#author("2022-01-07T19:49:02+09:00","default:pop hok","pop hok")
#attach
#author("2022-01-07T19:49:46+09:00","default:pop hok","pop hok")
*人民が信じ慕う指導者 [#ycf0192a]
「私たちの指導者」、朝鮮人民は敬愛する金正恩総書記をこう呼び慕っています。人民のためならたとえこの身が一粒の砂になって道端に散らばっても悔いはないという人生観を持って、人民の幸せのための道を歩み続ける総書記です。

チュチェ110(2021)年3月23日、ピョンヤンでは1万世帯の住宅建設の起工式が行われました。金正恩総書記は起工式に臨席して演説をしました。より美しく、豪壮になる首都の明日のために、その中で新しい文明を思う存分創造し、享受するわれわれの父母兄弟と子女のために皆が力一杯奮闘しようと呼びかける総書記の演説は人々の胸を強く打ちました。

それから数日後、1万世帯の住宅建設とは別途に、風光明媚なポトン川の岸辺のあつらえ向きの場所に800世帯のモダンな段々式住宅エリアを建てる構想を練り、数回も現地に赴いて建設を質的に、また、急ピッチで進めて都市住宅建設のモデルにつくるよう精力的に導きました。
人民のためなら巨額の投資が求められることでもためらうことなく設計し、人民の幸せのためなら空の星を取るくらいに困難なことでも必ず実践する総書記でした。

ハムギョン南道が集中豪雨に見舞われた時も、総書記は被災民の生活のことで腐心し、数回にわたって被害復旧のための詳しい方向付けをし、復旧工事を強力に推し進めるよう緊急対策も取りました。こうして、多くの平屋と多層住宅が建てられ、被災民は2ヶ月で新居入りを果たすことができました。

北国のサムジヨン市が山間部の文化都市の立派な標準に、理想的な地方都市のモデルにつくられた時も、総書記はとても喜び、遠路をいとわずサムジヨン市をまた訪れました。そして、サムジヨン市民がとても喜ぶと言うが、人民が喜ぶ張り合いある仕事をやったので万感胸に迫る思いだ、人民の声がすなわちサムジヨン市の建設の総評となる、すこぶる満足だと言いました。

この過程に総書記だけを信じ慕う人民の思いはいっそうしっかりしたものになりました。

人民を肉親、天とみなし、人民の夢と願い、喜びと幸せの全てを一身を投げ打ってでも必ずかなえてやるとの覚悟と意志を持つ金正恩総書記なので、その導きに従う道に幸せと勝利はつきもの、ということをみなが良く知っています。

(フィーチャー)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211213001_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211213001_004.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211213001_006.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211213001_009.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2022.01.06の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(フィーチャー 2022.01.06)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS