#author("2020-07-22T17:49:42+09:00","default:pop hok","pop hok")
*参戦老兵の娘になって [#x88398c3]
朝鮮では互いにいたわり、助け合いながら睦まじく暮らすのが社会の気風となっています。

ピョンヤンのラクラン区域((楽浪区域(락랑구역)))チュンソン第1洞((忠誠一洞(충성1동)))に住む''カン・グムニョ''さんは、真心を尽くして参戦老兵の世話を見ています。10数年前、カンさんはラクラン区域ラクラン第1洞((楽浪一洞(락랑1동)))に引越ししました。

ある日、カンさんは隣人から同じアパートに住む参戦老兵の''パク・セングン''さんのことを聞きました。1950年代の苛烈を極める祖国解放戦争の時、銃を手に敵撃滅の戦闘に参加した老兵、除隊後も50数年間、兵士時代そのままに国の繁栄のために全てを尽くしました。

カンさんは強く胸を打たれました。老兵への尊敬の念が沸き、その娘になる決心が固まりました。こうして、パク・セングンさんと縁を結んだカンさんは、老人のため真心を尽くしました。

仕事で忙しい中でも、帰る道に毎日のように老兵の家に立ち寄って、家事を手伝い、ご馳走も作って上げました。老兵がいつも楽天的に暮らすよう、新しい映画や歌を収めたCDと本も持ってきました。

病のときは、薬や強壮剤も用意して、一日も早く健康を回復するよう真心尽くしで介護しました。また、祝日と誕生日には、服やご馳走を用意して老兵を喜ばせました。

数年前、チュンソン第1洞に引越しした後も、老兵をいたわる思いには変わりがありませんでした。カンさんは、参戦老兵のパク・セングンさんを他人でなく、自分の親のように思いました。その真心に、老兵は社会主義制度のありがたさをなおさら痛感しています。

>「10数年間も参戦老兵の私の健康を案じて訪ねていますが、実の娘以上です。本当にありがとうございます」

カン・グムニョさんはこう語ります。
>「敬愛する最高指導者金正恩委員長は、参戦老兵を金銀財宝にも比べようのない国の貴重な宝だと呼んでいます。その参戦老兵を尊敬し、暖かく顧みるのは私たちの当然の本分だと思います」

(今日の朝鮮)

#ref(IKE190408033_001.jpg,wrap,160x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[参戦老兵に真心を尽くしている]]、[[参戦老兵の娘となって]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.05.12)

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS