだろうと言って、チュチェ37(1948)年10月、自らテドン川((大同川(大同江、대동강)))の辺に出向き、工場の敷地を見立てた主席です。主席の願いを実現するため生涯を閉じるまでこの工場に深い関心を払い、国の織物の生産で大役を果たすよう事細かく導いた総書記の姿が浮かんできます。

先ず、仕事熱心で、模範労働者を多く輩出した布織り総合職場の生産現場に足を移しました。規則正しい織機の音が聞こえる現場で労働者たちはその日の計画を上回って達成する一念で機械の間を絶えず行き来しています。人民生活を高めるために知恵と情熱を捧げているここの青年たちの姿は頼もしい限りです。

今、青年たちが何を考えているのか、そのことについて''金日成・金正日主義青年同盟''の金正淑ピョンヤン紡織工場委員会の書記補佐''ウィ・ヒョクチョル''さんに伺ってみましょう。
>「はい、工場の青年皆は金正恩元帥が私たち青年の大軍を持っているのは朝鮮労働党の大きな誇りだと言ったその信頼に報いようと励んでいます。工場の青年同盟員の皆が青年強国の主人だという自負を持ってより多くの布を織るため一生懸命働いています」

より多くの布を生産すること、それが主席と総書記の意志を一日も早く実現することなので年間の人民経済計画を繰り上げて達成した57人の青年たち。その後をついで工場の全ての青年が追いつけ追い越せ、見習い運動、経験交流運動を力強く展開し、生産の記録を塗り替えています。

工場の青年たちの燃えるような意気込みに、前進の速度を速めている躍動する共和国の人々の先陣には常に党の偉業に限りなく忠実な青年たちがいるということを深く感じました。

そして社会主義を守り、国の万年の富を築くところにはどこにもこのような青年たちがいるので朝鮮労働党が強く、人民軍が強く、この世に恐れるものがないということを改めて確信しました。

#ref(IKE170816019_002.jpg,wrap,238x120)

RIGHT:'''2017年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS